2011/08/22

サンクチュアリ3 17話「ノルマンディー上陸作戦」

Normandy
1944年のノルマンディー
ファイブのワトソン再び~。
ワトソンはSG-1のタニスです。
久々のワトソン登場。

フランス ノルマンディー 1944年6月5日 ナチスの占領下でのお話です。

戦車から顔を見せているのはワトソン。
戦車で無理やり突破のシーンからw

マグヌス、ワトソン、透明人間のナイジェルはレジスタンスのリーダー、ジャネット達とおちあう。
どうやらここナチスの極秘施設に連合軍を迎え撃つ装置があるらしい。新嵐を起こせば連合軍は上陸できない。
原動力は砂漠の地中に住む生き物サバクエイの熱で、そのアブノーマルがマグヌスの目的でジャネットはナチス阻止のため、装置を壊すのが目的だ。

一方英国、連合国派遣軍最高司令部にはテスラの姿が。
テスラのエニグマ暗号解読で戦況は一変。これが買われてここにいるらしい。

ノルマンディーではワトソンと別々になってしまったマグヌス。
ワトソンは地下壕に連れて行かれたと思ったら、ここにジョンがいるではないですか。
ジョンはナチス軍にいた。
かつての仲間を拷問するジョン。


あの自動タイプライターは今で言うパソコンなんですね。
テスラはマグヌスからのメッセージを受信。

ナチス軍にある装置はワトソンの設計で、8ヶ月前にそれが盗まれていた。

ジョンは、ワトソンを拘束からとくと、もう既にヒトラーを殺したと言う。
それでも何も変わっていないのだと。
ヒトラーは生前、兵力としてアブノーマルを集めていた。

あれれれー、危ないところでナイジェルを助けたのは米軍のジンマーマン大尉だって。
ウィルのお爺さんか?
ジンマーマン大尉もワトソン救出に加わることに。

マグヌスもナチスにつかまり地下壕へ。
ナチスが捕獲しているのはサバクイエではなくエレメンタル(火のアブノーマル)だった。
気象装置でエレメンタルの力を抑えていた。

エレメンタルは殺すことは出来ないので気象装置の気圧を変えて地中に追いやることしかできないんですね。
これはいつか地上に出てきたりはしないのかしら。
とにかくジンマーマン大尉らがマグヌス、ワトソンの救出に加わってくれたお陰で目的は達せられた。


マグヌスがジンマーマンを知っていたのはこれだったんですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ウィルやケイトから年寄りネタでよくからかわれていますが、
年を取らない「ファイブ」の人たちは、歴史の証人でもあるのですね。
今はオヤジ風のテスラも、さすがにイギリス紳士という感じで素敵でした。(笑)
それにしても、ジョンとマグヌスは変わりませんね。
ヒットラーが集めていたアブノーマルは、そのうち出てくるかも知れませんね。

josetangelさん、「ファイブ」は歴史の証人とはなるほどです。
そういえば透明人間のナイジェルがここで見ることができるとは思いませんでした。
そして、テスラ随分と雰囲気が違って素敵でした。

>ヒットラーが集めていたアブノーマルは、そのうち出てくるかも知れませんね。
おおっ、あるかも知れないですね。
ヒットラーがアブノーマルを集めていたなんて、いかにもありそうな世界でした。

トラックバック

サンクチュアリ #43 Normandy

『ノルマンディ上陸作戦』内容はスタンドアローンのエピソードですが、マグヌスら「ザ・ファイブ」の過去の逸話はドラマの世界観を広げるというか、本当にファンタジーの醍醐味で ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;