--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/31

#SGRewatch シーズン3 15話、16話、17話

59話「異星間裁判」 Pretense
デスグライダーがある星に墜落する。そのデスグライダーにはクロレルが乗っており救出を求める。
SGCにはサムがナリムにプレゼントした猫のシュレディンガーが現れる。

トラン人のナリムが再登場。
アトランティスではウィアー博士の彼サイモン役。


60話「生命体アーゴ」Urgo
惑星P4X-884に出向いたSG-1は、バカンスのような任務になると思っていた。
しかし、直ぐさまSGCに戻されるが、実際には15時間もの時間が経過していた。


61話「火の雨」 A Hundred Days
惑星イドーラで火の雨(流れ星)の鑑賞をしていたSG-1。
その火の雨で大規模な隕石群の衝突があると分かる。
住民をSGCに避難させようとするが・・・。


59話
クロレルが墜落した星がトランだったとは最初のシーンからは思わなかった。
そして、トランで行われた裁判がスカーラとクロレルのどちらが所有するかというもの。
クロレルの弁護人はジパクナ、スカーラはオニールを指名。
ということでナリムがSGCに現れた。
この裁判の隙にゴアウルドはトランを攻撃しようと画策。
これを阻止したのがティルクだった。
絶対に攻撃はされないという自信満々のトランは危険を警告するも耳をかさない。
ティルクは中立の弁護人として呼ばれていたノックスのライアーに協力を求める。
皆には内緒でティルクはただ1つのトランの武器を隠すようにライアーに頼んだのだ。
ノックスは戦争を嫌う種族だが、トランの武器を隠しただけと。

トラン星のスターゲイトはノックスとトランが作ったもの。
さすがテクノロジーの進んだ種族だ、自作しちゃうとはね。

オニールは犬派でサムは猫派w

以前の記事→コチラ

60話
これはコメディですよね。生命体アーゴがSG-1にだけ見える。
そのアーゴがまた食いしん坊でティルクがコーヒーをがぶ飲みするシーンやら、SGCではお馴染みの赤、緑、青のゼリーが登場(笑)。

以前の記事→コチラ


61話
これは切ないよね。
もう帰れないと思ったオニールはレイラと暮らすことを決心したら、ゲイトが開くし。
その埋もれたゲイトを掘ったのはティルクだった。
オニールがティルクの顔を見て、必死で掘るのを助けるシーンは複雑。
オニールは地球に帰ることになるが、最後にレイラとの別れを惜しむ。
それを見ているサムも切ないし、レイラがお腹をさするシーンも切ないわ。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。