2012/01/01

#SGRewatch シーズン5 14,15,16話 

102話「48時間!タイムリミット」 48 Hours
惑星P3X-116に赴いたSG-1は、ゴアウルドから攻撃を受け、撤退していた。そのさなか、ゴアウルドの爆撃機アルケシュに乗っているタニスを見たティルクは、スターゲイトの前にとどまり、アルケシュを攻撃。撃墜に成功するも、ゲイトをくぐった直後、ワームホールが切断された。ティルクは、エネルギーの状態で、ゲイトの中に閉じ込められてしまったのだ・・・。

マッケイ初登場。メイボーン、シモンズ大佐、コンラッド、ロシアなど再登場続々。

103話「宇宙サミット」Summi
ゴアウルド内で姿を見せない反乱者が支配階級にダメージを与え、危トクラによると、ゴアウルドの支配階級たちが集結し、会談を開くという。トクラはそれを利用し、支配階級たちを暗殺しようとしていた。工作員に指名されたジャクソンは、支配階級に仕える人間奴隷に成り済まし、会談に潜入。トクラから受け取った毒ガスを使い、支配階級たちを殺害しようとするも、かつての恋人サラ・ガードナーに寄生したオシリスが出現する・・・。

104話と連続のエピソード。
サラ再登場、そしてバール閣下もここが初登場ですね。

104話「脱出作戦の出作戦の囮」Last Stand
オシリスは、千年前、支配階級たちによって殺害されたはずのアヌビスの代理だった。強力な軍隊を築き上げたアヌビスは、支配階級への復帰を求めているという。一方、オニールたちが待機している惑星レヴァンナのトクラ基地は、ゴアウルドの激しい攻撃にさらされていた。基地は壊滅し、トクラはほぼ全滅。ジャファの大軍が迫る中、オニールたちは脱出を試みるが・・・。

優秀なエリオットが初任務で気の毒なことに。

粗筋は何れも隔週刊DVDより


102話
これでタニスは終わりですね。
やっとティルク片が付いたと思ったらピンチという~w
オニールの前にメイボーンが現れ、オニールを撃ったのはメイボーンでなかったことが分かる。
そして、コンラッドに助けを求めるとは。
シモンズ大佐やマッケイなど豪華顔ぶれでした。

以前の記事→コチラ

103話と104話が連続エピソードです。
103話でバール閣下初登場。
アヌビスの代理がサラだったとはびっくり、というか初見の時はアヌビスの正体が知りたくて知りたくて仕方なかったです。
何だか謎めいていたのですよね。そしてやはり~という感じ。
アポフィスも脅威ではなくなり、トクラもほぼ壊滅ということで、ここから新たなる敵が・・・ということでしょうか。
やはり一番、印象深いのがバールですね。
この時、まさかバールが敵陣とはいえイイキャラになるとは想像もしてませんでしたよ。

トクラの基地がアルケシュに攻撃されるシーンで、遠くから見えるのがUFO大集結という感じでした。

以前の記事→コチラ

104話ではあの優秀なエリオットがここでさよならとは思わなかった。
しかも、ランタッシュがエリオットに寄生するとは・・・。
サムは、エリオット&ランタッシュと永遠のお別れとなってしまいましたね。

サミットのゴアウルド会食シーンはぎょえ~ですよね。
元恋人のサラがゴアウルドを引きちぎるのを見るダニエルの心境はいかに?

以前の記事→コチラ


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;