2010/01/10

スターゲイト:アトランティス 73話「閉ざされた部屋」

Quarantine
WRITTEN : Carl Binder
DIRECTED : Martin Wood


隔離警報が鳴り各セクションが封鎖されてしまう。
シェパードとテイラ、マッケイとケイティ、ロノンとケラー先生、カーター大佐とゼレンカがそれぞれ同じ部屋に取り残される。
さて、無事に封鎖をとくことができるのだろうか。
うふふ、こういうのはそれぞれのキャラ観察のおたのしみですね~。

ロノンがシェパードに見せてもらった映画↓
ジョーズ [DVD]ジョーズ [DVD]
(2006/09/21)
ロイ・シャイダーロバート・ショウ

商品詳細を見る


PCでゴルフのゲームをしているシェパード、まだやり足りないようでマッケイを誘っているが、マッケイはケイティにプロポーズをしようとそわそわ。
マッケイ「秘密を守れる?」
シェパード「いや~」
って、それでもマッケイ話し始める~^^

シェパードの「女は、じらしてなんぼだ」こらあ!

ロノンは、ケラー先生の治療を受けに医務室に。
今週、縫いにきたのは3回目のロノン。あれれ?ロノンはケラー先生目的?(笑)。

カーター大佐とゼレンカはコントロールルームに向うためにトランスポーターに乗った。

隔離警報が鳴りセクションが封鎖され、通信機能も不可になる。
キアサン熱が流行った後、マッケイはシステムに手を加え、強制的なプロトコルに変えていた。

マッケイとケイティは、コンピューターと通信装置のない植物ラボ。
マイナス思考のマッケイとプラス思考のケイティ。
「中間試験で満点を採って、自転車を走らせていると穴に車輪をとられて宙を舞ったこともあった」という、悲劇王のマッケイは、めまい、関節痛まで起してしまう。
せっかくのプロポーズも出来なくなるが、指輪を持っていることをケイティは知ってしまう。
どうもこの2人気まずい感じ。

トランスポーターに閉じ込められたカーター大佐とゼレンカはいち早く状況を把握、しかし何も出来ない。

ロノンとケラ先生は医療室。
最初、この2人意外とお似合いだと思ったら・・・。
さすがに何もしないでいられない2人は、医療室にあるものでナンとかしようとする。
酸素ボンベをってドアをブチ破るプラン。
ロノンは「ブロデー社長でいこう!」と映画『ジョーズ』ねたです。
ロノンもティルクのように映画好きになりそうな感じですね(シェパードのチョイスがいいかも^^)。
凄い~酸素ボンベってミサイルみたいに飛ぶんですね。
しかし、無傷に終わる。

シェパードとテイラ。
シェパードはテイラのお腹を横目でチラチラ見ている←これが可笑しかった。
シェパード「映画の場合、お約束でこんな状況だと必ず産気づく」かなりこれを気にしてましたね。

シェパードとテイラはPCがある部屋で一番状況を把握している2人。
アトランティスのシステムは伝染病と判断して隔離してしまったのだ。

ひらめき~シェパード。マッケイのパスワードを思い出す。流石メンサのテストに合格しただけある記憶力。
でもマッケイが単純だった?1643(ニュートン誕生の年)1879(アインシュタイン誕生年)1968(ロドニー誕生年)42。

このシステムには警報ピーコン発信が含まれていることがわかる。
このままではアトランティスの居場所がわかってしまう。
これを止めるために上のコントロールルームに行くプランを考えるシェパード。
シェパードらしいといえばそうだけど、凄いな~。
窓ガラスを割り、壁を伝ってよじ登る。「バットマンがいつもやってる」って・・・。

アトランティスを上から見る風景が楽しめます。
そして、上に行けばいくほど風が強い、途中危なげなところもあったシェパードだが、絶対に大丈夫!と思いました(ステキ)。

さあ、ビーコンを切り、これでハッピーエンドと思いきや今度は自爆システムカウントダウン。
シェパードが窓を破ったため、疫病が広がったと判断し暴走、自爆システムを選択したシステム。

今度は主電源室に向うのにまた壁を伝って降りる?
う?シェパード「2人付いて来い!」って簡単についてっちゃう所は軍人にはあまり怖くないのかな?

