--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/19

モンスター・ウルフ

ユニバーサルchで放映された『モンスター・ウルフ』原題:MONSTER WOLF
SYFY(サイファイ)オリジナルTVムービー(2010年/アメリカ)
主演はSGAウールジー、VOYのドクターであるロバート・ピカード。

ユニバーサルでは原題のタイトルそのままを使っているようですが、アマゾンで調べてみたら日本では『ヴァナルガンド 解かれた封印』になっているのですね。




粗筋(ユニバーサルchのHPより引用)
ルイジアナ州クロウリー。この小さな町に3年ぶりに戻ったマリアは石油会社社長であるスタークに雇われ、先住民のチーフであるターナーとの間に石油採掘の契約を結ぶ仕事を任される。しかし突如現れた謎のオオカミが次々と住民を殺害する事件が起こり、マリアはかつての恋人イェールと共に真相究明に乗り出す。そこに隠された驚愕の秘密とは…?

石油会社社長スタークがロバート・ピカードさんです。

ユニバーサルでのタイトル「モンスター・ウルフ」のほうが良心的ですね、これ。
観終えたからそう思うのか?「ヴァナルガンド 解かれた封印」ってタイトルはネタバレ的な感じがしますが(笑)。

そして、主演はマリアという感じがするんですが。
まあ、いいか。
スタークは初期の頃のウールジーさんのイメージかな。

マッサージのシーンでスタークのおつむアップシーンがあったり、ミニチュアスターゲイト?と思ってしまうようなものが出てきたりでなかなか楽しませていただきました。

今日はシネコンで「スカイライン 征服」を観てきたのですが、VFXを考えなければ「モンスター・ウルフ」でも充分ではと思えるほどでした。
スカイラインは映像を観るもので、こちらのほうがストーリー性はいいのでTVムービーなのでしょうけど。

きちんとこちらは完結しておりましたので、それも良かったと思います。
結末はウールジーファンにはとても手を叩いて喜ぶようなものではありませんでしたが、主演と謳っているだけにアップシーンはいっぱいあります。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。