--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/02/05

#SGRewatch シーズン6 17,18,19話 

127話「宇宙情報公開会議」 Disclosure
国防総省で、イギリス、フランス、中国の大使を招いた極秘会議が始まった。エイリアンの脅威に対抗するためには、各国の協力が欠かせないと判断したアメリカ政府および空軍の上層部が、スターゲイト計画の存在を明らかにしようとしたのだ。だが、会議に出席したキンゼー上院議員は、これを機に、SGCの支配を画策。各国大使に、SGCの管理をNIDに委ねることを提案する・・・。

中国の代表は『LOST』では謎のナマステ博士

128話「墜落した宇宙母艦」 Forsaken
異星で天体観測の準備を行っていたSG-1は、墜落した宇宙船を発見した。生存者は、エイデン・コルソーら3名の乗組員。スターゲイトの存在を知らない彼らは、船を修理できず、長い間、謎のエイリアンから攻撃を受けながら、現地にとどまっていたという。SG-1は、宇宙船の修理に協力するが、次第にオニールは、謎のエイリアンに対するコルソーらの態度に、不信感を抱き始める・・・。

墜落した宇宙船スブラス号の船長エイデン・コルソンと名乗る男は、『ダーク・エンジェル』のホワイト

129話「夢の交差点」 The Changeling
SG基地で突然倒れたティルクは、SG-1が消防士として活動している夢を見ていた。夢の中でティルクは、ジャファではなく地球人。同じく地球人で、重病を患っているブレイタクに、自身の肝臓を提供しようとしていた。その後、SG基地で目覚めては、また、消防士としての夢を見るということを繰り返すティルクは、どちらが現実化分からず、苦悩し始める。

ティルク役、クリストファー・ジャッジの脚本作品。


粗筋は何れも隔週刊DVDより

127話
ここで他国にスターゲイト計画を公開してたんだね。
ロシアだけがスターゲイト計画を知っていたことなど他国にとっては面白くないことばかりだが、ここでトールが登場してくれたことで丸く収まりました~。

トールの登場はかなり印象的だが、キンゼーもまたかなり印象深い人。
そのキンゼーを演じているロニー・コックスさんのインタビューがあったのですが、キンゼーと御自身は違う性格でファンに驚かれるとか。それがまた楽しいらしい。
そして、「ロボコップ」など沢山の作品に出演されてるだけあって独特なスタイルを築き上げてきたそうです。
台詞は15分で10ページ分を覚えることができるそうです。

以前の記事→コチラ


128話
何度か観ているので怪しいのは船長と名乗ったほうだと!(笑)。
しかも「ダークエンジェル」のホワイトだし益々怪しいw
カーターは偽船長に言い寄られ、ジョナスは偽副船長に。
しかし色仕掛けテ騙される2人ではありません(笑)。
なかなか面白いエピソードでした。
宇宙船のテクノロジーも進んでいたしね。

以前の記事→コチラ

129話
キタ━━(゜∀゜)━━!
まるでパラレルワールドのようなエピソード。
ティルクとブレイタクが地球人でアポフィスがドクターだったりと面白いエピソード。
SG-1は消防隊員でジョナスは食事係りでピンクのエプロンしちゃってるもんね。
カウンセラーはダニエルだったしね。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。