2011/08/07

#SGRewatch SG-1 シーズン1 4~6話

4話「自由の女神」 Emancipation
SG-1が訪れたシマルカには古代モンゴルの子孫が住んでいた。
野犬に襲われたアブーを救ったSG-1は集落に招かれる。
そこは女性軽視の文化が残るところでカーターにはとんだ災難が降りかかる。

5話「悪魔の痕跡」 Broca Divide
SG-1とSG-3はP3X-797にゴアウルドの姿を探しに行く。
しかし!その影はなく地球へ戻るのだったが、その時に新種の伝染病を運んできてしまう。
ティルクは幼生のお陰でダニエルはアレルギーで伝染病は発症しなかったが、カーター、オニール、援護のSG-3は感染し凶暴化してしまう。
フレイザー軍医初登場。


6話「光の壁」First Commandment
P3X-513で失踪したSG-9の捜索に向かったSG-1。
SG-9のリーダーハンソン大尉はカーターの元婚約者だった。
ハンソン大尉は自らを神と偽り、この星の住人を支配していた。


4話
映像ではこの回がSG-1、4人揃って初任務。
ダニエルもこのあたりかららしい台詞が!
ダニエル「掟さえ破らなければいいんだろう」

集落に招かれたカーターは掟どおりにドレスを着せられる(笑)。
カーターのドレス姿を見てのダニエル、ティルク、オニールが面白い。
ダニエルは食いついたように見つめてるし、最後尾から前に出てきたオニールが「サマンサ、今度ここへ出直してくるときは男だけのチームにさせてもらうよ。差別じゃない」と。
サム「あそう、殿方は楽しいパーティーに、いやしい女の私は羊の乳の匂いのこもるテントにお留守番という構図ね」と不満そう^^

アブーはカーターをターガンに売り、アブーの彼女ナイヤとカーターを交換しようとしていたのだ。


5話
赤外線暗視ゴーグルキタ━━(゜∀゜)━━!
アトランティスでも出てきた。アソスの子供に初遭遇したシェパードが暗視ゴーグルについて説明してたシーンを思い出すのだよ。
ここにはゴアウルドの姿がなくSG-1は地球にお帰り。
このときまだオニールは「テラへ帰る」と言っているが後に「オウチへ帰ろう」になるよね。

初登場のフレイザー軍医もダニエルと同じアレルギーであることが分かる。
そのため、ウィルスには感染しなかった。
凶暴化というか、オニールを襲うカーターが見所です。
こんなシーンは今後ないですからね(笑)。

SGCでは感染者が続出し、オニールとハモンド将軍が1つの部屋に隔離された。
ハモンド将軍が腕を巻かれて連れてこられたシーンが可笑しかった。ここも、こんなハモンド将軍を見ることはないですからね。

オニール「ルーシー帰ったよ」のジョークはティルクに通じなかった「俺はティルク!」

幼生のお陰で感染しなかったティルクは初めての報告書を書くことに。
〆のオニールの台詞
「醜い傷跡が残ったら二度とタンクトップを着ないんじゃないかと心配でね」


6話
ここは紫外線が強烈な星。
カーターの元婚約者なんぞが登場します。
太陽のせいで変貌してしまったのではないかというカーターの元婚約者ハンソン大尉。

なんと言ってもゴアウルドのテクノロジーが始めて見つかったところではないでしょうか。
空がオレンジになったというのを聞いたティルクが予想がつくと。
空中にエネルギーの幕を作る装置。
装置は2つ必要。

唯一、助かったSG-9隊員コナーは「ファースト・ウェイブ」ではグアだったジョシュアでした。

チキンの味がするという携帯食ですが、映画でにわとりの真似が上手かったダニエルならではの台詞ですか?(笑)。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;