2011/08/22

#SGRewatch SG-1 シーズン1 13,14話

13話「失われた記憶」 Fire and Water
ある星に探査に出かけたSG-1だったがSGCに帰還したのはオニール、カーター、ティルクの3人だった。
3人はダニエルが焼死したと言い、SGCではダニエルの葬儀が行われることに・・・。

14話「ゴッド・マザー」Hathor
SGCに侵入者はハトル
ハトルはハモンド将軍をはじめとした男性陣にフェロモンを浴びせて操る。
SGCでは男子VS女子となり大混乱となってしまう。


13話
異星人の名前も種族もわからなくて、オムロカと覚えていたエピソード(笑)。
これはなんと言ってもダニエルの葬儀が行われてしまうことが衝撃でしょう。
初見のときはびっくり。

何度も見ていると異星人もそれほど凶暴ではないし、妻をゴアウルドに殺されていたという悲しい事実を知ってるだけに、却ってかわいそうに思っちゃう。
ダニエルは異星人にモテるけど、ここでもダニエルだけが異星人の元へと残された。

チューラクでのお通夜は2日2晩何も食べないだが、アイルランド式は死者を陽気に送り出すのだという。
何度見ても印象的なのはダニエルが死んだことが理不尽でたまらないオニールがハモンド将軍の車のフロントガラスを壊してしまうシーン。
それを見てもハモンド将軍が怒らないところがいい。

海に住む異星人だけにラストはオニールが「寿司でも食おう」と締めくくるw(字幕版にて)

ダニエルの死は偽装でしたが、石棺ポイントに含まれます?(笑)。

隔週刊スターゲイトから、あの異星人はオアネスで名はネム。

以前の記事→ コチラ


14話
これは女性陣が活躍するエピソードで、そういう意味では好きものの一つ。
男性陣がハトルのフェロモンでヘロヘロになってしまうのも見所。
ティルクだけは幼生がいるのでフェロモンの効果はない。
しかし、前列で銃を持つのはフレイザー軍医とカーターというのがいい。
ティルクはその後ろなんですね。
軍医というだけあって、銃をもつのは久々というフレイザーもさすが。
そのフレイザー軍医が今回はブラックジョーク№1では?(笑)。
「石棺を壊さなければ診療室で使えたのに」

その石棺を使ったのは×印をつけられたオニールでした。
オニールの石棺ポイント1

あの×印からゴアウルドの赤ちゃんを取り出す軍医。
いや~きもちわるいですね。
自分のお腹を思わず触ってしまいます(笑)。

カーターがハモンド将軍の後頭部を殴るのも、このエピだけではないですかね?
ハトルはそんなハモンドの頭を「大理石頭」と言います。
カーターはハモンドの後頭部を殴ったことで「これで、くびかも」と。
しかし、ハモンドはカーターや軍医を称えるのでした。

ハトルチューラクへとゲイトで向かいました。

フレイザー軍医が×1であることがわかったw

以前の記事→ コチラ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;