2010/12/19

スターゲイト:アトランティス 97話「頼みの綱」

Infection
アトランティスにレイス母船が向かってくる。
アトランティスではステルスモードにシェパードがチェアーで待機。
現れたレイス母船は直接呼びかけずにファイルを送ってくる。
しかし、送られてきたファイルは穴だらけでトッドからのSOSということだけで詳細は分からずだった。

どうやら遺伝子治療と関係があるらしい。
アトランティスからはステルスモードのジャンパーを飛ばして様子を伺うことにする。
ジャンパーからの呼びかけに応答なし、なんと母船に生命反応もない。
全員が冬眠状態のようだ。
何があったのか?母船に乗り込むことになる。

母船に乗り込んでみるとオリジナルファイルには損傷なし、早速見てみると・・・。
遺伝子治療の合併症にかかっていることが判明。
ダイタロスを奪った際に遺伝子治療も入手。
治療が効果ありでトッドの手のひらにはエネルギーを吸い込む口が無くなっていた。
そして、全クルーに処方した直後に死亡者が出て、次々と発症が続く。
レイス本来の治癒能力も役に立たずだった。

アトランティスに戻ったシェパードたちにウールジーは何処が悪かったのか知りたい。
何匹かのレイスを目覚めさせて生態検査をしたいのだと言う。
IOAが遺伝子治療に大きな関心を持っている。
処方を武器として使うのか?治療として使うのか?どちらにしても情報が必要だと、ローン少佐チームと海兵隊、ケラー先生も一緒にまた母船へと向かうことになる。
ウールジーさん、かなり危険な指示じゃありませんか???

母船へ到着した途端に船内システムは故障、異常が表れる。
壁が溶け、中尉は何者かに襲われる。
ケラー先生の調べではレイス体内で悪性のガンに似た症状が生じて免疫力が低下していた。

中尉はレイスに歯で食いちぎられ死亡。シェパードも突然、襲われる。
そのレイスはマスクを付けておらず素顔だった。

97-1
お初ですね、マスクなしレイス。

電路の遮断に対応し安全装置が働き冬眠ポットが開く。
危険なため、すぐさまレイス母船から撤退しようも道が塞がれてジャンパーまでたどり着けなくなってしまう。
有機体の再生能力がシステムそのものの誤作動により誤った形で再生されている。
通信ラインもオフライン、航法システムも動き出し、仕方なくトッドを起こすことになる。

寝起き不機嫌なトッド(^^)。
トッドは船が病気に感染しているという。
冬眠ポッドが使われている間、レイスと母船間では体液の交換が行われている。その時点で船も病気になった。
このレベルでは生存は4日。
トッドが修理する一方でマッケイはポッドが開かないようにするが、一部でコマンドを受け付けず。
そこは既にポッドが開いていた(うへ~)。

トッドは「頼みの綱」の最後の解決策にイレイタスバグの女王を餌にすれば健康を取り戻せるとシェパードに話、その星へ行こうと提案。
ここで意見が分かれてトッドを拘束する。
しかし、船はマ二つになる危険性が出てきた。

船が裂け、軌道が変り惑星に突っ込んでいく。
シェパードはトッドにイレイタスバグの星に送ることを約束して、再びトッドの力を借りることにする。
船を海面と平行しろというシェパード。シェパードには経験があり(62話
着水シーンは大迫力でした。

トッドはイレイタスバグの星に送られることに。
ゲート前でシェパードに感謝するトッドにシェパードは睨んだような表情だった。



イレイタスバグでシェパードは痛い目に遭ったのは4話
そのトラウマは今でもまだありそうなシェパードですが、レイスにとっては再生する頼みの綱だったんですね。
シェパードを襲おうとするトッドの手のひらにはエネルギーの吸い口がない!
このシーンはレイスの本能があのような姿勢をとったのだろうけど、口がない悲しさみたいなものを感じてしまいました。
トッドはレイスでなくなると言っていたのが思い出されます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

もしシーズン6があったら、イレイタスバグで何かの変化を遂げたトッドが出てくるのでしょうね。もしかして、第2のマイケル?
やはり、レイスを根本的に無害な存在に変えるというアイディアは、マイケルの時と同じように危険をはらんでいて、こうしてアトランティスのストーリーが次々と展開していくのかな、と思いました。早く先が見たいです。
トッドは珍しく仲良く慣れたレイスだったので、シェパードも名残惜しいでしょうね。

No title

josetangel さん、まだまだネタはいっぱいあるのに・・・。
これからでもいいからシーズン6作らないかな?
アトランティスの方はSG-1のように映画はあるんでしょうか?

あのシェパードに食いついた虫がレイスを救うとはびっくりでした。
シェパードがトッドとの名残惜しいお別れなら、私もちょっと寂しかったです。他のレイスとは違いますね。

トラックバック

スターゲイト アトランティス レビュー S5#097『頼みの綱』 #stargate_JP

SGA S5#097『頼みの綱』Infection レイス母船からアトランティスにデータが送信される。しかしデータは壊れていて、細切れの映像からは、トッドがシェパードたちに何か助けを求めていることがわかる。罠を...

#97 Infection

『頼みの綱』中盤の「The Lost Tribe」の続き。Dr.ケラーの遺伝子治療のために、ダイダロスで顔を合わせ、その後アテロ・デバイス復活で反目し、姿を消したトッドのその後。シェパード ...

スターゲイト:アトランティス シーズン5 97話「頼みの綱」

97:頼みの綱~INFECTIONはい、録画失敗です~。最終シーズン2回目~。再放送は~来年のようです。その時にリベンジを!!!

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;