2011/12/20

#SGRewatch シーズン5 9話 10話 11話 

97話「イオン砲の陰謀」 Between Two Fires
トラン人のオモクの葬儀に出席したSG-1は、トラン最高評議会のトラヴェルから、トラン人が拒んできたテクノロジーの提供を示唆された。そしてカーターは、トラン人のナリムから、地球に危機が迫っていることを伝えられる。オニールたちは不信感を抱きながらも、トラヴェルと交渉。そのさなか、ナリムはオモクが何者かに殺されたことに気づく。テクノロジー提供の裏には、何かあるのだろうか・・・。

トラン人といえばナリム登場ですが、この方アトランティスではウィアー博士の彼サイモンでしたし、美味しい役が多いですね。
このエピソードでもトラン人の中でもかなり好印象です。

98話「未来からの警告」 2001
SG-1が出会った種族、アッシェンは、地球との同盟を求めていた。SGCはアメリカ政府とともに同盟を推進し、アッシェンと交渉。アッシェンの高度な医療技術やテクノロジーの提供を提案される。一方、SG基地でアッシェンの母星の特定が行われた結果、未来から受け取った警告に記された惑星である可能性が浮上。SGCは同盟を危険視するも、政治的な理由により、交渉を中止できなかった・・・。
82話の後日談ですね。

99話「ゴアウルド移植 危機一髪!」 Desperate Measures
休日中のカーターが、何者かに誘拐された。事件にはNIDが絡んでいるとにらんだオニールは、元NIDのメイボーンと接触し、彼から得た情報を元に、NIDのシモンズを訪ねる。その結果、メイボーンに300万ドルもの大金が送金されたことが判明。送金したのは、多国籍企業の会長エイドリアン・コンラッドだった。SGCは、メイボーンとコンラッドがカーターの誘拐に関係していると推測するが・・・。

シモンズ、メイボーン登場。この2人が登場とはきな臭いねw

粗筋はいずれも隔週刊DVDより

97話
いや~タニスが再登場です。
タニスが黒幕だったことにティルクもびっくり。
誰に仕えているのやら、タニスの衣装が豪華に(笑)。

以前の記事でもお伝えしましたが、オニールとティルクが壁をすり抜けるのに手を取り合うシーンは何度みても笑えますね。

以前の記事→コチラ

98話
97話のナリムといいファクソン大使といいサムに好意を持っている方たちはとても勇敢であられますね。
97話で珍しくイオン砲を地球に提供すると言ったトラヴェル議長ですが、このエピソードのアッシェンは地球の要求どおりにテクノロジーを何でも提供するといいます。
何か可笑しいですよね、そんな上手い話は・・・。
スターゲイトのアドレスと交換するようでしたので、アッシェンにとってはとても貴重な情報だったのでしょう。
アッシェンを見抜き交渉決裂となりますが、あのゲイトアドレスを置いていっちゃったじゃない。そう思ったらなんと最初のアドレスはブラックホールでした。

以前の記事→コチラ

99話
ホームレスのおじさんがカーターが連れ去られた現場を見ていましたね。
ニンジャに浚われたと言っておりましたがw

カーター大ピンチでしたが、これエイドリアンにゴアウルドが寄生しちゃいましたから今後、問題が起きます。
しかもね、シモンズ大佐がじきじきに関わってます。

メイボーンは逃げてしまいましたが、オニールを撃ったのはメイボーンじゃなかったです。
その前にオニールがメイボーンに銃を渡さないようにしていたのに奪ったシーンでオニール「あ”っ、あ”っ」とかなり悔しげだったので、自分を撃ったのはメイボーンだと思っているのでした。

以前の記事→コチラ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;