2010/10/30

スターゲイト:アトランティス 90話「秘密の研究室」

First Contact
ウールジーさん「わくわくします」>同じく!!!
とビーム転送でやってきたのはダニエル・ジャクソン博士。
そうですジャクソン博士のマイケル・シャンクスがゲストですよ~。

エンシェントでは異端の科学者だったジャナスの秘密のラボの情報を入手したのだというジャクソン博士。
彼は評議会に隠れて重要な研究を行っていたらしい。
ジャクソン博士の推測ではここアトランティスにあるという。

ダイタロスでトッドとのランデブーポイントに交渉任務に向かうウールジー。
そして、交渉が上手くいけばケラー先生が治療をするということでロノンも一緒にお出かけ。
あら~またロノンとケラー先生は一緒^^


マッケイとジャクソン博士はさっそくアトランティス内の秘密のラボを調査。
壁の中の孤独の島はホログラムのような扉が入り口でした。
共鳴すると隠し扉が現れるんだとか、マッケイがうんちく語ってたけど???^^;)
さすが考古学者と科学者の2人です。

ジャナスのラボの中にある何かが点滅すると装置起動のサインを受け取るエイリアンたちの姿が!

ダイタロスではゲストのトッドらを待機。
すごっ、レイスダーツがダイタロスに着艦の様子がバトルスターギャラクティカみたいだった。

アトランティスではチャックがハイパーウィンドウが開いたのに気づく。
海上に未知の小型船をキャッチ!!
えらい早くてシールドを起動するがジャンパーは間に合わない。
しかも!シールドは効かなくて抜けて都市に向かってくる。
なるほど~エンシェント艦なら可能なのか。

船からエイリアンたちは降下してきた。
エイリアンたちはこんな姿↓
91

何か装置を組み立てて円になりシールドを起動させると、そのまま地下へと降りていく。
衛兵と埠頭に向かったシェパードたちだが阻止できず、真下にあるマッケイとジャクソン博士のいるラボに直行のエイリアンたち。

通信でマッケイに呼びかけるも速攻で2人を浚い、強烈なシールドを張った1体のエイリアンが邪魔をし、シェパードらの銃は全くきかない。
1体のエイリアンはシェパードらとの闘いに倒れラボに運ばれてスキャンをするが何も分からない。
スーツが邪魔をしていてスキャナーが効かない。
スーツを切ることを試みても出来ない。
一番柔らかい首のところを切ると自爆装置が働き爆発する。

浚われたマッケイとジャクソン博士。
雪で覆われた極寒の惑星のようだ。
マッケイとジャクソン博士はラボから奪われた装置を起動させろ!とエイリアンに命令される。
ここもジャナスの秘密のラボか。
ジャクソン博士のでかい電力源に閃きのマッケイ。
この装置はどうやらエンドゲームマシンのようだ。
レイスに永遠の終わりをもたらす。

レイスの動きを封じ込めるもので、レイスの使っている亜空間波長をズタズタに出来る。
ジャンプに入ったとたんに船が木っ端微塵になる。
ジャナスは1万年前、3日間のテストで副作用で撤収せざるを得なくなった。
その副作用は分からない。

ダイタロスではケラー先生がトッドに治療を勧めるが、なかなか受け入れるのは難しいようだ。
治療を受ければレイスでなくなるというトッドの寂しげな言葉。

アトランティスでは奪われた装置が亜空間通信装置だと推測してマッケイとジャクソン博士が浚われた星を探る。
80%の確率だがM6H-987ではないかと思われた。
ジャンパーでゲイトを使いダイタロスへ、そこからダイタロスでその星へ向かうことにする。

浚われた2人。
マッケイはとうとう装置のスイッチを入れる。
どうやら装置はスイッチが切られていただけらしい。

ダイタロスのトッドには母船から緊急連絡が入る。
すると目の前でクルーザーが破壊。
トッドはアテノデバイスを見つけと激怒、そして騙されたとダイタロスを乗っ取ってしまう。
ダイタロス内で異変に気づいたロノンはケラーを連れて武器庫へ。
だが閉鎖コマンドが起動して閉じ込められてしまう。

