2010/10/03

スターゲイト:アトランティス 86話「さよならを言うために」

The Shrine

15日目のマッケイのビデオ記録を妹のジニーに見せているシーンから。
マッケイは何かに感染し記憶力が衰えるという症状がでていた。
そのために妹のジ二ーがアトランティスに呼ばれたのだった。

ニコルズ博士らからの定時連絡が入らないためにシェパード、マッケイ、ロノン、テイラはキャンプ地へと様子を伺いに出かけることになった。
そこではスターゲイトも谷も水に浸かり洪水になっていた。
シェパードらはジャンパーを要求してくるがゲイトは水圧により閉じなくなっていた。
シェパードらはゲイトの天辺に避難、ゲイトが閉じる38分もの間、ジャンパーを待つという災難に遭う。
ここで具合の悪くなったマッケイはアトランティスに戻れるまで9時間も意識を失くしていた。

ニコルズらは惑星の温暖化調査のためにキャンプを張っていた。
氷が溶け洪水になっていたのだった。

マッケイの脳には寄生体が巻きついていた。
記憶が衰えていく中、ビデオ記録をつけているマッケイ。
ロノンはジニーに1日だけ本来の自分を取り戻せるという聖地があることを話す。
マッケイのビデオ記録がストーリーの間にフラッシュバックの形で登場。

このペガサス銀河ではマッケイのようになる人がいるということでしょうね。
ロノンはこの症状を子供帰りと呼び、テイラも知っており、1日だけ自分を取り戻せるという聖地はエンシェントの星。

ケラー先生は最後の任務から戻ったときに既に症状が出ていたのに見逃した可能性があると責任を感じてた。
というのはマッケイにディナーに誘われたことで浮かれていたらしい。

聖地はタラスと呼ばれる惑星でロノンは祖父を連れて行ったことがあった。
しかし、レプリ戦争で今はレイスの前進基地になっていた(2隻の母船と1万ものレイスが常駐)。

タラスにマルプを送り煙幕を展開、その間にジャンパーで抜ける作戦をとり出陣だ。
ウールジーさんの頭がちょっとお邪魔なんですが(笑)。
で、これでマルプは何台壊れたんだろう?

タラスは秘境ですね。
洞窟にたどり着くとマッケイは、ロノンが言ったように直ぐに自分を取り戻す。
この洞窟では放射線から身を守るために寄生体が縮小(ケラー先生によれば寄生体が嫌がるという放射線で始めてのものだとか)したからだった。
しかし、放射線を浴びると人体は耐えられない。
寄生体が縮小しているここで手術をすればマッケイは助かるかもしれない。
ということでジャンパーにあるものでマッケイは頭に穴を開けられることに。
マッケイでなくても工事用のドリルに生命反応探知機をジニーの改良版で、って不安ですよね。

ドリルの音がしてるときは見られなかったよー。
うわー、気持ち悪い~。出てきた寄生体はロノンが一発で仕留めて。

アトランティスに無事に帰還。
マッケイも元通りに。
そしてケラー先生はマッケイの記録ビデオの告白シーンを見ていました。





環境問題も絡めてのお話でした。
しかし~タラスは凄い秘境でしたがカナダの自然ですかね、綺麗な景色というか壮大です。
シェパードはダイヤルするのに水底まで潜ったためにずぶぬれになってた。
水も滴るイケメンさんでした
ウールジーの父はアルツハイマー病だったのですね。
マッケイが不安でシェパードの部屋へ行ったとき、シェパードはパンダがついたTシャツ着てた。
ペガサス銀河では虫の寄生体が多いですね。
あの洞窟はエンシェントが子供帰りのために作ったものだったのでしょうか。
昔から言い伝えられているようですが。
レイスが襲ってこなくてよかったです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

