2010/09/18

スターゲイト:アトランティス 84話「さまよえる戦艦」

The Daedalus Variations

アトランティスのセンサーに大型船の反応があった。
軌道上にはダイタロスが現れるが地球に向かっているはず。
船内に生命反応はなくシェパード、マッケイ、ロノン、テイラはジャンパーで調べに向かう。


エキサイティングエピソード!面白かった!

シェパードらのジャンパーで幽霊船ダイタロスに近づいてみると激戦の跡を残していた。
格納庫から中へ入ってみるとジャンパーは残されていたがF302はなかった。
航行ログを開いてみるとクルーたちは最後の手段として住める惑星を探して脱出していたことがわかる。
そしてダイタロスの艦長はソボル大佐で見たことも無い人物だった。

マッケイはエネルギーサージを探知するが止められない。アトランティスの軌道上からはダイタロスが消え、ダイタロスのスクリーンからはアトランティスが消えた。

エネルギーの発生源である第9甲板に向かったシェパードとテイラは、そこで自分たちと同じ姿をした生身の人間が死んでいるのを発見する。
自分が死んでいる姿を見るなんて嫌な気分ですよね。

ここは別世界、パラレルワールドの自分たちだった。
シェパードたちと同じようにダイタロスを発見、ジャンパーで調べに入り死んでしまっていたのだ。
ソボル大佐がF302で最後に脱出し、死んでいたシェパードたちがジャンパーを残したのだ。

幽霊船ダイタロスには別の宇宙へ飛ぶことが出来るパラレルドライブが付いていた。
48話で登場した別の世界のマッケイことロッドとは別なマッケイが作ったもの。
ということは幽霊船ダイタロスで死んでいたのはロッド君?

次の世界に行くにはZPMクラスのエネルギーが必要で亜空間からエネルギーを吸い取って貯める装置が開発されていた。そのため充電すればパラレルドライブが起動して、また別な世界へと行ってしまう。
そうこうしているうちに見たことの無い船が現れてアトランティスを攻撃し始める。
シェパードはアトランティスは味方で見たことの無い船は敵と直感的に判断(^^)。
見たことのない船のエイリアンと応戦することになる。
エイリアンたちがアトランティスを攻撃していた武器はドローンでしたが、エンシェントのDNAを持っている?

ぶっつけ本番でレイルガンを操作することになるロノン。
テイラはダイタロスに乗ったときに操作のレクチャーを受けたのだとかでマッケイの助手らしきこともしてしまう頼もしい。

エイリアンの戦闘機は幽霊船ダイタロスに衝突。
ここから逃れるためにマッケイはパラレルドライブの効率を高めるためのプロトコルで予定より早いドライブ起動を提案。しかし、セットすればどんどんジャンプの間隔は狭まってくる。

選択の余地はない。ジャンプしたところは80話でシェパードが見たという未来?
いやジャンプはしても空間座標は変わらないはず。

この世界では赤色巨星が早まり太陽が膨れて近づいてきたのだ。
それでどうするんだの声にマッケイ「面白い」は視聴者の代弁?(笑)。

未知のエイリアンはもう消えたと思っていたら乗り込んでいた。
戦闘機を突っ込ませたのは乗り込むためだったのだ。
ボーグみたいなエイリアン。
シェパードの持っている武器は効果あるのかと思ったら意外にすんなりと倒されてしまいましたね。
しかし!シェパード君、倒したエイリアンからロノンが奪った武器を見て「オ、オレにもそれ・・・」って(笑)。

エイリアンの危機からは救われたもののドライブに過大な負荷をかけてドライブが壊れかけている。
外郭も壊れかけ電力を集めてジャンプすると、そこは惑星同士が衝突して破片が小惑星に。
あと数回しかドライブは使えない。航法システムを頼らずに来たところを辿り帰ろうというマッケイ。
それは2時間前にシェパードが提案したやつだよ(笑)。

赤色巨星が早まった世界へジャンプ。
マッケイの策によりなんとか先ほどよりは害のないとこへジャンプ大成功。
次もエイリアンが去った後かも、なんて呑気なことを言っている。

一瞬、静かな世界?と思ったら、やっぱり居た、今度はダイタロスの後方に!!
エイリアンの攻撃にレイルガンを操作するロノンがスイッチを叩く!叩く!
そんなロノンにシェパードは「おちつけ!チューバッカ!ボタンは友達だ!優しくしろ!」
このシーン笑った、笑った。ロノンはチューバッカと言われてるの気がついたのかな?(笑)。

