--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/04/17

スターゲイトSG-1 184話「罪深き感染 前編」

原題 The Fourth Horseman Part 1

2話連続エピソードの前編。
スパイ活動をしていたSG-6のメンバーがとんでもないお土産を持ち帰ってしまった。ゲラクは「オーライを称えます!」と、ジャファ達の未来は…。


ゲストはブレイタクにハモンド少将♪
「X-MEN3」に出演のキャメロン・ブライトも^^

ダカラの評議会ではゲラクがオーライ信仰を勧め、このまま評議会で認められれば全てのジャファ達がオーライを認めるしかなくなると懸念するブレイタクだった。

ブレイタクの言うとおり、これはジャファ達の未来がかかっている。しかも、永遠の命という望みはオーライにかかっており提案は重い。これは評議会のメンバーも高齢であるからだ。

SGCではカーターがアヌビスの試作品ケイレクからプライアへの対抗手段の開発が可能だと。2日以内に開発できると言うカーターだったが正直、ものになるのかも分からない状況だった。

なんだかカーターを監視している人の気配がするんですが…。
やっぱりプライアが誰も居ないのに起源の書を読み上げたりしているのは監視されているからなんでしょうかね。

プライアの手に堕ちたP2X-885のスパイ任務から帰ったSG-6はP8X412と同じプライア病を地球へ持ってきてしまった。そうとは知らずにSG-6のフィッシャー中尉はハモンド将軍のスピーチを聴いていた。もう少しでフィッシャー中尉、ハモンド少将に接近するところでしたね。
フィッシャー中尉は保菌者で発症しなかった。
ウィルスは空気感染で強力。この先、どこまで蔓延するかは未知数だ。

こんなワンショットでもハモンド少将の姿が見られたのは嬉しい~。

カーターが悩んでいると、ナ、なんとオーリンが子供の姿で登場です。ハイ!このオーリン役のキャメロン・ブライトはドラマ「ダークエンジェルにも出演。その他映画にも出演しています。
映画「ウルトラヴァイオレット」ではシックス役でした。ウルトラヴァイオレットとスターゲイトの繋がりというと、映画のほうですが衣装担当がジョゼフ・ポロで同じです。

映画「X-MEN3ファイナルデシジョン」ではキュア開発の鍵を握るリーチ役でした。映画公開時にキャメロン・ブライトがSG-1に出演することを知っていたので待ってましたという感じですが、あのカーターとイイ仲だったオーリンで登場とはビックリです。

オーリン初登場は91話「異星の恋人」(シーズン5)。このときは大人だったがエンシェントの膨大な知識を持ちタカミから降りてきた為に若い脳が必要だから子供になっての登場。対プライア装置完成に力を貸すという。

エンシェントオーライとの関係がオーリンによって明かされる。
もともとは同じ世界に住んでいたがオーライは宗教に、エンシェントは科学に真理を求め両者は対立。戦いを嫌ったエンシェントは船でこの銀河に去った。その後、両者タカミに昇るがオーライは自分達の作った人類に「起源の書」という宗教を広める。

オーライに対する信仰心は物理的なエネルギーに転換される。それは大勢の人間が自らの意志を捨ててこそ。そしてオーライは力を強くする。タカミに導くという美味しいエサをぶらさげてやってくるのだ。

あ~やっぱりタカミに昇れるってのは嘘だったのね。人間のエネルギーを吸い取るとは形は違うにしてもアトランティスのレイスみたいです。

オーリンはSGCに助っ人に来てくれたが、ここに来るまでもダメージがあるようで記憶力の衰退が激しい。

対プライアの試作品は完成したもののぶっつけ本番です(スターゲイトにはよくある?^^)
ウィルス治療薬にはフィッシャー中尉にウィルスを移したプライアの血液サンプルが必要なのだ。プライアは自らのDNAを操作してウィルスを作っているからだ。

今日一のビックリ。
ゲラクが神々の都セレスティスに連れていかれ、とうとうプライアになってしまった。


ミッチェル中佐達はフィッシャー中尉にウィルスを移したプライアを捕らえにP8X412へ。P8X412にあの目的のプライアが訪れるという情報を得たからだ。やっぱりミッチェル中佐はあれ以来、お友達関係を築いているようですね。

オーリンは脳の崩壊が始まり、ウィルスは猛威を振るう。で、次回に続く。


追記。
TV画面の中のリポーターなんですが、「The4400」シーズン2の1話でもニュースリポーターでした。同じチャンネルを観ていたのかしら?^^


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NoTitle

> やっぱりプライアが誰も居ないのに起源の書を読み上げたりしているのは監視されているからなんでしょうかね。

面白いですね。つねに誰かの目を気にしているプライヤーたち。
どれだけオーライに貢献したら昇天させてもらえるのか、気にしているのでしょうか。騙されているのにね。
あるいは、常に意識を集中していないと先週のケイレクのように簡単に攻撃されるからかも知れないですね。意外と繊細なオーライですね。
TBさせていただきました。

プライア

josetangel さん、プライアが昇天出来ないと知った時の驚きようがみたいです。無表情だったりして。
ゲラクはどんな態度に出るのでしょう。昇天できないと分かっても姿はあのままかしら。ゲラクおでこのマークが消えていました。
TBありがとうございます。

P.S SG-1とは関係ないのですが、アトランティスの特典をちょっぴり観ました。製作陣が想像していたより若い~。


molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。