2009/09/30

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

ここ最近みつけたスターゲイトなゲストの記事で書いた『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』@『スターゲイトSG-1』のジパクナを観てきました!
ちょっと面白い役どころでした。『X-MEN』の原作はアメコミなので、面白い笑えるシーンもアリ!なんですよね。


本星のほうにもレビューUP
してます(ネタバレあり)。

ウルヴァリン:X-MEN ZERO [DVD]ウルヴァリン:X-MEN ZERO [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


『スターゲイトSG-1』では59話「異星間裁判」でゴアウルドのジパクナを演じたケヴィン・デュランドさんですが、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』では怪力ミュータントのフレッド役で出演しています。

ローガンにまだアダマンチュウムが使われていない頃、ストレイカー率いるミュータントチームでフレッドは一緒でした。
そのアダマンチュウムの原石を入手するために潜入します。
この時、戦車の大砲に手を突っ込んで爆破させるのがフレッドでした。

ケヴィン・デュランドさんは大柄で威圧感のある役が似合います。
ゴアウルドも『LOST』のキーミーも威圧感がありました。そしてフレッドも。
戦うシーンはカッコいいのですが、後半にしばらくしてからローガンがフレッドに会い行くシーンがあります。

久々に再会したフレッドは大デブになっていました(笑)。
ローガンとリングで闘うフレッド。
大デブになったのは特殊メイクだったのでしょうかね。
あまりの変わりように唖然とするくらいです。

ローガンとのシーンがあるのでわりと出番があったほうだと思います。
X-MEN2のタニスといいSG-1からの俳優さんが映画に出演している姿を見るのは楽しいですね。作品のほうもとても面白かったです。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;