浚われたマッケイ。
副作用をみつける。
それはペガサス銀河全域が危険。
だが、装置から離れろと気絶させられるマッケイとジャクソン博士。

アトランティスではイベントホライズンにパワースパイクが発生。
ゲイトにパワーが蓄積され、シェパードらは足止め。
ゲイトは閉じず、このままいけばゲイトは爆発。
それは核爆弾1ダースにも匹敵するのだった。
爆発まで60秒???
都市のシールドでゲイトを包み込むが・・・。

都市の先端が爆発してつづく





こんなところで終わりでしたね。
でも、日本では来週すぐに続きが観られます。

ウールジーが出かけるときに「都市を吹き飛ばさないよう」
シェパード「約束できません」
が本当になってしまいそう。
マッケイが装置にスイッチを入れたためにゲイトがあんなことになったりレイスクルーザーが破壊したり。
アトランティスで見つかったラボは移り住んだ最初の年に浸水してしまったところだった。
まるでバットマンのアジトのようだと(笑)。

マッケイがシェパードを「メンサクラスの天才だ」というとジャクソン博士と2人で笑うのはなぜ?
マッケイよりジャクソン博士のほうが給料がいいらしい(笑)。
チャック、今までで一番のズームシーンではないでしょうか、本を読んでました。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

内容盛りだくさんで、展開が早かったですね。
こういう撮影があるから、その他のエピソードはコンパクトなメンバーになるのでしょうか。(笑)

> マッケイがシェパードを「メンサクラスの天才だ」というとジャクソン博士と2人で笑うのはなぜ?

私も気になりました。
リアルなインナージョークで笑っていたのか、それとも自分たちが天才コンビだという自負があったのか。
ファースト・コンタクトしたエイリアンの本当の姿を早く見たいですね。
これまでにない種族のように見えました。

ありがとうございました

こんにちは!
レビュー楽しみに待っていました。
いつも詳しくレビューが書かれているので、わからなかったところもとてもよく理解できました。ありがとうございます。再度見直してみたいと思います。

マッケイとジャクソン博士がどう解決していくのか、とても楽しみです。
明日の夜まで待ち遠しいです。

josetangelさん、普段はコンパクトなメンバーでクルー同士の絆を深めているということかな。
ダニエルのゲストやエイリアン、エンドゲームマシンなどてんこ盛りでしたね。

>> マッケイがシェパードを「メンサクラスの天才だ」というとジャクソン博士と2人で笑うのはなぜ?
>私も気になりました。
やっぱり気になりましたか。
2人の真意が知りたいですね~(笑)。

あのエイリアン、シェパードはちょこっとロボットかもと言っていたけど、ダニエルは防護服じゃないかと言ってましたね。すると中は有機体、姿が気になりますね。

シーノさん、こんにちは。

レビューが次の回ぎりぎりになってしまいますが、読んでくださりありがとうございます。
アトランティスは内容が盛りだくさんなので再見して見つけたりするものもありますので再度楽しんでみてくださいね。

マッケイとジャクソン博士が解決の鍵になりそうですね。
次回も楽しみです。

モリーさん、こんにちは~。

スピンオフのアトランティスに、ようやくダニエルことマイケル・シャンクスが登場しましたね~(第1話は別とします)。

ダニエル、マッケイとの組み合わせはイマイチかと思いましたが、うまくやっていました。ちょっと驚きましたが…。

さて続きはどうなることやら。今晩、鑑賞します!

hiroakiさん、こんにちは~。

マッケイ、アトランティスに来て成長しましたね。
ダニエルとも上手くやってました。
分野は違っても博士同士どうかなと思いましたが、それがまた面白かったです。

さて、続きはもの凄く面白かったですよ。
楽しんでくださいね。

トラックバック

#90 First Contact (1)

『秘密の研究室』 シーズンの中間で豪華に盛り上がる、恒例の連続エピソード。久しぶりにSG-1メンバーの顔を見ましたね。その後、彼らはどうしているのでしょうか。普段、定期的にSG-CやIOAと連絡を取っているので聞こえてきても良いはずなのですが。(笑) Stargate A...

スターゲイト:アトランティス シーズン5 90話「秘密の研究室」

90:秘密の研究室~FIRST CONTACTアトランティスにやってきたのは~ジャクソン博士。エンシェント異端の科学者ジャナスの秘密のラボがアトランティスにあると言う。マッケイの協力を得て、探し始める。一方、ウールジーらは、トッドとの外交交渉に向かう。帯同するのはケ?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;