2010/09/03

スターゲイト:アトランティス5 82話「絡みつく魔物」

ウールジーさんはダイタロスでアトランティスに到着~。
ダイタロスで過ごした時間を取り戻すと早々仕事にとりかかる。
シェパード「感動的だ!いいスピーチだった」(笑)。
ケラー先生は、マッケイがマイケルのラボから持ち帰った医療データの解析中にうとうと。
目が覚めるとケラー先生の手には透明で粘液状のべとべとしたものが付いていた・・・。


カナン戻ってきてましたね。
ベケット先生のレトロウィルスのお陰で、ほぼ以前のカナンに戻っている。
アトランティスに戻れるように頼むつもりだと言うテイラは赤ちゃんとお散歩中だった。

ケラー先生はマッケイがマイケルのラボから持ち帰った医療データの解析中。
ポッドに入っているベケット先生を復活させる。
しかし、ベケット先生は地球へ帰されることになる。

着任したウールジーはマイケルのクルーザーをM2S-445軌道上で破壊したことを報告書で読み、この件は終わったと。

テイラは、ケラー先生と朝食をとる約束をしていたのに現れない。
鍵を開けて部屋の中へ入ってみると・・・。
ケラー先生は、昏睡状態で蔓のようなものが絡みついていた(不気味)。

その蔦のようなものをベケット先生はマイケルのラボで以前に見たことがあるという。
蔓を引き剥がせばケラー先生が危ない。
ベットごと隔離室に運ばれることになる。

ベケット先生は地球へ帰る予定の時間がくるが、あれれ?ウールジーさんベケット先生の言うとおりにケラー先生の治療を続けさせます。もう規則を破ってますが。

ケラー先生はどうやらマイケルの秘密基地が爆発して、そこで病原菌に感染したようだ。
マイケルの秘密基地へ行ったものが全員検査対象に。

ケラーの意識が戻ったとき手から始まったことを話す。
蔓はケラー先生のベットを覆いつくしどんどん延びる。
M2S-445にいた全員のテスト結果はが陽性でアトランティス基地全体に病原菌が広がっていた。

部屋に閉じ込められたシェパード君はゴルフクラブを磨いてたんじゃないですかね(^^)。

昆虫や甲殻類の外皮を作っているのと似た物質。
レイスの船が有機体で出来ているが、その船の外郭となるもの。
有機体は成長し放射能にも強くなるほど硬くなる。
いまや壁や床も吸収しどんどん成長していた。しかも電路にとりつきパワーを吸い取っていた。
電気を切れば少し成長が収まるのでは?ということで電源が切られるが、蔓はどうやらZPMに向かって成長しているようだ。
ベケット先生は、病原菌を破壊できるウィルスをつくり始めていた。

電源が切られてセンサーが使えずにチームを編成し様子を見に向かう。
そこでぜレンカが蔓に襲われる。
テイラの素早い行動でゼレンカは無事だったが、蔦の先端はへび虫のようにも見えてしまう。

隔離室のケラーは、蔓に乗っ取られて脳の一部を占拠され別な意識が築かれていく。
ベケット先生が作ったウィルスを直接ケラー先生に注射しなければならないが、その前にシェパード君でテストされることになる。
縛り付けられるシェパード(^^)。

シェパードまた今日も死にかける~。
心停止後、すぐに蘇生され病原菌は死滅。

シェパードでテストが終了、今度はケラー先生に近づいてウィルスを直接注射しなければならない。
それには病原菌を持っていた方がケラー先生に近づきやすいかも、ということでロノンが注射器をもって向かうかことになる。

隔離室は、もう蔓が延び放題でケラー先生に近づけないくらい。
ロノンは発砲し、蔓に襲われ無力化されてしまう。
ロノン無力化されてしまう。

シェパードは、電源を入れてケラー先生と通信。
ところがもうケラーではないと言う。
シェパードは、ケラーではないという蔓に話しかけて気をそらせておけといい出て行く。

