2013/03/10

キャメロット~禁断の王城~

1ヶ月以上も更新してなかったら広告出ちゃったんで急いでうp
ってことで簡単に書いてあるけどねたばれあり。
しかもスターゲイトとの関連性はない…です(^^;;


『キャメロット~禁断の王城~』は、IMAGICAで放映されていたんですよね。
2月27日からはBS11で放映がスタート、1、2話目が終わりました。
IMAGICAは契約していないので観られるだけでも嬉しいです。
CM分のカットがあるからか最後はブッツリ終わったりしますが、それでもまだいいほうじゃないでしょうか。

風景などの映像がかなり綺麗だな、と思ったらなんと総制作費60億円なんですね、びっくり~。
2話目でアーサー王になるために伝説の剣を引き抜く(ここでは押すんですが)シーンの風景がとっても綺麗でした。

そしてキャストも豪華~。
アーサー王のジェイミー・キャンベル・バウアーは『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1』に出てたんですね。

魔術師マーリンのジョセフ・ファインズは、『フラッシュ・フォワード』のマーク・ベンフォード。
FFでも主役でしたが、ここでも主役級。
王のアーサーよりインパクトある役どころなんですよね。
魔術というよりはかなり頭脳明晰でそれを生かしている感じです。
これから魔術を披露するのでしょうか。

アーサーの実の母は、『NCIS:LA』ではハンターというちょっと一筋縄ではいかないような役でしたが、ここでは息子を真に愛する母役です。
ウーサー王が毒殺されるまで実の息子とは会えないでいた母でした。
しかし~隠し子がいて次の王を受け継ぐとは上手くできてるね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;