一人、部屋に残されたテイラの行動が・・・。
シェパードの無事を確認に外を見るだけかと思えば、外に出るって、おおお大丈夫なのか!これ一番ドキドキしちゃいました。

シェパードたちが向う途中、トランスポーターから声が。これでゼレンカとカーター大佐は出られることになるが、ここからがまた大変~。
少ないC4も無くなり、壁を爆破出来なくなる。
今度はゼレンカがダクトの中を行くことになる。
小柄なゼレンカしか通れなかった。ENTのホシを思い出してしまった。ホシしか通れないダクト、狭いトコ恐怖症を押して頑張ったんですよね。

無事に隔離封鎖は解かれたものの、マッケイとケイティは気まづい感じに、それとは逆にロノンとケラ先生はいい感じ。
食堂でケラ先生がロノンの隣に座るとシェパードがロノンを見る。
ロノン「何だ?」
シェパード「べつに!」(笑)。




カーター大佐とゼレンカのチームが突破口かと思ったんですが、シェパードでしたね。
それでも状況をいち早く掴んだカーター大佐たちは流石でした。
ゼレンカのPCには飼っているという伝書鳩が!
また、マッケイがプログラムをいじっていたことを知っていた人はマッケイのミスだと言ってましたね(笑)。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
お久しぶりです!
ユキです・・・覚えていらっしゃいますか?
受験も無事終了し、やっと楽になりました^^
ずっとアトランティスが見たくて変になりそうでした!!

このエピソード、結構すきなんですよね~
シェパードが壁をよじ登るところとか見ててテンションが上がりました!
テイラのお腹を気にするシェパードがかわいかったです(笑)
今回のマッケイはかっこいいところ1つもなかったですね(焦)

No title

モリーさん アケオメアチャカ

システムの異常動作でアトランティスが封鎖されてしまうと
言うシチュエーションが珍しかったですね。

マッケイとケイティ、シェパードとテイラ、ロノンとケラー、
カーターとゼレンカ。

アトランティスのセンタータワーから見た下の景色が
怖い怖い(笑) シェパードは良くあんなところをよじ登った
もんです。

PCが無い場所に閉じ込められて、完全マイナス思考に
陥って床に仰向けに寝てしまっていたマッケイが、最後
の最後に閃いて、一発逆転するのかと思っていたら、
実際の解決に貢献したのは、意外にもゼレンカでした。

ゼレンカファンとしては嬉しかったです。

最近のゼレンカは、やる時はやるぞ!って感じで良いですね。

マッケイとケイティはどうなっちゃうんでしょうねぇ。。。。

ユキさんへ

明けましておめでとうございます。

ユキさん、お久しぶりです!
ちゃんと覚えてますよ~。
またいらしてくれて嬉しいです。
アトランティス我慢しての受験、よく頑張りましたね。
お疲れ様でした。

このエピソード、私も好きです。
シェパードの壁よじ登りシーンはテンション上がりますよね!
風に吹かれながらのショット、シェパードの魅力が存分に出てたと思います。台詞が少ない、こういうシーンも似合うんだよな~(嬉)。

>テイラのお腹を気にするシェパードがかわいかったです(笑)
テイラの赤ちゃんが動いて、お腹に触れる時のシェパードもかわいかったですね(笑)。

マッケイ、思い切ってプロポーズしちゃえば良かったのに・・・。

BBさん、アチャカ

明けましておめでとうございます。

>システムの異常動作でアトランティスが封鎖されてしまうと
言うシチュエーションが珍しかったですね。
新しいこの地は分からないことが沢山あるということなのでしょうね。

