2011/09/07

サンクチュアリ3 18話「封鎖されたカランタン」

CARENTAN
カランタンで行方不明者が出る。
調査に向かったラヴィは「ひりひりする」という言葉を最後に忽然と消えてしまった。
フランス政府もインターポールも沈黙。
カランタンで何が起きているのだろうか?

ヘンリーは精神修養のためサンクチュアリにもいないので登場がありませんw




ラヴィはムンバイ(S2-12)のサンクチュアリにいた人でしたね。
ラヴィの最後にいた場所を割り出して、マグヌス、ウィル、ケイトが向かう。
デクランとはパリの空港で落ち合うことに。

カランタンとはS3-17で「ノルマンディー上陸作戦」を展開した場所だった。
カランタン6キロのところで検問に遭うマグヌス、ウィル、ケイト、デクラン。
有害物質の流出により引き返せと言われる。
だが、強行突破。
これもあの17話での強行突破を思い出させるようなシーンでした。

戦時中からある地下を通り、更なる検問の先に出る作戦だ。
マグヌスとウィルが地下入り口から入り、ケイトとデクランは待機することに。

マグヌスとウィルは次の瞬間に違う世界に行ってしまったようだ。
ラヴィがここに来たのは6日前だったはずが、この世界では年老いたラヴィの姿があった。

ラヴィは、町に来て6日目というのに74歳になっていた。
ドーム時間とよばれ、ここでは外界の1日が6年。
日中が3年続き、夜が3年。
あと少しで日中の年が終わり、そうすればソーラーパネルの電力と食料が尽きてしまう。

歪んだ時空内に閉じ込められてしまった人々。
ラヴィはもうここで一生を終える覚悟のようだ。妻のアンナ、家族がいる。
ラヴィはナチスの地下壕を住まいにしていた。
ここはマグヌスがよく知っているところ。

外界の時間で3週間前に完全に歪みに飲み込まれる。
1944年に閉じ込めた火のアブノーマルとの関連もみつからない。

待機中のケイトとデクランはマグヌスとウィルを追うとするが、その前に検問にあった軍にみつかり連れていかれてテントで軟禁されてしまう。
軍のボスはスターゲイトSG-1でぺンダーガスト大佐でした。

このまま歪みが広がっていけば120年後には地球全体が歪みに覆われてしまう。
ここの時間で120年は下界では3週間。地球が引き裂かれてしまう。
マグヌスとウィルは、地球を救いこのドームを脱出し閉じ込められた人々を助けることが出来るのだろうか。

ワースの装置(S3-7)が作動しているのか?
地底で死んだはずだが装置はみつかっていない。

歪みの発生源であるこのカランタンで歪みを直せば時間の流れが元に戻る。
のため、ここにある物でワースの装置を再現させようとするマグヌス。
これこそマクガイバーだね。
しかし、再現しようにも地底にだけあるセレリウムがない。

マグヌスは、信号を送り更にCIと石文字を作り、目に留まるようにする。マグヌスがカランタンに来て152日目の日。

ケイトたちが石文字をみつけたのが、軍によりドームの町ごと吹っ飛ばす計画、空爆37分前のこと。
カランタンでは225日目で新年があけてしまう。
セレリウムはないがマグヌスは装置を試してみることに。
時間の流れに異変が起き人が消えてしまう。
実験失敗かと思われたが、一時的に時間が戻ったようだ。
時間が歪んでから作られた物や生まれた人は存在しなくなる。外界の時間の流れでは存在しないのだ。

ケイトとデクランはセレリウムの代わりとなる原動部をジープに乗せて送り込んだ。

マグヌスたちが倒れていたのが見つかり空爆は直前に中止。
倒れたマグヌスとウィルが医療ラボで気がついたところだった。
カランタンの出来事は人為的に引き起こされたのだ。


ドームで親密になったウィルとジョシー。
ウィルはアビーのことを忘れたりはしなかったが、ジョシーの存在が消えてしまうとは何て悲しいことか。
また、ジョシーが自分が消滅することを知り、装置を動かすことを阻止するためにウィルを狙ったが、ラヴィが身代わりとなってしまいました。
ラヴィはウィルの命をまた救ったのでした。
そうでなければマグヌス、ウィル、ラヴィの3人がドームから帰還できるはずでした。
なんともやりきれないようなエピソードで考えさせられますね。

そして、違う世界にいき年をとるというエピソードはSG-1では「時の呪縛」、SGAでは「サンクチュアリ」でしょうか。
時間が歪むというのは「サンクチュアリ」のほうが近いか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

時の流れる早さが違う2つの世界を同時進行で見せて、地球の危機をマグヌスの努力で救うというのは、まるでスターゲイトのエピソードを見ているようでしたね。
どんなときも諦めないマグヌスは本当にすごい。
で、ウィルは諦めた人の側の担当ですね。(笑)
こういう違いがドラマをより深く、面白くしていると思いました。失われた人生がとても切ないです。

josetangelさん、仰るようにスターゲイトのようでしたね。面白かったです。
あの諦めないというのがマグヌスがここまで生き抜いてきて証で、また諦めた人側ウィルがすごくウィルらしくて良いなと思いました。
ドームの人たちは切なかったですね。

トラックバック

サンクチュアリ #44 Carentan

『封鎖されたカランタン』前話はスタンドアローンなエピソードだと思っていたら、しっかり引き継がれておりました。(汗)話はスターゲイトやスター・トレックなどで見たことがあ ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;