2012/01/05

#SGRewatch シーズン5 20,21,22話 

108話「死刑囚 最後の賭け」The sentinel
SG-9が訪れた惑星ラトナは、強力な防衛兵器センチネルに守られている、平和な惑星だった。ところが、センチネルが機能しなくなり、ゴアウルドの侵入を許してしまう。SGCは、かつて惑星ラトナに足を踏み入れた、NID秘密組織の元メンバー、グリーヴスたちがセンチネルを故障させたと推測。オニールはセンチネルのことを聞き出すため、国家反逆罪で服役中のグリーヴスと面会するが・・・。

ラトナのマラル役は、『ボストン・リーガル』で名物マザコン判事を演じたHenry Gibsonさん。
カーショー役にSGAではテルビー少佐役(87話「深い霧の向こう」)が出てた。

109話「友よ 永遠に」Meridian
SG-1が訪問した惑星ケロナ国は、ナクアダよりも強力なエネルギーを秘めた鉱物ナクアドリアを持っており、地球との友好関係を望んでいた。ところが、突如、態度を一変させ、ジャクソンに核爆弾開発実験を妨害されたと、SG-1を非難し始める。オニールらは、その現場を見ておらず、ジャクソンは致死量の放射線を浴び、重体に陥っている。一体、何が起こったのだろうか・・・。

ジョナス初登場。

110話「絶滅の危機を救え!」Revelations
SG基地を訪れたアスガードのフレイによると、アスガード艦隊最高司令官トールがゴアウルドを交戦し、死亡。さらに、ある惑星に取り残されたアスガードの科学者ハイムドールが、ゴアウルドに狙われているという。フレイの訪問は、ハイムドールの救出をSGCに要請するためだった。SG-1は要請を受諾。ジャクソンを失った悲しみを引きずったまま、任務に赴く・・・。

粗筋はいずれも隔週刊DVDより

だけど、トールは死んだのではないかとされていたが、じゃないのか?

108話
SGAに出ていたテルビー少佐がSG-1にも他の役で出ていることを知ってたけど、コレだった。
しかもNIDということだね。
サムにはセンチネルを修理できないとグリーヴス。
そりやそうだね。人間がパーツの一つとして必要だったわけだから。

以前の記事→コチラ

109話
初見ではダニエルかなりかわいそうに思ったけど、何度も見ていると先を知ってるだけに・・・w
瀕死の重傷を負ったダニエルにサムが「分かってくれると勝手に思ってる」という台詞があるけど、これってリアス。現実の世界でも言葉にしないと分からないことっていっぱいあるよね。

オマ・デサラ再登場。

以前の記事→コチラ

110話
おとなしめのシーズン5フィナーレですが、内容的にはスゴイよね。
今まで謎だったアスガードの先祖のこととかが分かるし、アスガードの最新鋭艦はアヌビスも後退するくらいすごいってことでしょ。
それでもトールの頭にはエンシェント兵器が使われたということよね?
トール救出のためにホログラムで援護するカーター、ホログラムのカーターがオシリスにやられて倒れる瞬間をティルクの手が助けようとするの。これは細かい演技だね。
それとオシリスがダニエルのこと聞いてサムが死んだというと信じないのよね。それってサラがやっぱりいるからなのかしら。

sosen
アスガードの祖先、ちょっと衝撃的でやはり人間に近い。



さて、シーズン5はSG-1の今までの総括に新シーズンへの布石なわけよね。
内容が濃いシーズン5だったと思う。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;