>アトランティスのセンタータワーから見た下の景色が怖い怖い(笑)
いい景色を通りこしてましたよね。上にいくほど風が強くなってきて、それも怖かったです。
シェパード、相当鍛えてるのでしょうね。

BBさん、ゼレンカファンなのですね。
いい活躍しましたね、ゼレンカ。
ラストでゼレンカのお陰だと話していたら、謙虚に皆が無事だったことが良かったと言ってましたよね。こういうところもいいですね。

マッケイとケイティ、ラストの感じだと気まずい感じでしたよね。

今年もよろしくお願いします。

シェパードの身体を張った活躍が光りましたね。やはりあの光景はハイライトですよね。
もちろん身のこなしが軽く、格好は良かったのですが、椅子を投げたくらいで窓が壊れるのは宇宙空間を飛ぶ都市としては強度が大丈夫か、とか思ったりしました。(笑)
省略されてしまいましたがローンたちが降りたときは装備があったのでしょうね、きっと。階段は使えなかったのかな?
閉じ込めエピはスタートレックでもよくありますよね。極限状態でみんなどういう行動を取るか、ドラマがあって興味深かったです。
こういうのたまにあると面白いですね。

josetangelさんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

>椅子を投げたくらいで窓が壊れるのは宇宙空間を飛ぶ都市としては強度が大丈夫か、とか思ったりしました。(笑)
宇宙空間を飛ぶときにシールドを張るので、窓はあまり強化されてないのでしょうか。それとは逆に都市内のドアは頑丈でしたね。

閉じ込めエピは、どの相手と閉じ込められるかでもストーリーが変わってきそうで面白いです。
今度は別な組み合わせの閉じ込めエピが見たいです(笑)。

もう次のエピソードが放送されましたね(^^;)。

No title

モリーさん、こんにちは~。

ブロデー社長ではなく、ブロディ署長(警察署長です)なんですけどね~。

とにかくこのシーズン4の中で、現段階では最も好きなエピです!

幽閉ネタはスタトレでもたくさんありましたが、ゴチャゴチャしていた人間関係をしっかりと掘り下げていましたね~。

特に注目はロノンとケラー先生。テイラに対しては奥手なロノンでしたが、今回はしっかり目的をもって接近(アプローチ)してました。ゼレンカが一瞬遅れれば、キス確定!しかしそうなるとロノンの女性ファンは発狂するでしょうから、これでOKだったのかも~。しかしこのシーン、一線を越える瞬間って、正にこうゆうプロセスを経るんだよなぁ~と、妙に懐かしく思いつつ観てました(苦笑)。

hiroakiさん、こんばんは。

>ブロディ署長(警察署長です)なんですけどね~。
署長なんですか。「ジョーズ」は苦手映画で未見なんです(汗)。
ロノンが好みそうな映画でしたね。

このエピソード良かったですね!
レプリ対決のような動のエピソードも好きですが、私もこれが今までの中ではベスト1エピです。

ロノンとケラー先生のシーン、いやにリアルでした(笑)。
ロノンは意外にケラー先生と相性がいいことを閉じ込められて知ったのかもしれないですね。
ロノンはアトランティスにきたばかりの時は遠慮があったんじゃないでしょうか。最近のロノンはしっかりアトランティスの仲間ですね。


トラックバック

#73 Quarantine

『閉ざされた部屋』 重たい話が続いた後のボトルショーでしたが、こういうのもアトランティスらしいですね。全員参加でしかもキャラクターの意外な面も見られるし。さて、アトランティスを救ったのは誰? Stargate Atlantis: Season 4 (5pc) (Ws Sub Ac3) [DVD] [Import]

スターゲイト:アトランティス シーズン4 73話「閉ざされた部屋」

73:閉ざされた部屋~QUARANTINE平和な幕開け(笑)。何とマッケイ、かねてより交際中?のケイティにプロポーズすると言う。エールを送るシェパード君。ケイティの植物ルームに到着し、さて告白!って時に、アトランティスの全ての扉が閉まる。マッケイが作ったプログラム...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;