--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/10

サンクチュアリ 10話「カバールの戦士」 Warriors

ウィルは、大学時代の友人の奥さんケイラから「ダニーが行方不明、力を貸して」というメールを受け取る。警察は使えない、ウィルだけが頼りだと。

さあ、サンクチュアリ・ファイトクラブのお話です。

今日は何の日?
ニコラ・テスラの誕生日だそうです。
ニコラ・テスラは、サンクチュアリの7話で名前が登場しました。

また、ヘンリー役のライアン・ロビンスさんが『バトルスター・ギャラクティカ』の52話「運命の十字路(前編)」に出演していたのを発見。
シーズン3の3話目から登場していたようですがサンクチュアリで知ったのでようやく気がつきました。

ダニーは、レストランを回り残り物をもらいホームレスに炊き出しをしていたという。
ケイラによると食べに来ていたホームレスが何人か居なくなり、何ヶ月間かのうちに12人も行方不明になっている。

ダニーの行方を追いヘレンたちが行き着いたのは違法な闘技場跡だった。
そこには何と!ヘレンのお父さんがグレゴリン・マグヌスが居た!
しかし、父親はチャールズエル(チャーリー)・ベントンと名乗り、マグヌス博士を知らないと言う。

ヘレンの父親は科学の第一人者でアブノーマルの一種を作った。
だが、危険なアブノーマルになり破壊せざるを得なかった。
それなのにチャーリーの携帯にはアブノーマルのファイト・クラブの様子が映っていた。

チャーリーのDNAを調べてみるとヘレンと親子であることは明らかだ。
チャーリーはDNAを使った複製なのだろうか。

一方で、あの闘技場では実地試験が行われていた。
メタヒューマン54体、19体がリングで撲殺され、9体を排除。
ベスト1はバイオアーマーメタヒューマン。

そして、チャーリーはあの闘技場の実験をしていた組織がサンクチュアリの情報を得ようと送り込んだものだった。
そんなチャーリーはサンクチュアリで倒れてしまう。

ウィルはダニーを探し出そうとしていて呼び出されたのは格闘議場。
ここでウィルはクビの付け根にゴキブリのような寄生虫(スカラベ)を埋め込まれてしまう。
するとウィルは超人ハルク状態になり、ムキムキの筋肉マンになる。リング名ザ・ボーイマン。
おおっと、ウィルにはかわいそうだが結構かっこいいぞ。
しかも、ウィルが格闘するシーンなんて滅多に拝めない・・・。

サンクチュアリで倒れたチャーリーにもウィルと同じクビの付け根にスカラベが埋め込まれていた。
それが父を操り、昔の記憶を遮断している。
カバールは、ファイトクラブを使い実験をしていたのだ。

チャーリーからスカラベを取り出すシーングログロ~。
取り出すのはかなりの困難だった。
部分麻酔のチャーリーにヒントを貰いやっとのおもいでスカラベを取り出したヘレン。

スカラベを取り出されたおかげで正気のチャーリーに戻り、新しく移動したファイトクラブの住所を聞き出せた。

ウィルはハルク状態でリングにいたのをとめに入ったのはヘンリー。
ヘンリーがもしやまた変身でもしちゃうかと思っちゃいました。

ウィルはハルクになった甲斐がありダニーを救うことが出来た。
そしてチャーリーのスカラベを取り除けたことでウィルとダニーも無事に元通りになった。

ヘレンの父はサンクチュアリに迷惑がかかると去っていった。

そう遠くへは行かないとチャーリーは言っていたので連絡くらいは取れるようになるのだろうか。
しかし、ヘレン同様に随分と長生きですね。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。