2011/02/03

隔週刊スターゲイト 創刊号

DVDエピソード
1,2 神の子(前編/後編)
3.エイリアン
4.自由の女神
5.悪魔の痕跡


1,2「神の子(前編・後編)CHILDREN OF THE GODS
アドビース作戦から1年後、停止していたスターゲイトからエイリアンが現れ、SG基地を襲撃した。エイリアンの脅威に対抗すべく、大統領はSGチームの編成を指令。オニール大佐、ジャクソン博士、カーター大尉が集結したSG-1と新たな敵、ゴアウルドとの戦いが始まる……

ミッションレポート各epで描かれた出来事をメンバーたちが自らの視点でレポート。
1,2話はハモンド将軍。

印象的な台詞などもUPされてます。
オニール「将軍、もう一度向こうに行かせてください。エイリアンの正体をつかんでみせます」

オニールのコミュニケーションはティッシュを送るというハイテクとはいえないが効果的。
戻ってきた箱には「Thanks Send More」(ありがとう、もっと送れ)

ゲイトをくぐる際にかかる重力は8G。
サムは初期にゲイトをくぐるとき気持ち悪いとか頭痛を訴えてた。
SGAシェパードはゲイト初体験ではちょい躊躇。フォードに痛いですよって脅かされてた(笑)。


3「エイリアン」THE ENEMY WITHIN
惑星チューラクから無事、帰還したかに見えたSG-1とSG-2だったが、SG-2を率いるチャーリー・コワルスキー少佐がゴアウルドの幼生に寄生されていた。ゴアウルドのアポフィスから寝返ったティルクによると、幼生を取り出せば、宿主は命を落とすという……

報告者オニール大佐

オニール「コワルスキー少佐の異変にもっと早く気づくべきだったと思うが、私の注意はもっぱらティルクに向かっていた」
戦友のコワルスキー「これだけは最後に言っておきたかった…オニール大佐の下で働けて光栄でした」

4「自由の女神」EMANCIPATION
SG-1が訪れた惑星シマルカは、古代モンゴル人の子孫が住む星。この星では、女性の地位が極端に低く、物々交換の道具として利用されることもあった。部族シャバダイの歓待を受けたSG-1だったが、女性軽視の文化が災いし、カーターに思わぬ災難が降りかかる。

報告者サマンサ・カーター サムって格闘訓練は上級のレベル3だったんですね。ナイヤ「仕方ないんです。選ぶ自由はないもの」サム「誰かがイヤと言うまでは、永遠にないわよ」

サムって格闘訓練は上級のレベル3だった>改めてほう~。

5「悪魔の痕跡」THE BROCA DIVIDE
SG-1とSG-3は惑星P3X-797を訪れた。ところが、そこでSGチームのメンバーは未知のウィルスに感染し凶暴化。しかも、地球帰還後、SG基地内にウィルスが蔓延してしまう。
解決策を探るべく、唯一感染しなかったジャクソン、ティルクが再び惑星3PX-797に向かう……

報告者ティルク ティルクが作成した最初の報告書。というのも感染していないのは幼生を抱えたティルクだけだったからだ。

指導者ツープロ「もう奴らの仲間だ。私たちのところへ戻っても生きてはいけない。だから死んだも同然です。

再び惑星3PX-797に戻ったダニエルがウィルスに・・・しっかりカップルちゃんになってるのがダニエルらしい



・人物情報ファイルジャック
オニール大佐 O型
ティルク 好きなこと ケリノ・リーム ジャグリング ボウリング ゴルフ 『スター・ウォーズ』など 

・バックグラウンド
チャパアイ・ストーン
偽りの神ゴアウルド
神話のアポフィス
エジプト埋葬の像

・ウェポン&アイテム
スターゲイト
ザットガン

・メイキング
ゲイトオープン特撮映像

・惑星データ
アビドース

・エイリアンデータ
アスガード


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;