2010/12/12

スターゲイト:アトランティス 96話「天才大集合」

Brain Storm
マッケイは休暇を利用して地球にお帰り。
マッケイはケラー先生を誘い、博士号をとった知人の研究発表パーティーに向かう。
シェパード君は地球にお帰りは今回見送り、ロノンにビーチでサーフィンを教えてやると(笑)。

ケラー先生を誘うマッケイなんだけど回りくどいなー。
ここは謙虚すぎるほど謙虚だ(笑)。
プライベートジェットでいざ砂漠の真ん中の秘密施設へ~。

sa98
右からビル・ナイ デグラス・タイソン
(ビル・ナイといえば「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」のたこおやじを思い出すが^^;)

マルコム・タニー博士の研究は地球温暖化を止めるもので、時空間の余分な熱を吸い取り別の時空間に送り出すという「タニースペース マターブリッジ」というもの。
しかし、これはマッケイと妹ジニーが考えたアイディアだった。

そして、この施設でデモストレーションが行われようとしていた。
マッケイは危険であると反対するが・・・。

施設を帯電プラズマフィールドが覆い、マッケイらパーティー客が閉じ込められたまま実験が行われる。
そして、マッケイが反対したとおり装置が停止しなくなり、温度がどんどん下がっていく。
結局、マッケイの力を借りて対処することになる。

予想外の凍る稲妻が起こり、一人が左半分が瞬時に凍ってしまう。
施設全体に広がる可能性がでてきた。

アトランティスでは命名不評なマッケイの「凍る稲妻」をまた自分のもののように説明するマルコム。
マッケイ、「またやられたー」と(笑)。

マターブリッジとフィールドは密接に繋がっている。
仮にフィールドを停止させても内包している冷気が急激な寒冷前線を構築して猛烈な強風と竜巻を呼び込む。
また、フィールドが消えたら地球全体から熱を奪いだす。
装置を壊せば時空間に穴をあけることになる。
うーむ。

天才科学者たちは自分の意見を言い合い収拾不能に。
ここでケラー先生が一喝!
これ今回、一番可笑しかった。
でも、このシーンでケラー先生がマッケイとやっていけそうな姿を見た!
科学者にはつおいんだケラー先生(^^)。

フィールドはゆっくりながら死に向かっている。
携帯の電波が届く箇所もあるということでケラー先生は電話しに向かう。
なぜ?ケラー先生がその役目を買って出たかというと、そうSGCに連絡をして助けてもらうためだった。
出ました!ウォルター、久しぶり♪
ウォルター「ランドリー将軍のオフィスです」
でも、ウォルターには雑音のほうが大きくて通じなかった残念。

時間稼ぎに暖房を120%稼動していたためにダウン。
どんどんカウントダウンが近づいてくる。
装置に過負荷をかけてブリッジを壊してみることにする。
凍る稲妻←ダサいネーミングってやっぱり言われたね。
あと少しというところでマルコムは負荷を下げてしまう。
凍る稲妻が多数起こり危険だったからだ。
これでケラー先生が電話しに向かった場所は凍る稲妻が走り、携帯はびしょ濡れ水道管が破裂。
ケラー先生、ぴーんち。

フィールドは崩壊、竜巻が起こる。
映画「ツイスター」みたいだ。

マッケイは新たな時空間ブリッジをかけることにする。
マッケイの名台詞と言っていいよね「不可能を可能にする男ロドニー・マッケイ」

ケラー先生は低体温によるショックで意識を失いそう。
マッケイ、あとはマルコムに任せてケラー先生を助けに行く。
マッケイとケラー先生のファーストキスはこれ?

2番目の時空間ブリッジが電気を吸い見事に成功。

さて、帰りのプライベートジェットではマッケイ役得なんじゃないの?
なんて思うほどでした(笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

マッケイもサムの次はケイティ、次はジェニファーですか、知的美女がお好みのようですね。天才でもなかなかおつきあいは難しそう。(笑)
でも、せめてカップルが一つくらいできても良いなと思っていたので、お似合いで良かったのではないでしょうか。
ケラー先生がしっかり仕切って、見ていて微笑ましかったです。(笑)

josetangelさん、天才マッケイだけにやっぱり知的な方がお好みなのでしょうね。
たくましいケラー先生だからマッケイも受け止められそう。
ナイスさわやかカップルでした。
バツイチのシェパードじゃあ、さわやかとはいかなかったでしょう(^^;)。

No title

モリーさん アチャカ

今日のアトランティス、録画失敗してました(泣)
深夜にリトライです。

>プライベートジェットでいざ砂漠の真ん中の秘密施設へ~。

このシーンで、「ソクラテス曰く。。。。。」ってギデオン特別捜査官の声(つまりオニール大佐)が聞こえてきたのは私だけでしょうか?(笑)

タニーとマッケイが二人そろって「あんなクズども。。。」って言うシーンが可笑しかったです。
天才ってみんな他人に強烈なライバル意識を持っているのかな?

