--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/31

スターゲイト:アトランティス 76話「トリオ」

Trio
WRITTEN: Martin Gero
DIRECTED: Martin Wood

M5V-801で不安定な断層の上にあり、最低でも1日4回は地震が起きるという村に移転を勧めていたアトランティス。だが、ここは昔、ジェナイに雇われて鉱山で働かされていたためにアトランティスも同じと思われて要求を山ほど突きつけられてしまった。
さらに交渉を勧めるためにカーター大佐、マッケイ、ケラー先生が村に向かうことになる。

村へは徒歩で向かったカーター大佐、マッケイ、ケラー先生の3人は大きな穴の中に落ちてしまう。
ここからの脱出劇がはじまる。
閉じ込められエピソードパート2ってな感じでしょうか。

最初は木箱を積み上げて上にあがろうとするも崩れて上に乗ったカーター大佐が落ち~。
村の子供達がカーター大佐ら3人をみつけるが、遊んではいけない所だったために助けを呼んでもくれない。
そのうち地震で落ちた部屋は傾いてくる。

フックをみつけて穴の淵にひっかける作戦を試みる。
マッケイのコントロール悪し、カーター大佐の方へフックが飛んでくる。
ここは最初から経験豊富なカーター大佐に任せるべきでしたよね(笑)。

フックは穴の上に出てものの柔らかくて上手く引っかからない。
この策も失敗。
そして、ケラー先生の張りを使ってのプランも失敗。カーター大佐がまたまた落ちて今度は骨折してしまう。

マッケイの大砲作戦は上手くいきそうだったが、やはり天井が崩れ落ちて、今度は更に部屋が傾き始め、ケラー先生が下に落ちてしまう。
かろうじてロープに掴まるケラー先生、マッケイがロープを握りなんとか助かる。
そのケラー先生が出口をみつける。
更にロープを下げてもらい出口にたどり着いたケラー先生。
部屋は崩壊寸前。
マッケイの手作りイスにカーター大佐をくくりつけてロープで下に下ろす。
最後にマッケイも後に続き、なんとか脱出できた。


さて、さて、今回はトリオということで、この前の閉じ込めエピとは違うメンバーでした。
トリオのカーター大佐、マッケイ、ケラー先生の魅力が見られました。
ケイティは、マッケイのプロポーズ作戦失敗で地球への異動願いを出していたことが分かりました。
そのことを気にして聞いたケラー先生、このエピのラストでマッケイに「鈍いのね」と言ってましたが、えっ?ロノンとじゃなかったの?

シェパードの登場は最初のちょこっと、ジャンパーの助けも来なかったし、レイスもジェナイも現れませんでしたね。トリオの魅力は満載でしたが、途中で何か?を期待してしまいました、うーん。。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

NoTitle

今回のエピソードはシェパードが全然登場しなくて何か物足りなさを感じました。
シェパードファンにとしてはもっと彼を出してほしかった!!
ですがマッケイが女性2人に囲まれながら焦ってたところには笑っちゃいました。
彼の頑張りには感心しました!
いつも弱気なことばかり言うマッケイもいざというときは頼りになりますね。

ユキさんへ

そうそう!シェパードをもっと出して!!
最初のほんの少しだけでしたね。
ジャンパーでのお迎えとか、こういうエピでも出番が作れそうなのに・・・。
マッケイはケイティとの閉じ込められエピから挽回しましたね。
相変わらず口数は減ってなかったけど(笑)。
ケラー先生もマッケイを見直したかな。

NoTitle

正直、穴に落ちただけ?というエピソードでしたが、こういのがあるからメインのエピソードに力を入れられるということなのでしょうね。(笑)
それにしても、シェパード抜きにしてももう一ひねりほしかった。
ただ二回目以降は、それなりに3人の会話を楽しんで見ています。みなさん、本当にお上手です。
残り少なくなってきたので、最後は盛り上げて欲しいですね。

josetangelさん、
そうですよね、もう一ひねりあればシェパードの出番が少なくても満足できたかもしれないです。
それでもマッケイのいいところを見せてもらったし、カーター大佐にドクター・ケラーといいトリオだったと思います。
それに今シーズンはやはり面白いエピソードが多く、あと少しとはここまで早かったです。

NoTitle

モリーさん
ご無沙汰してます~^^
ただでビールせしめる技

あれを みて 一瞬で
どうすべきか わかるのは
さすが科学者二人^^

ケラー先生のサービスショット・・・(涙

がっかりのマッケイに一票(爆)

やはり マクガイバーにはなれない
マッケイでしたw

へっきーさん、お久しぶりです。

ケラー先生面白いことよく知ってますね。
マッケイのこと気にする様子もなくサービスショットに入ろうとしていたケラー先生(笑)。

マクガイバーは無理だったマッケイだけど、マッケイらしい活躍ぶりでしたね。

NoTitle

モリーさん、こんにちは~。

第67話「誰もいない村」では、か弱いケラー先生でしたが、第73話「閉ざされた部屋」を経て、随分と明るく逞しくなりましたよね~。

笑ったのはサムの体重ネタ。太ったとか何とか、マッケイに視聴者の思いを代弁させたように思います。サム、可哀想!!!

hiroakiさん、こんばんは。

ケラー先生も経験を積んでアトランティスのメンバーらしくなってきたんですね。
サムの体重ネタには触れないようにしようと思ってたのに、この回で思いきり出ちゃいましたね(苦笑)。
マッケイの言い訳が相変わらず、どんどん泥沼になっていくのは可笑しかったです。

トラックバック

#76 Trio

『トリオ』 先週がシェパードとロノン、今週は残りの3人がお当番、という訳じゃないでしょうが、このエピで制作費を削ろうとしたのは確かです。(笑)実際、「Continuum」で使ったセットを再利用したそうなのですが、意外に金がかかったらしい。撮影にも手間がかかった?...

2010年1月27日---第76話「トリオ」

Gateworld---"Trio" ジェナイが何かを掘り尽くして去ったという星に、 マッケイ、ケラー、カーターが向かう。 地震があまりに頻繁なので、 住民に安全な所への移転を勧めるためだ。 だが、マッケイが歩いていると、 いきなり足元が抜け、転落してしまう。 みんなのジ..

スターゲイト:アトランティス シーズン4 76話「トリオ」

76:トリオ~TRIO今回、冒頭にチョコっとシェパード登場も、サム、マッケイ、ケラー先生の3人(トリオ)が主役。ロノンもテイラは一切画面に現れない!地震が多発する村に移転を勧めていたものの、過去のジェナイからの圧政(鉱山で働かされていた!)に素直に聞き入れて?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。