2010/11/21

スターゲイト:アトランティス 93話「アトランティスの罪」

Inquisition
ペガサス銀河の多様な人類文明の代表者会議に召集されたアトランティスチームのシェパード、テイラ、マッケイ、ロノン。

お馴染みの回想シーンを織り交ぜたエピソード。



早速代表者会議に出向くと、なんとガスが部屋に充満し目覚めると牢獄の中だった。

SG-1の25話を思い出すようなお話でした。

惑星間連合の代表、ラティラ人のケロア、ザンサウ族のシアナ、ジユウリバのディマスの前でアトランティスの代表としてシェパードが弁明、裁判が行われることになる。
アトランティスのテクノロジーが他の種族より抜きん出ていることから密かに運ばれたのだった。
それにしては荒っぽいやり方。
そして準備のないシェパードは果たしてこのピンチを切り抜けることが出来るのか?

アトランティスでは連絡を絶ったシェパードらを心配し捜索を開始する。

1、眠っていたレイスを目覚めさせてしまったこと。2話(エイデンとサムナー大佐が懐かしい シェパードがレイスに捕まって首を締め付けられ頭を上げると押さえられたところゴッツンって痛そう)

もし有罪になればスターゲイトのない流刑地に送られることになる。
ジェパードらは時間を稼ぎ、この場からの脱出を考える。

アトランティスではローン少佐が惑星間連合から派遣されてきたというマイラスを連れてきた。

2、マイケルという人間とレイスのハイブリッドを作ったこと。2-18
(ウィアー博士が懐かしい)

3、そのマイケルを野放しにしていたこと。それに対しては追っていたと。5-1

アトランティスではマイラスからシェパードらの居所を尋ねるが、教えない。
マイラスは拘束されることになる。
ウールジーさん意外に強引だわ、これが本来のIOAかっ。

4、対レイスでジェナイを裏切ったアトランティス 8話
(ジェナイ議長Colm Meaneyさん!)

5、レイス母船を破壊したことを主張するシェパード 2-11 3-1 4-12  など、など。

一時休廷、牢に戻ったシェパード、そこにはウールジーさんが!
弁護人を買って出たのだった。
ウールジーさんの経歴って凄いんですね。
シェパードの代りに代表者の前に立つのはウールジーさん。

6、レプリケーターのスイッチを押した。
レプリケーターとアトランティスは同盟者という噂があったんですね。
そのレプリケーターとのVS 4-2 2-5(オべロス・・・)

ウールジーさんはラティラとジェナイの関係が急速に深まっているという情報を持ってやってきた。
どうやら今回の背後にはジェナイがいるらしい。
アトランティス以外ではジェナイが最高の軍事力を持つ。
ジェナイは連合の力を支配しようとしているのではないか。
ケロアに直接、話を持っていくウールジーさん。
ウールジーさん父の形見の懐中時計を看守に渡してた。
ウールジーさんはアトランティスがジェナイの代りに後ろ盾をするから議題を振ってほしいと頼む。

7、レイスとアトランティスの共同暴威
トッドとの同盟 3-7(あ~始めてトッドとシェパードが手を組んだエピだ)
4-11

ウールジーさんは、最後にレイスの一派が攻撃してきたときにアトランティスがいなければどうなるかと突っ込んだ。
直ぐに評決が始まり、シアナは有罪、ディマスは無罪、ケロア次第になった。

ウールジーさんは無罪を勝ち取り、牢に戻ってきた。
シェパードたちはホッとする。

自由の身になりアトランティスに無事帰り、スーツでキメたウールジーさんとシェパードはお酒と葉巻を楽しむのでした。




シェパードが上手く切り抜けるのかと思ったらウールジーさんが本領発揮。
回想シーン、トッドとシェパードが始めて手を組んだのを忘れていてのを思い出させてくれた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アトランティスの探検チームだけでなく、SGCのやっていることは、地元の人たちにとって迷惑になっている部分もあると思います。
カークたちの頃のスタートレックもそう言う面があって、見ていてオイオイと突っ込むことが多かったです。(笑)
その辺を自ら突っ込んでしまったということでしょうか。
でも、現実の世界(特に外交など)を見ていると、したたかな方が勝ちなんだなと思うことが多い今日この頃です。
シェパードは軍人ですから、任務に何も疑いはないでしょう。
それを救ったウールジーさんに拍手!

josetangelさん、ウールジーさんの力量発揮でしたね。
今回は脱出は難しかったでしょうからウールジー様、様でした。
さすがです。
シェパードは任務を遂行してるだけですが、こういう裁判の場では全部肯定してしまうので有罪になりそうでドキドキしました。

>アトランティスの探検チームだけでなく、SGCのやっていることは、地元の人たちにとって迷惑になっている部分もあると思います。
突然、先進テクノロジーを持って現れるのですから、そう思われても当然でしょうね。




モリーさん、こんにちは~。

中だるみしている最終シーズンですけど(苦笑)、こういった形のこの時期の総集編、忘れていた事を思い出させてくれました~。

ジェナイっていたなぁ~とか(苦笑)。

ようやくウールジーがリーダーシップ発揮しましたね~。勝訴して葉巻って、ベタですけどね~。

hiroakiさん、こんばんは。

ジェナイの名が久々に出ましたね。
ジェナイというとコルム・ミーニーさんが思い出されます。
総集編を観るといよいよ終盤、という気にさせられるのがちょっと辛いですが(^^;)
ラストの葉巻シーン、もう公益ですっかり頂いたのかしら、なんて思った次第であります(笑)。デニー・クレイン~。

モリーさん アチャカ

アトランティスで総集編話って珍しいですね。
というか、初めてでしたっけ?

ウールジーさんが本領発揮と言うか、いよいよアトランティスチームに
染まって行ったと言うか、いい味出してますね。

ウールジーさんがアトランティスのリーダになると知った時は、
てっきりチームメンバとの対立が話の中心になると思っていましたが、
シェパード中佐の「アトランティスへようこそ」のラストシーンから
ウールジーさん、一気にアトランティスの人になっちゃいましたね。

逆にIOAと対立するのではないかと、心配になります(^^;;)

BBさん、アチャカ

アトランティスでもシーズンごとの回想シーンものあったと思いますが、今回はシーズン通して今までのものが織り込まれてましたね。
こうなるといよいよ終盤と思わざるを得ないです、寂しい・・・。

そうそう、ウールジーさんとの対立を想像していたんですが意外でした。
ペガサスが天の川とは違うことを実感したのでしょうかね。
IOAとの対立も覚悟してるように見えます(笑)。

トラックバック

#93 Inquisition

『アトランティスの罪』 スターゲイトお得意の予算削減クリップショーですが(笑)、この時期に過去シーンを見ると、まるで総集編のようです。いろいろ、良いシーンがあったなとか、力が入っていたなとか感慨深いです。また、シーズン6があれば、こういう風に展開するは...

スターゲイト:アトランティス シーズン5 93話「アトランティスの罪」

93:アトランティスの罪~INQUISITIONペガサス銀河の国際連合?に招待されるシェパードら。しかし到着早々、捕えられる。そしてシェパード、法廷に立たされる。罪状はアトランティスの ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;