2009/06/04

サンクチュアリ 4話「ノーマッド ~放浪者~」 FOLDING MAN

『リ・ジェネシス』のサンドストロム博士のPeter Outerbridgeさんが謎の(?)マルコム・ドーキンスで登場。
わー、どこかでお見かけしたと思ったらサンドストロム博士じゃないですか!
まるでイメージが違ってました。
『リ・ジェネシス』繋がりですか?次の5話「鬼神の山」にはジルさんがゲスト出演してました。

『スターゲイト』からはマーリンがオリバー・ブレイスウェイト役で登場♪


質店に強盗が押し入るという事件が起こる。
犯人の一人は地下の石炭貯蔵庫に逃げ込んだ。
警官は犯人を追い詰めたのだが・・・。


入り口が一つしかない石炭貯蔵庫から犯人は消えた。
マグヌス博士らは直径25cmのパイプ内を紫外線カメラで見てみると指紋を発見。
さすがにサンクチュアリ、犯人はただ者ではなく、どうやらスキマ人間で骨を折り畳めるようだ。
その中には軟体人間というコラーゲンの合成異常により関節が柔らかいものもいる。

質店の防犯カメラが捉えた映像からダイヤモンドには目もくれずに金だけを盗んでいる。
どうやらスキマ人間は骨を折り畳むときの痛みを和らげる薬に金を使っているようだった。

これ見事に騙されました!

直径25cmのパイプから見つかった指紋を手掛かりにマルコム・ドーキンスを捕まえたマグヌス博士ら。捕まったシーンが面白かった。
スキマに見せた穴は車に通じていて、すりぬけたと思ったマルコム。

マルコムはノーマッドという男に怯えていた。
自由への解放者だという。

ノーマッドの情報を得るためにアブノーマルのミスター・ジョーンズと接触するアシュリー。
どうやらノーマッドの目的は裏社会を乗っ取ることらしい。
ミスター・ジョーンズむささび男は、ノーマッドに狙われていた。

ジンマーマンはFBIで2005年に担当した迷宮入り事件と類似していると気がつく。

スキマ人間のホームレス、オリバー・ブレイスウェイトらを見つけて事情を聞くマグヌス博士達。
オリバーがマーリンだったとは・・・。
息子アーロンはいかれた連中とつるむようになり連絡が取れなくなっていた。
オリバーは、ノーマッドは若者の未来を奪い、非常に頭がキレると警告した。

マルコムはジンマーマンに金(ゴールド)を使ったドラッグ(スキマ人間たちにとっての)が作られていると思われるアジトを教える。
しかし!マルコムがノーマッドでサンクチュアリから逃げる口実として嘘のアジトを教えたのだった。

ノーマッドに怯える演技をしたり、したたかなマルコム。
2005年のジンマーマンの担当の事件もノーマッドが関わっていた。
そして、むささび男は、翼を切られて墜落死、もうお目にかかれないんだろうか。
アーロンは廃洗濯機の中で死んでたし・・・。

ジンマーマンに追跡装置の保険をつけていたマグヌス博士。
ノーマッドは撃たれ倒れて。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;