2010/05/22

サンクチュアリ2 11話「魔物」

HAUNTED
出港2時間後ボイラーが爆発し、火の海と化した船内。
ジョンは空間移動で救助を繰り返す。

ジョンに助けられた女性の一人ノジブは「心の闇に操られている」とジョンに言う。
その言葉でキレたジョンは、せっかく助けたのノジブを殺してしまう。
助けた彼女たちは共感能力者(エンパス)だった。

ジョンは空間移動のし過ぎで切り裂きジャックに戻ってしまうんでしょうか。
ジョンは暴れ出し、自分を止めてもらうためにマグヌスにわざと殺させる。
撃たれたジョンは脈が弱り、除細動器で蘇生させようとすると、魔物のようなものがジョンの体から抜け出した。
その魔物はサンクチュアリ内で悪さをする。

「この建物には何かがいる 恐ろしいものがいる」と訴える助けられた彼女たち。
だが、ズールー語を話し、言葉がなかなか通じない。

システムは魔物に乗っ取られて自動封鎖され、閉じ込められてしまう。
ケイトとビッグフッドはエレベータの中、携帯も通じない。
何故か監視映像だけは動いていた。

魔物は知性を持つ電気状の生物。
エネルギー型生命体だでウィルスと同じような性質をもつ。
空間移動中は肉体はエネルギー化する。
その間に取り付きジョンの一部になったのか。

エレベータから脱出しよう試みるケイトとビッグフッド。
ビックフッドがサンクチュアリに入る直前に造られたというエレベータ。
昔のインターホンをいじくり使えるようにするビックフッド。
皆が閉じ込められたことを知る。

生命体はロボットアームでサリンを作ろうとしていた。
昔のインターホンが使えるなら、メイン電源へいきスイッチを一旦切ればシステムは回復するかもしれない。
ウィルが今は使われていないダクトを通り向かうことになる。
やっぱり担当はウィルでした(笑)。

しかし、メインラボだけ制御が効かない。
ジョンは自ら空間移動でラボ内に入り、生命体に乗っ取られにいくのでした。
ジョン「無心で飛ぶ」と言い消えていきました。


ジョンは切り裂きジャックのイメージが払拭できなかったけど、本当はイイ人なんですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブログファイルが一杯になったので変更しました。
こちらも宜しくお願いします。
極彩色日記Ⅱ
 Y・K

Y・Kさん、教えに来て頂きありがとうございます。
ぜひ、極彩色日記Ⅱにもお邪魔したいと思います。
これからもよろしく、リンク追加しておきました。

ジョンの陰のあるキャラクターが気に入っていたので残念です。背がすらりと高くて孤高な感じもよく出ていました。
ヘレンがアシュレイ以外に執着している数少ない人でしたし、昔を知っている「仲間」の一人でしたしね。
今回出てきた心を読むアブノーマルは普段活躍するメンバーの中にいても良いような気がします。
ウィルは今回もご苦労さん!でしたね。(笑)

josetangelさん、ヘレンの昔の仲間がだんだん居なくなって寂しいですね。
ヘレンとジョンの一言では言えない複雑な関係が気に入っていたのに残念です。
どこかでジョンが復帰してくれるのではと思っていたのですが・・・。
この前に登場した心が読める悪い人たちとは違って、今回の人たちはサンクチュアリの心強い味方になってくれそうでしたよね。
ウィル、最近は痛い目に遭う定番の人になっちゃいました。ウィルにはゴメンナサイだけど思わずニヤリとしちゃいます。

トラックバック

サンクチュアリ #24 Haunted

『魔物』 今シーズン残り2話となって、エモーショナルなエピソードでしたね。ちょっと予測しませんでした。以下ネタバレ   Sanctuary: Complete Second Season (4pc) (Ac3) [DVD] [Import]

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;