タラスの滝の風景は本当に美しかったですね。おっしゃるように、カナダは自然の宝庫で行ってみたくなります。
水に沈んでいるゲートにかろうじて捕まっている姿というのは、珍しくて水中もきれいだなと思いました。
ストーリーの方は、いつもは自分勝手なマッケイがどんどん弱々しくなっていく課程が悲しかったです。
家族がああいう状況になったら、最後にきちんとお別れしたいというのはどこの世界でも同じなのだなと思いながら見ていました。
考えさせられますね。

josetangelさん、タラスの星は綺麗でしたね。私もカナダに行ってみたいです!
シェパードたちには災難でしたが、あのゲイトの天辺にいるシーンも綺麗でしたね。
温暖化で氷がとけて水が冷たいというのも頷いて見てしまいました。
そうそう、子供返りがマッケイだったのが本来のギャップが大きくてよけいに悲しかったです。
タイトルのShrineって神社という意味のようですが、神秘的なものは日本を思い出させました。
どこの世界でも同じだと共感できるテーマでしたね。

モリーさん
どうも ご無沙汰してます^^
いやぁ、泣きましたヨ

やっぱりアトランティスにSG1は
いいです

ユニバースもニコ動で
こっそり先見しましたが
こうはいかなかったです・・・

今は アトランティスを思いっきり
堪能しましょうかね~^^v

へっきーさん、お久しぶり~。

アトランティス、ここのところ泣けるようなお話が続いてますね。
毎回、見応えがバッチリです。

ユニバースはまたSG1やSGAとはコンセプトが違うみたいですね。
動画だけみても吹き替えがないからいまひとつわかりませんが、けっこうシリアスみたい。

アトランティス思いっきり楽しみましょうね♪

モリーさん、こんにちは~。

面白かったですね~。いいシーン、たくさんありますが、シェパード君とのビール飲むシーンが最高です。「いい奴だな、アーサー」、笑い合う2人、いい関係ですね~。

hiroakiさん、こんばんは。

シェパード君とマッケイ、ビール飲むシーンも最高でしたね。
デッキに行く前にマッケイに上着を渡すシェパード君が自然体で、ここもお気に入りです。
何気ない友人とのシーンが心に響きます。


モリーさん オチャカ

周回遅れどころではないですが。。。

今回の話、応急キットと工作用ドリルで開頭手術して、寄生生物を取り出したら「お家に帰りましょ!」で、次のカットはもうアトランティス基地。

それで、良いのか~~~~~~~~~~~!!!(笑)

頭に穴を開けたままのマッケイをどうやって運んだ?
万単位で常駐していたレイス軍の目をどう誤魔化してゲイトを通った?

SG-1の200回目の話で、SG-1が大ピンチで次の瞬間ゲイトを潜ってSGCの基地に戻ってくるシーンについて、SG-1全員で突っ込んだのに、マーティンがそれでいいんだと主張しているシーンがありましたが、その製作手法をそのまま適用しましたって感じでしたね(笑)

まぁ深い突っ込みは無しという事で。。。。

マッケイが徐々に記憶を失っていくところの記録ビデオ、「アルジャノーンに花束を」の最後のシーンみたいで悲しかったですね。

BBさん、アチャカ

アトランティスはラストがあっけない時ありますね。
SG-1の200話でそんな話が出てたとは。

天才マッケイが記憶を失うってところがショッキング。
記録ビデオのマッケイはほんと哀しげでしたね。
そっか、映画のラストシーンみたいだったのですね。



トラックバック

#86 The Shrine

『さよならを言うために』 いつもとは違う雰囲気でしたね。言うまでもなく、スポットライトを当てられたDavid Hewlett氏の熱演に拍手!人間関係にもちょっと変化が? Stargate Atlantis: Season 5 (5pc) (Ws Dub Sub) [DVD] [Import]販売元:MGM (Video & DVD)発?...

2010年9月29日---第86話「さよならを言うために」

Gateworld---The Shrine 記憶力や体機能が急速に減衰する、 という謎の症状に襲われるマッケイ。 彼の死を予感した一同は、 地球から妹のジニーを呼び寄せる。 そんな中、ロノンが“聖地”に行こうと提案。 そこでは1日だけ本来の自分に戻り、 お別れを伝えること…

スターゲイト:アトランティス シーズン5 86話「さよならを言うために」

86:さよならを言うために~THE SHRINE前話見逃した上に周回遅れです(苦笑)。マッケイ、カウンセリングを受けている姿をビデオで観る妹ジニー。何かに感染しており、余命いくばくもないらしい。その原因は、連絡を絶ったチームの救援に向かった際、ゲイト周辺が氷河が溶...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;