2009/05/18

サンクチュアリ 1話「聖域 ~サンクチュアリ~ 前編」

キャスト
・ヘレン・マグヌス(声・高島雅羅)……アマンダ・タッピング(『スターゲイト』カーター)
未確認動物学、宇宙生物学、先天異常学が専門分野

・ウィル・ジンマーマン(声・平川大輔)……ロビン・ダン
連邦捜査局をクビになり警察に拾われる

・アシュリー・マグヌス(声・佐古真弓)……エミリー・ウラアップ
ヘレン・マグヌス博士の娘でハンター

・刑事……Kavan Smith(『スターゲイト』ローン少佐)

・この回では謎のイギリス男にしときます^^(声・木下浩之)……ジョン・ダリット

・メグ……『バトルスター・ギャラクティカ』ディー
ジンマーマンの元カノ?この日ジンマーマンの部屋を出て行くのに荷造りをしている。






警官を含む3人が殺され目撃者もおり犯人は逮捕されたが……。


事件は、ロシア人一家4人が暮す小さなアパートで起こった。
連邦捜査局をクビになり警察に拾われたジンマーマンは、このアパートには5人が住んでいて犯人は別人では?と感じる。
しかし、刑事(ローン少佐)らは目撃者もおり犯人が逮捕されたとジンマーマンの話を本気で聞こうとはしなかった。

そんなときジンマーマンは車に撥ねられてしまう。
これがジンマーマンとヘレン・マグヌス博士のファーストコンタクトだった。

ジンマーマンがアパートに5人いたというのは少年の存在に気付いていたから。
この少年はゴアウルドのような触手をお腹に持っている。

また別な場所ではタイムトラベル?を自在にするイギリス男がヘレン・マグヌス博士の写真を持っていて、クレイソンどおりにある大きな屋敷を探していた。
そこはとびっきり変わった客しか入れない。

警察に馴染めないでいるジンマーマンをヘッドハンティングするマグヌス博士。
ジンマーマンに車を当てたのは偶然ではなかったのだ。
サンクチュアリという聖域を訪れることになったジンマーマンは驚きの光景を見ることに!

サンクチュアリ、そこは人魚、人見知りのトカゲ男、火男などが自由に暮していた。
ここの目的は不運な生き物を保護し命を守ったり危険なら隔離したりする。

ジンマーマンをサンクチュアリに招き入れているときに娘アシュリーから緊急絡が入る。
あの少年がみつかったのだ。
しかし、少年は怯えてゴアウルドのような触手が暴れてしまう。
それを宥めたのがジンマーマンだった。

遺伝子の突然変異で出来てしまった少年の触手。
少年には人を襲ったりする気持がないのにコントロールできない。
そんな人々を救うのがサンクチュアリなのだ。

ジンマーマンはサンクチュアリのスタッフとして働くことになるのか?
謎のイギリス男は?



ジンマーマンが目がねをかけているからか?『スターゲイト』のダニエルに似ている気がして(^^;)。
少年の触手はゴアウルドそのもののような?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;