2011/06/27

サンクチュアリ3 10話「地底人」

いよいよ今週29日(木)から後半エピソードの放送がスタートしますね。
ファンタスティック!

Hollow Men
邦題で分かりますが、いよいよ地底都市ですね。
マグヌス、ウィル、ヘンリー、ケイトが出発です。


前回、地底都市の入り口がチベットにあることがわかり、テスラのシールドも出来上がった。
ジョンは、マグヌス、ウィル、ヘンリー、ケイトの4人を移動させサンクチュアリに戻る。
いよいよ地底都市へのゲイトが開く。

アトランティスは海底、こんどは地底とはワクワク、それに入り口も石の扉のゲイトなんですぞ。
ここもアトランティスのように自動なんですね、開けたゲイトは閉まってしまう。

ヴァンパイアセンサーをクリアしたところでヘンリーとケイトは地震で6m下に落下、マグヌスとウィルとは別々になってしまう。

ここからマグヌスとウィルは壊れた橋を渡ったり、人間を見たりする。
また、飛行船が登場、これはホログラム地図で見たものと同じだった。
伝説のバジリスクとのご対面。
火を噴くのがドラゴンみたい。

ヘンリーとケイトチームはヘンリーが負傷。
岩だらけでまた同じところに戻ってきてしまう。
迷ったときにケイトは水の流れを発見する。
これで都市へ行けるかもと明るい兆しが見えたとき、地底人にみつかり拘束されてしまう。

マグヌスとウィルは地底人の遊牧民に助けられる。
大きなキノコがいっぱい栽培されている。
不思議な世界を垣間見られるのも楽しい。
ここでは子供の頃は手から投影してホログラムを見せる力が備わっている。
身を守るためのものだ。

遊牧民の案内で都市に近づきつつあるマグヌスとウィルは交通機関を見つける。
ボーグのスフィアみたいな球形の乗り物。
2人はさっそく乗ってみる。これは凄い原理で高度文明だと喜んでいるのもつかの間。
終着駅に着いたとたんに2人は捕まってしまう。

拘束されたヘンリーとケイトのところへマグヌスとウィルも連れてこられて無事にご対面となるが、なんと地上人は地底人の脅威だと、裁判もなく処刑が決まってしまう。

一方、8話有機ナノマシンとわかった装置がアダムの後頭部につけられて視覚野データをとることになる。
データは変換してホログラムと照らし合わせられることに。

石の扉で閉まってしまったゲイトからは入れない。
ジョンが移動できそうな場所を特定。
ジョンとアダムは地底に向かう。

しかし!これはアダムの罠だった。
2話でサンクチュアリに現れたアブノーマルが待ち伏せていた。
ジョンはこのアブノーマルに襲われてしまう。
アダムがこのアブノーマルをサンクチュアリに送り込んだと言っていたがグルだったのか?

ジョンはマグヌスたちを助けてくれるかと期待したが囚われえてしまったし、まったなしにマグヌスたちは処刑装置にかけられてグッたり。
さて、どうなる?



アダムはマグヌスが出かける際に「地獄の旅になる」と言ったのが現実になってしまいましたね。
地底都市のプラクシスの統治者ラナ役Polly Walkerは、「ステイト・オブ・プレイ」のアン・コリンズでした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アダムはやっぱり信用できない奴でした。(汗)
後半までの盛り上げに十分な展開で、これはもうテスラに期待するしかありませんね。
本国とそれほど変わらないタイミングで見られるのはとてもありがたいです。
私はPolly Walkerは歴史ドラマ「ROME(ローマ)」で知ったのですが、その後アメリカに進出したみたいですね。圧倒的な存在感のある人で、今回も期待しています。

No title

josetangelさん、アダムは期待を裏切りません(笑)。
ステラがサンクチュアリに残されましたが、今までのことを思うと大人しくしているタイプではないですよね。
次回がとても楽しみです。

SciFiからユニバーサルに変ったときはどうなるかと思いましたけど、本国と同じようなタイミングで観られたり、オリジナルムービーなどを放映してくれて本当にありがたいです。
Polly Walker、印象深い役者さんでステイトオブプレイを思い出したのですが、アメリカに進出で活躍されているのですね。

トラックバック

サンクチュアリ #36 Hollow Men

『地底人』これで前半終了で、ユニバーサルチャンネルの放送がどうなるかと思っていましたが、やはり後半は6月末スタートになるのですね。今からがんばって字幕の製作をお願いしま ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;