2012/02/07

#SGRewatch シーズン7 2、3、4話

134話「狙われた故郷」 Homecoming (2)
SGCはアヌビスを打倒するため、ゴアウルドのウと共同作戦を展開。アヌビスの母艦に搭載された新兵器の破壊に成功したが、ウの艦隊が現れず、母艦そのものの破壊は失敗に終わり、母艦はジャクソンとジョナスを乗せたまま、行方をくらました。そんな中、SGCにジョナスの故郷ケロナから、通信が入る。ケロナがアヌビスの襲撃を受けているというのだ・・・。

ジョナスSG-1の最後の任務。故郷へ帰る~。

135話「不安定なDNA」 Fragile Balance
15歳ほどの少年がオニールのIDカードを使いSG基地に侵入した。彼は、自分がオニールであると主張。その言動とDNAの鑑定結果から、本物のオニールであることが判明する。オニールが子供になった原因の調査にSG-1が取り掛かると、やがて、前日のオニールの記憶から、アスガードが関係していることが明らかになる・・・。


136話「戦士の魂」 Orpheus
任務中に負傷したティルクは、悩んでいた。幼生の代わりにトレトニンを接種し始めたことにより、身体能力が落ちていたのだ。そんな中、ジャクソンが、高みの存在だったころの記憶を断片的に思い出し、ティルクの息子ライアクとブレイタクがジャファに捕らえられていることが判明する。SG-1はふたりの救出を試みるが・・・。

粗筋は何れも隔週刊DVDより

134話
ダニエルが帰ってきてジョナスとコンビで任務。
このコンビも最初で最後となり、ジョナスは故郷へ帰ることに。
ジョナス、寂しいね。
故郷へは罪人で帰れなかったジョナスだったので、ジョナスにとってはハッピーだったかも。

SG-1とジャファたちの闘いは見所あり!
そのワンシーンのオニールが面白かった
kokai
オニールたちを公開処刑にするとのジャファに対して拒否のオニール。今すぐに処刑すると脅され流石に↑この状況では「公開でいい」と答えたオニールでした。

このepが後のバールとSG-1の活躍の始まりってことか。


以前の記事→コチラ

135話
アスガードはアスガードでも危険なDNA実験をしてたのはロキでした。
同じ姿なのでロキだかトールだかわかりませんが、トールがお出ましになりましたw
初見では気づかないというか原語だからのジョークなのでしょうか?
子供のオニールを見た本物のオニールは「ミニ・ミー」発言を(笑)。
これは映画「オースティンパワーズ」ネタですね。

以前の記事→コチラ

136話
SG基地名物のカラフルゼリー。ちょっと弱ったティルクを見舞ったオニールが食べたあとでした。
こんなに?(笑)
gleenzeri

反重力装置を破壊したあと母艦が崩れさる様は何度見てもスゴイものがありますね。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;