--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/14

スターゲイト:アトランティス 66話「消えゆく記憶の中で」

Tabula Rasa
WRITTEN: Alan McCullough
DIRECTED: Martin Wood

マッケイは自分から自分へのメッセージを見ている。
テイラを見つけるんだ!そうしないと何百人もの人が死ぬ。
アトランティスに何が起こったのでしょう?

数時間前と現在が交互に描かれていきます。

14時間前
ケイティは、メインランドの植生調査に行って一週間。
ロドニー・アナビロッサーと名付けた植物をマッケイへのお土産にプレゼントした。
なんだかマッケイいい雰囲気でランチに誘うとケイティは頭痛がしてめまいがすると言う。
マッケイは一緒に医務室へ付いていってあげることにする。
優しいトコはあるんだけどね・・・。
医務室へ行くと同じ症状を訴える人がいて、植物ラボから2人も。
オープニングシーンを見ると、未知の植物からの伝染病お話って思うよね。
感染者全員の血液から未知のバクテリアがみつかる。

現在
誰もいない。倒れて死んだ人がいる。
ゼレンカと出会うマッケイだけどお互いが誰か判ってない。
ゼレンカ「兵隊に捕まる!」
その兵隊はローン少佐だった。

10時間前
膝にチクチクと痛みがあるマッケイ。
ドクター・ケラー「バクテリアは何の関係もないと思うけど!」と言い切られてます(爆)。
防護服を着ている人にも感染している。
ケイティのベットの側でむしゃむしゃ食べるマッケイ。
ケイティ「ここはどこ?」
マッケイのことも分からなくなった。

現在
ローン少佐のチームに捕らえられるマッケイ。
テイラの画像があるPCを大事そうに持っていたのに置いてきちゃった。

8時間前
感染はアトランティス全域に広がる。
ケイティらに明らかな記憶喪失が起きている。

現在
皆がいる食堂に連れて来られるマッケイ。
ドクター・ケラーがいる。
マッケイ「テイラを知ってるか?」と呼びかけるが誰も知らない。

数時間前(だんだん時間の表示がなくなる、現在に近づいているのだろう)
食堂に患者が集められる準備が進む。
テイラとロノンは元気!2人には免疫があるようだ。

現在
マッケイは、記憶があるうちに体にメモ書きしている。
あっ、カーター大佐の姿も!
マッケイ、食堂から出るべきだと言うのに賛成のカーター大佐。

?時間前
全員陽性で医務室に隔離の意味はなくなる。
ローン少佐にさしあたり必要のないスタッフを食堂に集める指示を出す。
ゼレンカにゲイト制御用クリスタルを外す指示も。
シェパードとマッケイ、記憶が無くなるのを遅くするために興奮剤を飲む。
とうとう死亡者が出る。

現在
食堂から脱出するクルーたち。
ローン少佐が手当たりしだいにスタナーを撃つ、撃つ。
マッケイとカーター大佐がなんとか逃れテイラを探し始める。

?時間前
シェパード食堂の場所を間違える。
シェパード曰く「もともと迷いやすい作りだ」
記憶が薄れた?それとも方向音痴?微妙~(笑)。
抵抗する者が現れ、しかたなくスタナーをローン少佐に持たせる。
シェパード、ローン少佐にいいコト思いついた。(これがラストに出てくるんですね)

現在
カーター大佐とマッケイ、マッケイのPCを持ったぜレンカと遭遇~。

ペガサス銀河では子供の頃キアサン熱にかかるという。
たまたまエンシェントがキアサン熱を持ち込み、バクテリアが定着し一万年間に変異したらしい。
それでセンサーが無害と判断。
テイラとロノンが感染しないわけがわかる。
エンチュリーの樹液が効果ある、それを取りに行くことになるが、ゲイトのクリスタルを外している。
でも、ゼレンカが姿をくらましている。
ゲイトを使わずジャンパーでエンチュリーの樹をメインランドに取りに行くことになるシェパードとロノン。
一方、マッケイは樹液をエアゾロル化して換気システムで流す準備。
もともと忘れやすい性質?とマッケイ。

