--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/04

サンクチュアリ 5話「鬼神の山」 KUSH

アトランティスのゼレンカ博士が出演してたんですが分からなかった(再度チェックしてみます)。
追記…ゼレンカ博士は負傷した副操縦士でした。

『リ・ジェネシス』のジルは、グラント博士で登場。

ティリチ・シール ヒンドゥークシ山脈パキスタン北部でマグヌス博士らを乗せた輸送機が墜落した。
救出まで5時間。

危険なアブノーマルを輸送中の事故だった。
サンクチュアリのような施設が世界中にあるんですね。
一番近いニューデリーのグラント博士の施設に保護しようと輸送中だった。

これは映画「遊星からの物体X」のようなお話でした。

輸送中のアブノーマルは雪豹でクリフティッドバイブディスヒュマレー???
墜落事故で副操縦士は死亡。
マグヌス博士が気がついたときは雪豹の姿はなく逃げたあとだった。
雪豹狩ガイドのタシが密航者として乗り込んでいた。

マグヌス博士が気がつく寸前にはジョン・ダリッドとの出会った頃の夢を見ていた。
フラッシュバックとしてヘレンとジョンの過去が徐々に分かってくるのだろうか。

スターゲイトではアメリカ人サマンサ・カーターを演じたアマンダ・タッピングは、ここではイギリス人でコーヒーは飲まない紅茶派だ!
アマンダ・タッピングはイギリス生まれだよね。

次々と死者が出て自殺か?それともこの中の誰かに殺されたのか?
どうやら何者かがマインドコントロールしているようだ。
もしや輸送中だったアブノーマルか?

逃げたアブノーマルは寒さに強いであろうと推測したマグヌス博士は各人の血液を採取して凍らせてみることにした。
寒さに強い生き物の血は凍らないからだ。
なんと凍らないのは機長の血だった。
機長は監禁されるが、マグヌス博士とウィルが夢を見ていると鍵をこじ開けた犯人は機長を殺していた。

凍ったように見えたのもどうやらマインドコントロールだったようだ。
ガイドのタシが密航者として乗ってきたことから怪しまれるが。

このあたりでどうもグラント博士が怪しいかな?と思ったが。

遂に救助隊のアシュリーが来た!
何事もなく終わりか?
これはウィルが見た夢だった。
そして、マグヌス博士が襲われる。
しかし、冷静な博士は偽物のウィルにコーヒーを注文。彼が偽物であることを見抜く。
本物の彼なら博士が紅茶しか飲まないことを知っているからだ。

危機一髪でマグヌス博士は偽ウィルを撃ち無事だった。
しかし、今回は貴重なアブノーマルをこんなかたちで失い、視聴者には雪豹の姿を見せてはもらえなかった。。。

追記
ゼレンカ博士は墜落した輸送機内で左目の上から血を流し骨折していた副操縦士。
マグヌス博士が最初に見つけてくれた。
たまたまトイレに入っていてコックピットから離れていたことから、副操縦士としての責任を感じていた。
そして、第一被害者になり死亡する。
副操縦士として責任を感じていたことから自殺したのかと思われた。
しかし、死ぬ前に誰かが目の前にいたようだ「何か用?」と言っていた。
この時、マグヌス博士はジョンの夢を見ていた。
このことから殺されたと思われるが、この時は、抵抗したり悲鳴を聞いたものがいなかったことからも自殺と思われてしまったのだ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。