2009/07/20

サンクチュアリ 11話「本能と野心」 Instinct 

チャンネルサーティの気象予報士のエミー・サンダースは、カメラマンのザックを連れチャンスの独占スクープ映像を撮ろうとしていた。
爬虫類みたいな生き物が貨物から逃げ出し、何人かを襲ったのだと言う。

『スターゲイト』にもありましたね。SGCにリポーターが取材に訪れたエピソード。
それを思い出すようでした。

エミー・サンダースを演じるのは『バトルスター・ギャラクティカ』ではロズリン大統領の秘書トーリーのRekha Sharma  さんです。

カメラを回していると現れたのはサンクチュアリの面々。
装備などからエミーはマグヌスらはただ者ではないと察知する。

マグヌス博士はエミーに危険であると忠告するが、エミーは全てが終わったら撮ったビデオは渡すから撮らせて欲しいと一歩も引かない。

10万ボルトの電撃も効かないタフな生き物はかなり気がたっていた。
仮の学名はブラテナアサハナイサティエン。
日本から韓国にかけての島に生息するとても希少な種。
古生代の生き物の生理的特性を持っていると考えられる。

ザックは自分の死を予感してたんでしょうか。
ザックは、死ぬかもしれないとか思うとついずうずうしくなっちゃうとアシュリーを誘ったりして。
で、今回は日本ネタだからですか。「神戸牛なんてどう?」とアシュリーにザック。

繭を作っていた木箱は2個口の一個で日本の船が運んできたもの。
出港地は北海道。
もう一箱の中身は医薬品。

カバールが研究のために密輸したものなのだろうか。
母親は卵を追いかけて船に潜り込んだようだ。
神経毒を持っていて倉庫内に居た一人が襲われアナフラキーショックを起した。
アリのお化けみたいなアブノーマルでしたね。

卵でおびき寄せて母親を生け捕り作戦は大成功だが、父親が!
卵があるということはツガイだったんですね。
その父親を捕獲するときにザックは犠牲に・・・。
ザックは初めにちょっと、死んだときにアップとあまり映りませんでした。

カメラマンのザックが死んでしまい、ここで撮影は終わっていました。

このビデオをマグヌス博士達は観ているところ、だったんですね。
ここへエミーが現れてビデオを返して欲しいと言ってきます。
サンクチュアリのメンバーとアブノーマルの部分を編集してアレンジするとエミー。そしてオンエアーはしないがザックの撮ったものはザックのものだとかなんとか。

マグヌス博士は、簡単にエミーにビデオを渡したので、これは~何かありそうと思ったら・・・。

エミーは嘘をついていて衝撃映像を流そうとしてました。
が、エミーが持ち帰ったビデオにはマグヌス博士の「健闘を祈る」というメッセ-ジでした。

さて、東京からアブノーマルが運ばれてきたというのはシーズン2への伏線でしょうか。
なにしろ日本で撮影されたというシーズン2には石井達也が東京支部長で登場するようなんで。

映画ネタは『ゴーストバスターズ』と『007』でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;