2011/12/01

#SGRewatch シーズン4 15,16,17話

81話「陰謀の連鎖反応」 Chain Reaction
突如、ハモンドがSGC司令官を辞任し、新たな司令官にヘンリー・バウアー少将が就任した。バウアーはジャクソンをデスクワークに追いやり、カーターを兵器開発部門に、ティルクをSG-3に転属させ、SG-1を解体。さらに、反抗的なオニールに強制的に休暇を取らせた。司令官交代に裏があると考えたオニールは、ハモンド宅を訪問。ハモンドは、NIDから脅迫されていたことを明かした・・・。

82話「人類滅亡の罠」 2010
2010年、地球は同盟を結んだアッシェンというエイリアンによってゴアウルドから救われ、平和を享受。アッシェンの高度な医療により、繁栄がもたらされていた。ところが、フレイザーの診療により、不妊症になっていたことが分かったカーターが、アッシェンのコンピューターを探ると、全世界の出生率が10%に低下していることが判明。アッシェンは、意図的に地球の人口を減らしていた・・・。

83話「聖なる洗脳」 Absolute Power
SG-1は惑星アドビースで、シャーレとアポフィスとの間に生まれた子供、ハルセイサスのシフと遭遇した。シフはゴアウルドのあらゆる秘密を知っている。彼をSG基地に連れて行き、彼からゴアウルドの情報を聞こうとしたジャクソンは、突然気絶し、目覚めた後、ゴアウルドの全知識を手に入れていたことに気づいた。彼は対ゴアルウルド兵器の開発を推進。その過程で、ごう慢な権力者へと変貌していく・・・。

粗筋はいずれも隔週刊スターゲイトDVDより






81話
ハモンド将軍がいきなり辞任って驚いた~。
オニールもびっくりだけどハモンド将軍はNIDに脅されていたから。
そしてSGCにはバウアー少将がきてやりたい放題。
サムの警告も無視してゲイトは閉じなくなって放射線量が酷くなってくる。
「ほらほら言ったこっちゃない」なんて言いたくなっちゃう。

更に驚きはメイボーンが放たれる~w
面白いキャラだよねメイボーンって。

以前の記事→コチラ


82話
今では2010年は過去のこととなり~ですが、面白いエピソードでした。
過去だったり未来だったりするエピソードにハズレなしですね。
ラストにリレーでゲイトからメッセージを送るシーンがとってもいいです。
危険な星として削除されてしまったからアッシェンとはこれで終わり。
ティルクのおでこがツルツルになってたw

以前の記事→コチラ


83話
ハルセイサスのシフが登場。もびっくりだけどダニエルが別人になっちゃったのが驚き。
暴走しちゃうなんて・・・とこれは夢だったわけだけど、夢でよかった。
シフがSGCを去るとき光の生命体になっちゃうのが印象的です。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;