もうダイタロスは終わりだー!と思ったところに現れたのはF302。
この世界のでのシェパード君です。
さっきはアトランティスが救われたとお礼をいい助けてくれた。
シェパード君とシェパード君の通信シーンも面白かった。
お互いに褒めあう。ロノンは聞いちゃいられんという面持ち(爆)。
ダイタロスに乗るシェパード君は正体を明かしませんでしたね。
シェパード君とシェパード君のツーショットgood!!!
この世界では2年前にレプリと戦いダイタロスは破壊されていた。

さあ、あとワンジャンプ!
ジャンパーに乗ろうと格納庫に行くもまたあのエイリアンが!
今度はエイリアンは自爆装置をつけていた。
これで格納庫の油圧がぬけて、外郭に亀裂、ジャンパーには戻れない。

アトランティスではセンサーに反応が!
しかし通信不可。
ローン少佐とゼレンカがジャンパーでダイタロスと通信が出来る位置まで向かう。
でも、目の前でダイタロスが消えた・・・。

あれ?あれあれ???

生命反応をキャッチ。宇宙服で宇宙を漂うジェパード、マッケイ、ロノン、テイラでした。

無事にアトランティスに帰還したシェパードたち。
マッケイはテイラの赤ちゃんが抱っこできて。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

深く考えないで、ジェットコースターに乗っているような感じで楽しめましたね。
乗り込んだ船に自分たちと同じ姿をした人間?が死んでいたら、やっぱり嫌だな~
でも、「こいつら全員のことを心配するのか」というロノンが正解。
潔く、パッパとピンチを切り抜けて、その中でもう一人との友情を感じられたらそれは儲けものという事でしょうね。
シェパードがお互いの良いところを認めあえて良かったです。
あとはもう、CGがすごくて満足!

josetangelさん、仰るようにジェットコースターに乗ってるみたいで楽しかったです。
次から次へ起こることが別世界というのも面白かったです。

>「こいつら全員のことを心配するのか」というロノンが正解。
ロノン、レイルガンのシーンでは笑わせてくれたけれど、テイラが惑星に下りて食料を探したらと言った時も戻れなくなると、大正解でした。

>シェパードがお互いの良いところを認めあえて良かったです。
今同じこと言おうと思ってたって以心伝心(笑)。

CGも凄かったですね。
大満足!

ダイタロスの船内で死んでいたパラレルワールドの彼らを、もう少しいじるのかと思ったのですが、あっさり片付けちゃったのは意外でした。
「死んだ彼らも同じことを考えたはず」なのに、彼らが生き残ったのは何故・・・?

shinさん、コメントありがとうございます。

そうですね、パラレルワールドの彼らが生きていれば違っていたかもしれませんね。

>「死んだ彼らも同じことを考えたはず」なのに、彼らが生き残ったのは何故・・・?
残されていたデータからマッケイは、自分と似た考えでは生きては帰れないと思い、思い切って正反対のシェパードの案を取り入れたからだと思いました。
シェパードが「オレが2時間前に言ったことだ」とかつっこんでいましたね(笑)。
ラストの宇宙服遊泳もシェパード案かと勝手に思いました。
彼は何度かこれを使ってますよね。


モリーさん、こんにちは~。

パラレルワールドを扱ったエピは、スタトレ含め数多くあります。別の世界との自分とどう向き合うか?それを大仰にフォーカスして~というのが多かったように思いますが、本エピでの2人のシェパード君、サラッとしていて、正にスターゲイトらしいと感じました。

チューバッカネタも爆笑でしたしね~。ロノン、まだ観てないのかなぁ~???

hiroakiさん、こんばんは~。

仰る通り、スターゲイトらしいパラレルワールドでしたね。

そして別銀河のアトランティスならの醍醐味で別世界を描写してくれたのだと思いました。

ロノンは「ジョーズ」が気に入ったようだったのでチューバッカはまだ観てないかもしれないですね。
観てたら怒るかな?(笑)。

トラックバック

#84 The Daedalus Variations

『さまよえる戦艦』 久々にSFモード全開のエピソードでしたね。何度聞いてもマッケイの言っていることは理解不能ですが、CGが迫力があって画面も楽しかった。何となく、ジャンプはギャラクティカを思い起こさせたり、展開にSGUの元ネタはこれだったのか?と思ったり。 ...

スターゲイト:アトランティス シーズン5 84話「さまよえる戦艦」

84:さまよえる戦艦~THE DAEDALUS VARIATIONSダイダロス号が突然軌道上に。生命反応が全くない。艦内に向かったシェパード達は、そこで自らの屍を発見する。どうもパラレルワールドに迷い込んだらしい。ダイダロス号にはパラレルドライブが装備されていて、自動的に充電?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;