2013/03/11

ゲーム・オブ・スローンズ 7話「勝つか死ぬか」

ティリオンを人質に取られたラニスター家では、父タイウィンが軍勢を率いてキャトリンの故郷に向かっていた。エダードは、ジョフリーの出生の秘密に気付き王妃サーセイに詰め寄る。そんな折、王ロバートが狩りで負傷、エダードに遺書を書かせ“正統な後継者が成人するまでの”摂政に任命。ジョフリーではなく王の実弟を正当な世継ぎだと主張するエダードは、王妃の策略で反逆者に仕立てあげられ…。(粗筋はスターチャンネルhp)

ドスラク王カール・ドロゴ(SGAロノン)の動きがあったエピソード!

初回ではNO!NO!NO!しか台詞がなかったカール・ドロゴですが、女王デナリースにお世継ぎが出来たあたりから動きだしました。

6話「黄金の冠」ではデナリースの兄であるヴィセーリスに金品を求められると約束は果たし!
なんと黄金の冠をヴィセーリスに被せました!
タイトル通り黄金の冠ではありますが、煮えたぎる黄金を被せたカール・ドロゴだったのです。

デナリースも恐ろしや~蘇らない兄にドラゴンではなかったのか!と
デナリースにとって兄はやっかい者に過ぎない、いや政略結婚させたのは兄ですからね。
まあ、なんともグロテスクなシーンでした。

そして、7話では海の向こうの土地である七王国の王の椅子に座るのだとデナリースはドロゴを嗾け、世継ぎのために立ち上がるドロゴ。
ドスラク人たちの前で雄叫びをあげる~。
かなり台詞多くて、今晩放映の字幕版を再見したいところです。

ドスラク語(というのか)がちゃんとあるんですね。
スタートレックだとクリンゴン語などもちゃんと作られてありますが、ここGOTでも作られているのですね。
このあたりがドラマとは思えないところです。

さて、吹き替え版でしたが耳には「アカー」という言葉が入ってきました。
あれ?シャカがいるのかな(笑)。
いろいろ妄想しながら観てしまいますが、SGAのロノンだと一見してはわからないカール・ドロゴでした。

normal_atl_203_210.jpg
SGAロノン初登場「Runner」

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;