メインランドについたシェパードとロノン。
シェパード何をしにきたか忘れ、足手まといになるとロノンはシェパードをスタンモードで撃つ。
縛られるシェパード^^
マッケイ、自分へのメッセージを録画中。

マッケイ、カーター大佐、ゼレンカ、ローン少佐をつけてテイラをみつける。
メインランドでは縛り付けていたシェパードの姿がない!と思ったらロノンに銃を向けている。
シェパード「オマエは誰だ?」
暗い森で記憶をなくしたまま、どうしたらいいか分からなくなるとロノンに脅され大人しくなる(笑)。

格納庫にジャンパーが帰還。
敵だとローン少佐たちのチームが向う。
シェパードとロノン、基地への侵入者と思われる。
ロノンがローン少佐に「ポケットを見ろ」
シェパードの写真に「お前の指揮官だ 信用しろ」の文字が。
これがシェパードのいい思いつき
ちゃんちゃんなラストでした。

シェパードはまる一日眠っていた。
マッケイはケイティに付き添っていた。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

時間が交錯するのはシーズン3の「何気ない日曜日」のような感じでしたね。
何があったのかと思わせつつ、もう一つの時間軸でネタバレしているのでそれほど混乱はしませんでしたが、今回はハッピーエンドで良かったです。
ところで、スタートレックの転送だと有害な病原菌はフィルターで除かれてしまうんでしたっけ?
ゲートだとそのまま通り抜けるんですね。病気の伝搬があるので恐いですね。

josetangelさん、
>スタートレックの転送だと有害な病原菌はフィルターで除かれてしまうんでしたっけ?
そうだと思います。DNAが変異して、もう一度、転送で元に戻すなんてのもあったと思いました。
ゲートではそのまま通り過ぎるのでアトランティスにセンサーがあるようでしたね。
何が原因だったか忘れましたけどTNGでもウェスリーだけが正気だったというエピソードがあったのを思い出しました。
こういうお話はドキドキするというよりもキャラクターの個性が楽しめるのがいいですよね。

No title

モリーさん、こんにちは~。

時間軸を行ったり来たり~なエピはまとめるのが大変ですが、さすがモリーさん~!

また、記憶を失っていく→酔っ払っていく!ような吹替をした山野井さん(笑)、何だかお茶目でしたね~。

面倒臭くなるからって、躊躇う事なくシェパード君を撃ったロノン、かなり乱暴でしたが、大爆笑でした~。

hiroakiさん、こんばんは~。

時間軸は『LOST』を観てると、こちらはあまり苦になりません(笑)。

>面倒臭くなるからって、躊躇う事なくシェパード君を撃ったロノン、かなり乱暴でしたが、大爆笑でした~。
今回はマッケイのエピだったので、このシーンのシェパードが一番良かったです。
ロノンは役得ですよね。だからたまにチューバッカなんて言われちゃうのかも~。
山野井さんの吹替えも最高!でした。

No title

これ、面白かった。マッケイで始まってマッケイで終わるのもよかった。
スタトレファンにスタトレはネタは最後までひっぱるのにって意見も面白かった。
コメにもあったけど時間軸を行ったり来たりのエピまとめ、丁寧ですばらしいです。

tomoさん、面白かったですね。

>マッケイで始まってマッケイで終わるのもよかった。
そうでしたね。
あのラストの終わり方も良かったです。
マッケイもきっと満足してるでしょう。シェパードを羨ましがるエピソードがあったばかりですもんね。

お褒めのことばをありがとう~♪


トラックバック

#66 Tabula Rasa

『消えゆく記憶の中で』 マッケイエピソードで、いかにもSFという回ですね。始まってすぐにネタは「ああ、あれか」と思ってしまいますが、いつもとは違うキャラクターたちが面白かったです。タイトルはラテン語で、何も書いてない黒板、(幼児などの)純真な心、精神の ?...

スターゲイト:アトランティス シーズン4 66話「消えゆく記憶の中で」

66:消えゆく記憶の中で~TABULA RASA周回遅れ直前でしたが、昨夜ようやく鑑賞~。現在と過去を行ったり来たりしながら物語は進む。徐々に記憶がなくなっていく伝染病に皆がかかり、それを阻止するためにそれぞれが奮闘する!というお話。テイラやロノン、幼き頃に誰もが?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。