--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/10

ユーリカ ~事件です!カーター保安官~

SciFiチャンネルで放映中の『ユーリカ ~事件です!カーター保安官~』シーズン2の3話「当たりすぎる予報」 Unpredictable には『スターゲイト:アトランティス』のゼレンカのデヴィッド・ニクルさんがゲスト出演しています。

ユーリカは、天才科学者たちが集められ、不思議なことが起こる小さな町。
カーター保安官はその不思議な事件を解決してゆく~。

この日は町で異常気象が続いた。
カーターがいるところは晴れているのに、ちょっと先は嵐。雪が降っているところもある。

スパでは急激な低温で死者が出た。
これは、天気を利用した殺人事件なのだろうか。



ゼレンカは、スティーブン・ウィジカス博士役。
マイクロ波技術で小さな天気を作っていた。
そこで容疑者に挙がってしまった。

あ~ゲストだから犯人役なのかなと、思ったらイイ人でした。

干ばつの国に雨を降らせるためのものだったのです。
修理中に目をやられてしまったドクター・ウィジカス。
危険と判断してプロジェクトを中止したのだ。

お天気お兄さんが天気のアンテナを動かしたものだから異常気象が起きていた。
ユーリカでは科学者と認めてもらえなかったお天気お兄さん。
これじゃ、天気は100%当たるよね。
アンテナを動かせば、そこは雨になるんだから。

ウィジカスが容疑者にされそうになったのにはもう一つ理由があった。
スパで死んだのはウィジカスの妻の浮気相手だったからです。
でも、ウィジカスは自分が目が見えなくなったことで、奥さんが楽しければ浮気も容認してたんです。
なんて心広いドクターだったんでしょう。

とりあえず他ストーリーも。
カーターの娘ゾーイの誕生日。
カーターはサプライズパーティを企画していた。
その日、カーターの妻、ゾーイのママが迎えに来るというハプニングも。
ママは、カーターに期限付きでユーリカにゾーイと暮させていた。
その期限がきた。ゾーイは自分の気持を度外視してのことだと怒る。

ヘンリーは研究所に復帰の話。(ヘンリーの声は、因みにENTのドクター・フロックスの茶風林さん)

スタークはケヴィンが物体Aと関係していることを知り、調べていた。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。