2009/12/03

スターゲイト:アトランティス 69話「命の交差点」

Miller's Crossing

WRITTEN BY - Martin Gero
DIRECTED BY - Andy Mikita

JAGではウェッブ役のSteven Culp さんがウォーレス役で登場。

マッケイの妹が誘拐されてしまうお話です。
この結末、すっきりしなかったんですが、どう思われたでしょうか?

前回のあと直ぐにレイスはお帰りになったんですね。
マッケイはデータとにらめっこ。
見かねたぜレンカは地球にいるマッケイの妹ジニーにメールを送る。
そのメールを開いた日の夜、ジニーは何者かに誘拐されてしまう。

マッケイ、シェパード、ロノンはゲートでSGCへ。
お迎えはバレット捜査官でした。
ダイタロスも待機。
そして、カナダ版のCIAはシーシスだそうで、現地で捜査に協力していた。


sga69 
 ←バレット捜査官から街へでていくから着替えたほうがいいと言われたシェパード。
 「何で?」と言ったロノンも似たような格好
  ロノン「服がきつい!」って誰のを借りたんだろう?^^
 
 意外と簡単にジニーが見つかったと思ったのはマッケイをおびき出すための罠でした。
 誘拐は、ザ・トラストの仕業か?と思われたが、デブリンメディカル・テクノロジー
 のヘンリー・ウォレスだった。マッケイの皮膚に埋め込まれていた皮下発進装置もここ
 で作られていた。スターゲイトも知ってましたね。密かに調べていて分かるとなると、
 こういう人がまた出てきそう。コンラッドを思い出しました。

 ウォレスは、ナノテクノロジーで娘を救いたい思いでジニーを誘拐。
 娘が助かれば解放するという。
 でも、本当に無事に解放されるか、信じられないですよね。
 マッケイは脱出を試みるが失敗。
 その為に、今度はジニーにナナイトが注射されてしまう。
 
 

ロノンの出る幕までウォルターと食堂にいましたね。 あは、懐かしい~、ゼリーがある。
ウォルターは、しゃべり通しでした(笑)。

一時はウォーレスの娘は生き返ったみたいと元気になったが、直ぐに心停止が起こってしまった。
ナナイトはガンを治した後、心雑音があったために一時心停止。
その後生き返らせるが元の娘には戻らず。
そこへシェパードたちが踏み込んできて、ダイタロスへ転送。
ジニーは昏睡状態で、足の骨を折って待機することになる。

あのレイスをSGCに呼んで協力させることになる。
言葉をあまり発しなかったのは弱ってた?
あと一息というところで飢え死に寸前で倒れてしまったレイス。
マッケイは餌に志願する。
が、シェパードはそれを許さない。

ウォーレスの娘は、結局ナナイトがへばり亡くなってしまった。
シェパードは、ウォーレスに状況を話、餌志願を促した形になったんですよね。
こんなことになるとは思わなかったと後悔するウォーレス。
ウォーレスは、レイスにふいをつかれたことになった。

ジニーは無事に助かり、シェパードも淡々と事を進めてたけど・・・。

ウォーレスの強引なやり方に償いをしたいと思って志願したことはのやり方は強引だったことは分かるが、どうなんだろう?
ちょっと後味が悪い結末だった。

ケイティとマッケイ、1年以上も付き合ってたんですね。
マッケイがジニーに買ってあげたハイブリッド車って日本車でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

前回のレイスはアトランティスに監禁中だったのではないでしょうか。
だからお腹をすかしていた?
いくら友好的と言っても、食事問題があるのでレイスとの付き合いは難しいですね。
これを解決しなければやはりレイスは信頼できません。
シェパードの判断は肯定も否定もできませんが、ある意味スターゲイトプログラムの闇の部分という気もします。
シェパードの別の面を見た気がしました。

josetangelさん、あっ、そうかレイスは監禁中だから直ぐにSGCに連れてこられたんですね。どうやってコンタクトしたんだろうなんて思ってしまいました。ちょっとシェパードの行動がショックで数回観たんですけど気がつかなかったです。
このお話、SGCが出てきたのでトレトニンみたいにレイスに代替の餌でも登場するのかと思ったりして・・・。


>ある意味スターゲイトプログラムの闇の部分という気もします。
シェパードの別の面を見た気がしました。
闇の部分ですか、なるほど。
そして、別のシェパードの面ですが、シェパードの立場からすれば何かを切り捨ててでも判断しなければならないときもあるとうことですよね。
彼はどこかの回で、そんなことを言っていたことがあったのを思い出しました。

TBありがとうございます。

No title

モリーさん、こんにちは。

シェパード・ファンのモリーさんにとっても、やっぱり複雑な心境だったのでしょうか???

結局、(悪く言うと)責任を取れ!死んでくれ!と示唆した訳ですから、後味は悪かったですね~。ただそうしないとジェニーが死にますから、選択としては理解もする。ヘンリー、家族を皆失って~という前置きがあって成立する決断でした~。

冒頭のロノン私服の一件から、暇な時間にSWを鑑賞し、チューバッカの真相を知ってシェパードに文句言う!なんて展開を妄想したりしましたが、予想を超えた重苦しい展開でした~。

hiroakiさん、こんばんは。

シェパードのことは複雑な心境というよりショックでした。
頭の中では分かっていても実際にあのような光景を見てしまうとね~。
でも、もしシェパードが状況説明をしなかったとしたらきっと彼は後悔したでしょうね。行動を起さないわけがないですけど(^^;)。

>冒頭のロノン私服の一件から、暇な時間にSWを鑑賞し、チューバッカの真相を知ってシェパードに文句言う!
後日談としてどこかで出てくるかもしれませんね。
ロノンのことだからパンチの一つでもシェパード君もらいそうです(笑)。

トラックバック

スターゲイト:アトランティス シーズン4 69話「命の交差点」

69:命の交差点~MILLER'S CROSSINGはい、今回はサムやテイラのお休みエピでした~。(例の)ウィルス解除コードを求めているマッケイたち。煮詰まったマッケイは、妹ジーニーにアドバイスを(メールで)求める。受信した晩、ジーニー、何者かに拉致される。急遽、SGCに戻...

#69 Miller's Crossing

『命の十字路』 マッケイの妹ジニーが再登場。(McKay and Mrs. Miller)地球が舞台なので、スターゲイトがアトランティス一本となった段階ではSG-1のファンにとってはうれしいような物足らないような複雑なところがありますね。(爆)Steven Culpはこれが初めてのス?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;