--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/05

#SGRewatch シーズン6 20,21,22話

130話「歴史を消された惑星」 Memento
SG-1を乗せたプロメテウスが試験航海中、エンジンの故障により、宇宙を漂流した。そのため、最寄の惑星タグリーアに向かい、ゲイトを使って地球から修理に必要な機材を調達することとなったが、タグリーアには、ゲイトが存在しないという。ゲイトが埋められていると推測したSG-1は、手がかりを探すため、現地の歴史資料を調査。ところが、300年以上前の記録が残っていなかった・・・。


131話「予知能力」 Prophecy
ゴアウルドのモトに支配されている惑星で、SG-1が住民と話し合っている間、ジョナスは目の前の住民が口論をする奇妙な幻覚を見た。数分後、幻覚と同じことが起こった後、ジョナスは失神。SG基地に運ばれた後、またも幻覚を見て、その通りのことが起こった。かつて、ゴアウルドのニルティによって施された遺伝子操作により、予知能力が身に付いたと推測されたが・・・。

132話「謎の石板」 Full Circle
高みの存在となったジャクソンがオニールの前に現れ、惑星アドビースがアヌビスに狙われていることを告げた。アヌビスの目的は、惑星アドビースにある「ラーの目」。目は全部で6つあり、すべてそろえると、強大な力を発揮するという。アヌビスはすでに5つ集めていた。SG-1はアヌビスより先にラーの目を入手するため、惑星アドビースを訪問。到着後、アヌビス軍の攻撃が始まった・・・。

石版にはエンシェントについてが書かれている。
アトランティスの1話でエンシェントのホログラムを発見するが、その時の説明と同じことが書かれている。

130話
プロメテウス試験航海とはいえわくわく、もつかの間でしたけどね~。

プロメテウスが放棄したナクアドリア・リアクターが惑星タグリーアの軌道上で爆発。
このために特殊な兵器で監視されたプロメテウス。
この兵器はアーマード・バルーンという。

以前の記事→コチラ

131話
ジョナスの部屋の水槽に金魚が!
ニルティの装置にかけられてジョナス何とも無いのかな?と思ってたらココで出てきた。
結局、だんだん腫瘍みたいなのが大きくなって手術することになっちゃったね。

以前の記事→コチラ

132話
さて、エンシェントといえば失われた都市=アトランティス
ということで映画がアドビースで始まったけれど、そのアドビースが終わりを告げた。
今のほうが初見よりも悲しかった。

高みのアザーズがエンシェントと分かり、失われた都市に関する石版。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。