2011/09/18

#SGRewatch SG-1 シーズン2  8,9,10,11話

本国やAXNでの放送順とも違うようですが、隔週刊スターゲイトDVDで鑑賞しているのでその順番でいきます。

30話「家族」 Family
ブレイタクがSGCにやってくる。
ティルクの息子ライアクがアポフィスに連れ去られたと言う。
ライアクを救うためにSG-1はチューラクへ向かうが・・・。

この回からドレイアクは前回とは違う役者さんでしたね。


31話「シークレット」 Secrets
ダニエルはティルクと共にシャーレの父に会いにアドビスに向かった。
シャーレは何とアポフィスの子供を妊娠。
一方、オニールとカーターは授賞式のためにワシントンに呼ばれていた。
そこでカーターは父ジェイコブと久々に会い、オニールはスターゲイトプロジェクトを追っかけている記者に遭遇する。

カーターの父ジェイコブ初登場。

32話「破滅への道」 Bane
惑星BP6-3Q1を探査中にティルクが毒虫に刺されてしまう。
ティルクのDNAはどんどん毒虫のものに変わりつつあった。
ティルクは自ら幼生を取り出し、姿を消してしまう。
ティルクを助けることが出来るのか?

ティルクを助けてくれた女の子アリーは後にカサンドラ役で登場。
このとき登場したドクター・ティモシーはリメイク版「V」に出演。
メイボーンが再登場。


33話「精霊」 Spirits
惑星PXY-887でトリニウムという鉱山を採取していたSG-11が行方不明になる。
SG-1が捜索に向かおうとしているときスターゲイトが作動。
防弾ガラスを突き抜けてきた矢がゲイトルームにいたオニールを直撃する。

うわっ!あのタカヤって「ブラッドタイズ」のヴィッキーだったんだ!
SGAではテルビー少佐でした。
行方不明になっていたSG-11の一人が「ファースト・ウェイブ」のジョシュアだった。



30話
チューラクではアポフィスによりティルクの首に懸賞金がかけられていた。
連れ去られたライアクは洗脳されてティルクを裏切り者呼ばわりだし、妻のドレイアクはフロータクと再婚してるし、ティルクにとってこんなに酷いことはない。
寝返った代償にしてもティルクにはイタイお話です。

ティルクとドレイアクを見てしまうフロータク、それを更に見ているオニール。
オニールはかくれんぼ上手。この先も経験が生きたかくれんぼ作戦展開しますw
それとティルクがライアクの頭をなでる手が大きい!ってことに気がついた。
SG-1に登場する人たちが皆大きくて、あまり気づかないんですよね。

ティルクとドレイアクを見てしまったフロータクが裏切り行為をするんだけど、すかさずオニールが尾行して消滅させちゃうとは。初見ではあっさりと消滅させちゃうんだと思ったことも。

しかし、洗脳がとかれて無事にティルクの元へ(地球に)戻れたライアクだったけど罠がしかけられていた。
カサンドラのときも胸に爆弾が仕掛けられていたんだけど、今度はウィルス。
なんと偽の奥歯に!
早く気がついてよかった。そうしなければ2週間で世界にウィルスが蔓延し生物全滅するところでした。

で、ライアクとドレイアクの受け入れ先が光の国でした。
この頃は光の国くらいしか受け入れてくれる国がなかったのでしょうか。
トラン人にも光の国を勧めていましたが。

以前の記事→コチラ



31話
地球とアドビスと2つのストーリーが同時進行していく。
アドビスではシャーレがアポフィスの子供を妊娠し、とても苦しんでいました。
妊娠中はアモネットは出てこないようでしたが、出産すれば出てくるとかでシャーレは一生懸命にアモネットを押し込んでいました。
そして、ダニエルがこの子をとり上げることになりますが彼は一度経験(9話しているのは良かったですね。
そして、後に登場しますが、この子はハルセイサスです。

地球ではカーターのパパ、ジェイコブが初登場。
ガンに侵されていると告白されたカーターですが、スターゲイトプロジェクトの話は出来ませんでした。
パパはカーターのためにNASA行きを用意してくれていたんですよね。

オニールに接近してきたのはスターゲイトプロジェクトをかぎまわる記者でした。
しかし、直ぐに記者は車に轢かれて死亡。
いったい誰の仕業だったんでしたっけ?

以前の記事→コチラ32

32話
メイボーン再登場。この頃のメイボーンはいやーな奴だった(笑)。
ティルクが治療のために移送されるのに鎖でつないで、まるであれじゃ囚人だよ。
ティルクは移送途中に幼生をお腹から取り出して逃走しちゃうし。
幼生が生生しかった。皮をはいだうなぎみたいでw

ドクターは最初メイボーンの言いなり?と思ってたら違いましたね。
なかなかいい人でした。

ティルクを助けてくれた女の子。
ラストに水鉄砲でのやりとりが面白かったです。

以前の記事→コチラ


33話
このエピソードほとんど記憶になかった(汗)。
でも、SGCが侵略されそうになったりと面白いエピソードでした。
エイリアンの本当の姿が現れたときはびっくり^^
変身能力があるエイリアンでした。トナ二たちとは随分と違う種族ですね。
息を吹き返したときにエラみたいなのが、ふがふがと復活したのにはちょっと笑えてしまった。


taka
タカヤは「ブラッドタイズ」のヴィッキーでした。

tel
SGAでは87話で登場したテルビー少佐

ぜルス役のアレックス・ザハラは、SG-1では様々なエイリアンを演じていて隔週刊スターゲイトにはインタビューも掲載されています。
ザハラが演じたエイリアンは7つ
「精霊」ゼルス
「タイムスリップ」ヒッピーのマイケル
「侵略されたSG基地」エイリアンのリーダー
「奴隷商人」気が弱いウナス
「異形の超能力者」超能力者エッガー
「聖なる鉱山」鉄のシャツという名前のウナスのボス
「白熱!宇宙レース」セラキンのウォーリック

以前の記事→コチラ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;