ジャンパーに乗り込むシェパードは近道を選び、格納庫から直接蔓がが伸びている建物に突っ込む!
あらら、痛そう。
そしてケラー先生にシェパードが直接注射し無事に助かる。

ロノンはのどを痛め、シェパードはあばらが折れて・・・。

ウールジーはアトランティスにきて3日。早くもシェパードは6件の規則違反を犯すがケラー先生を助けたことで今回のことは不問に付すと。
しかし、規則が作られたのには理由があるとウールジー。
どう職務を果たせばいいのかと、悩めるウールジーさんの姿が。
シェパードはそんなウールジーさんを見て「ペガサス銀河にようこそ」と握手を交わすのでした。



意外にもウールジーさんとはあまりぶつからなかったですね。
当人も規則を破ってしまい、ペガサス銀河では規則を守っていてはやっていけないことが解ったようですね。
最後にこれからどうやっていこうか悩めるウールジーさんにシェパードは握手をするところが良かったです。
あの蔦は血管みたいでキモかった。
レイスの船がどうやって作られていくのかが分かりました。
電源が落とされて明かりが消えていくアトランティスが映し出されたり、シェパードが格納庫からジャンパーで隔離室のある棟を見ると蔦だらけのシーンも見られました。
隔離室だけにかなり離れていたんですね。
鉄人シェパードは今回も健在でした(笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ウールジーさん、ペガサス銀河の洗礼を受けるという感じでしたね。
これまでも虫の大群に襲われたりレプリケーターの襲撃と、宇宙では結構危険な目にあっていますが、指揮官となると大変ですね。(笑)
IOAの中では悪い人ではないと思うのですが、これまでのウィア博士やカーター大佐とは違う指揮官ぶりを見せて欲しいです。
シェパードも上司がころころ替わって大変だ~
ベケット先生が復活したのがうれしかったです。

josetangelさん、さすがに虫に襲われたりと経験豊富なウールジーさんだけありましたね。
ウールジーさん自身が規則を破ってしまい悩めるところが好感が持てました。
正直、ウールジーさんとアトランティスチームがぶつかることを期待してたんですが(笑)。
シェパードなら誰が上司でも彼らしくやってくれると思ってます。
ベケット先生復活は嬉しいですね!
でも地球へ帰っちゃうのが寂しいです。

モリーさん、こんにちは~。既に周回遅れです(苦笑)。

ウールジー新司令官、パッとしないデビューでした(苦笑)。力強い司令官ぶり、今後に期待します。

シェパード君、相変わらずの鉄人ぶりでしたね~。身を挺して~という変わらぬキャラ造形には感服です~。カッコいいなぁ~。それにしてもロノン、蔦が絡まり、相変わらずの単細胞???チューバッカだからか???

hiroakiさん、こんにちは~。

周回遅れを気にせずにじっくり堪能してください(^^)。

ウールジーさん、力強い司令官とはいかないデビューでしたね。
アトランティスではまだまだ本領が発揮できないのかもしれません。

>チューバッカだからか???
わー久々に思い出した!
そのチューバッカ君も次回は大活躍ですよ~。
シェパード君はサイコー!
ここらへんで女性に強いたげられるシーンが見たいかな・・・と懐かしくなってきました(笑)。


トラックバック

#82 The Seed

『絡みつく魔物』 ありがちな話でしたが、これまでの小ネタを組み合わせてアクションドラマになっていましたね。「魔物」のおどろおどろしさもなかなかのグロさでした。 Stargate Atlantis: Season 5 (5pc) (Ws Dub Sub) [DVD] [Import]販売元:MGM (Video & DVD)...

スターゲイト:アトランティス シーズン5 82話「絡みつく魔物」

82:絡みつく魔物~THE SEEDシーズン5の2話目。前話のラストで、突然、解任されたサムの代わりに、ウールジーが着任。ロノンらは不満を口にするが、シェパードは、マイケルも死に、銀河が落ち着いたからだと言う。カナンはベケット先生が作っていたレトロウィルスにより、...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;