この場にレナードとシェルダンがいたらもっとドタバタだったかも(笑)

冒頭、シェパードがロノンに「あの二人怪しくないか?」って言ってましたけど、シェパードは4万年後の
ホログラムマッケイから話を聞いていたはずなのに。。。。


No title

BBさん、アチャカ

アトランティスの録画は無事に出来たでしょうか。

>「ソクラテス曰く。。。。。」ってギデオン特別捜査官の声(つまりオニール大佐)が聞こえてきたのは私だけでしょうか?(笑)
聞こえてきましたよ!
プライベートジェットといえば直ぐにBAUの豪華ジェットを思い出しますからね~。

>天才ってみんな他人に強烈なライバル意識を持っているのかな?
タニーとマッケイというか天才さんたち、結構仲良さげじゃなですか。何だかんだ言っても分かり合ってるみたいで(笑)。良きライバルってことでしょうかね。
もしやあの会場にシェルドン君とレナードが潜んでたかも(爆)。

>シェパードがロノンに「あの二人怪しくないか?」って言ってましたけど
シェパードは、ロノンの様子を伺ったような感じでしたね。
視聴者向け?(笑)。

今頃になってしまいましたが隔週刊スターゲイト。
シーズン8の折り返し当たりから放送順と違ってました。
そりゃそうですよね。1つでも違えばそのエピソードがどこかへいくわけですもんね。
これはミスなんでしょうか?それとも独自の順番?

No title

モリーさん、こんにちは。

レギュラー陣のほとんどがお休みでしたが、地球を舞台に、(懸案の)マッケイとジェニファーがようやく恋を成就させましたね~。ロノンは、冒頭見せつけられて少々可哀そうでしたが(苦笑)。

とにかくアトランティス、シーズン1ではウィアー博士&テイラの女性陣2名に対し、男性がシェパード、マッケイ、ベケット先生&エイデン・フォードの4名、合わせて6名のレギュラー陣でスタートし(女性:男性=2:4)、シーズン2ではエイデンが抜けてロノンが加入(同じく2:4)、シーズン3は終盤でベケット先生が戦死も大筋は2:4。そしてシーズン4ではウィアー博士がサムに代わってケラー先生が入ったから3:3となり、最終シーズンではサムの代わりにウールジー加入で2:4に。

結局は6名のフル・シーズン、6名のレギュラー体制という事でした(笑)。あと少し、楽しみましょう!!!

No title

hiroakiさん、こんばんは。

レギュラー陣が殆どお休みの中、面白いエピソードでした。
科学者が集まるってマッケイみたいな人がいっぱいって想像してた通りでした(笑)。
ロノンは可哀想だったけど、マッケイやっとここまで来たねって感じです。良かった、良かった。

なるほど~、今まで6名のレギュラー体制って気がつかないでいました。SG-1が4人、SG-1のS9,S10が5人、SGAが6人なんでしょうかね?(笑)。
今日は98話を観たので、もう本当に残り僅かです。
悔いのないように楽しまないと!(笑)。

トラックバック

スターゲイト アトランティス レビュー S5#096『天才大集合』 #stargate_JP

SGA S5#096『天才大集合』Brain Storm 休暇を利用して地球に帰るマッケイは、ケラーを誘い、技術者仲間マルコムの研究発表パーティへ。天才が集う会場で公開実験を行うというが、その技術はマッケイの盗用...

#96 Brain Storm

『天才大集合』 実際の科学番組のホストをしているビル・ナイとニール・デグラース・タイソンが実名で出演しているので、いかにもお楽しみエピソードだったですね。中にはホーキ ...

スターゲイト:アトランティス シーズン5 96話「天才大集合」

96:天才大集合~BRAIN STORM休暇について話しているシェパードとロノン。すぐそばで談笑するマッケイとケラー先生。怪しい~というシェパードに対し、関係ない!とロノン(苦 ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;