--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/20

#SGRewatch SG-1 シーズン2  12,13話

2話連続エピソード

34話「反逆者たち」 The Tokra
ジョリナーの記憶からビジョンを見るカーター。
そのビジョンからトクラの潜伏先P34-353Jに同盟を結ぶために向かうSG-1だった。

マートフ初登場。
トクラとはトク・ラー=ラーに反抗するものという意味


35話「勇気ある共棲共存」 Tokra 2
トクラは宿主の提供を同盟の条件としてきた。
交渉決裂かと思われたとき、カーターは父ジェイコブの宿主を提案する。



34話
何の形跡もない砂漠を見てオニール「黄レンガの道はどこだ ドロシー」(笑)。
砂の中から転送リングで地下の水晶トンネルへ。
そこがトクラの潜伏先だった。
しかし、またしてもゴアウルドに居場所がばれて移動を余儀なくされる。
トクラの中にスパイがいたのだった。
スパイは手のひらに乗るくらいの球形のビジュアル装置を持っていた。
それをオニールがみつける。
一方、地球ではサムのパパ、ジェイコブを見舞うハモンド将軍。
なんかねーこのシーン、逆にハモンド将軍の人がもういないんだよねとしみじみ。。。

水晶のトンネル、放送時にはあまり鮮明に見えなかったのだが、ほんと水晶なんだね。

以前の記事→コチラ


35話
宿主のお引越しの忙しい中、潜伏先がわかってしまったトクラたちのお引越しも急務。
ということで慌しい中、セルマクがジェイコブの中に!
トクラはゴアウルドであると言われたくないんだね。
ゴアウルドとは違うといつも言うけど、オニールからしたら同じへび虫ってことなんだろな。
サムのパパ、ジェイコブも英断だったと思う。
それだけにラストにジェイコブがサムに「夢の仕事をもらった」と言ったのがとても印象的で涙のシーンだった。

以前の記事→コチラ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。