2011/06/21

サンクチュアリ3 9話「闇の自警者」

VIGILANTE
アダムに地図を見せるかの判断はウィルに委ねられた。
果たしてウィルの判断は?










アダムに地図を見せなければマグヌスの治療法もみつけることが出来ないし、ウィルはアダムに地図を見せることにする。
そして、アダムはキーストーンという地底都市への鍵を出してみせる。

楔形文字を翻訳するとそれは座標でモンゴル北部のフヴスグル県だった。
キーストーンを探しにジョンと出かけるマグヌスだったが、既に持ち出されたあとだった。

デクランからの情報でキーストーンが大英博物館にあるかもしれないというので移動する。
しかし、大英博物館から持ち帰ったキーストーンはニセモノだった。
大英博物館の館長(?)が本物と摩り替えて香港へ売っていた(なんてことってマグヌスたちも誤魔化してキーストーンを手に入れたのだけど)

本物のキーストーンはガンマ線を放っていて、その依存症であるアブノーマルが買っていた。
力ずくでキーストーンを持ち去るマグヌスとジョン。

サンクチュアリではヴァンパイア血液探知機をガードするシールドがテスラの手により出来上がっていた。
テスラにしろ、ジョンにしろ信用は今ひとつながら心強い味方である。

一方、マグヌスの留守を任されたウィルは大忙し。
SG-1のオニールがデスクワークになってうんざりしていた様子を思い出すよね。
そのくらい雑用をこなしていたマグヌスでした。

サンクチュアリに届くはずの荷物が一つ足りなくなり探さなければならなくなる。
そこへFBIのアカデミーでウィルと一緒だったというアビーが神父殺しのオルファレル刑事の件がおかしいと気づき尋ねてくる。
オルファレルは病死となっていたが、どうやら誰かがアブノーマルを使って殺したらしいことが分かる。
一見、2つの事件が別物かと思わせたが実はひとつになる。

届かなかった荷物サイファー・ビートル探しにジギー(鷹?)が使われる。
荷物はみつかるが配達人は殺されていた。
サイファー・ビートルって昆虫かな?
ヘンリーが捕まえる際に咬まれてしまい、一瞬倒れたかと思ったら変身してケイトを襲った。

ビートルはハーパーダニに感染していた。
そして配達人もアブノーマルだった。
犯人はアブノーマルを憎んでいたのだった。
犯人はクラーク神父になりすまして神父の追悼式でアブノーマルを集めていっきにビートルを放して感染させようとしていた。

それを知ったビックフッドはクラークを追いかけると銃弾を浴びせられてしまい、自分を見失って暴走してしまう。
クラークを殺してしまったビックフッドは大変ショックを受けていた。
自分を抑えることができなくて神父さまに申し訳ないと。

神父さまの追悼式はサンクチュアリが取り仕切ることになった。これだけでも良かったのではないかな。

本物のキーストーンが使われて地底都市の入り口がチベットにあることがやっとわかる。



クラーク神父はSG-1やSGAではマークス少佐役でした。
出演話数はかなりありますね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

> SG-1のオニールがデスクワークになってうんざりしていた様子を思い出すよね。

そうですよね、好きな人は少ないけれど、やっぱり誰かがやらないといけないんですね。(笑)
でも、ウィルは普通の人として悩みながら取り組む様子が見ていて楽しいですね。マグヌスのような立場になるには、あれだけの経験が必要なのでしょう。
ビッグ・フットの抱えている苦悩もよくわかるので、彼もあのメンバーの中で存在感が感じられますよね。

No title

josetangelさん、今回のことでウィルにも雑用を少し手伝ってもらえるのではないかと(笑)。
マグヌスの経験は誰にもかなわないですね。
サンクチュアリのメンバーはなかなか個性豊かで、その成長ぶりを見ていくのも楽しみ。
マグヌスは逆に今まで積み上げてきたものを見せてくれますね。
ラストのビック・フッドとケイトのシーンがしみじみとしました。

トラックバック

サンクチュアリ #35 Vigilante

『闇の自警者』まるでシーズン半ばのお休み前のように内容が多かったですね。今回初めて出てきたFBI捜査官の人、SFやヴァンクーヴァー製作のドラマにたくさん出ているのですが、今 ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;