2009/03/02

スターゲイト:アトランティス 59話「復讐」

"Vengeance"
WRITTEN BY - Carl Binder
DIRECTED BY - Andy Mikita


39話で登場したタラニス人との連絡が途絶えた。
移住後はアトランティスからの援助を続けていて定期的に連絡があったというのに・・・。
マルプを送っても状況がつかめないことからアトランティスチームは居留地に向かうことになった。


マッケイ黄色い帯だ~。他ドラマで黄色い帯は女性や子供がするものだと言っていたが。
まあ、マッケイには忍者の練習(?)は得意とするところじゃないですからね。
いざという時のために鍛えていたんだろうか。

アトランィスチームは、タラニスの居留地に着くと人影もなく呼びかけにも応えなかった。
昔ここに住んでいた住人はジェナイのようにレイスの刈り取りを逃れるために地下に隠れていた。
その時の地下道があるがタラニス人は使っていないのに、なぜか地下に生命反応があった。

地下を探ると不気味な繭がみつかるが、出て行ったあとでもぬけの殻だった。
繭といえばレイスを思い出すが・・・。

首に傷があるタラニス人の死体、イレイタスバグを持ち込み実験をしていたようなあと、シェパード「映画のエイリアンだ!」。
そう、このエピソードはまさしく「エイリアン」。

ゲイトはクリスタルが抜かれてダイヤルできない。
誰かがダイヤルさせないようにしたのだ。
そうです!!ここで再登場、マイケル!!

マイケルがタラニス人を餌として与え殺していた。
マイケルだけに従う、レイスより強力なハイブリッドを作っていたのだ。
レイスの間でも受け入れてもらえなかったマイケルは、生きるためにハイブリッドで自分の軍隊を持とうとしていた。
この実験は、マイケルがアトランティスで受けたことが大きなヒントになったという。

この地下を脱出するまで、ホント「エイリアン」を見ているようで気持ち悪くてドキドキする。
ハイブリッドはお腹が柔らかく甲羅が硬い。暗くてよくみえないが二足歩行していたみたい。。。(怖いの苦手な私によく見えなくてちょうどいいけど)

テイラとマッケイを先にゲイトまで行かせて、シェパードとロノンはダクトから外へ出た。
ダクト出口にはマイケルが乗っていたレイスダーツがあった。
シェパードはダーツを飛ばし3人を拾い上げ、ダーツのダイヤルを使いゲイトを開くことにする。

ダーツでそのままアトランティスに帰還するかと思いきや、アトランティスを壊したくなかったから捨ててきたとシェパード。
ダイタロスでダーツを拾いにいくことに。
ダイタロスにやってもらいたいことがあると言っていたシェパードだが、何を?これが次回のシーズンフィナーレに繋がるってことでしょうか。

マッケイの持ち帰ったマイケルのデータを調べたところによれば、同じようなラボが少なくとも3つの星にあるという。
マイケルは、優秀な科学者。
居留地には誰もいなかった。マイケルはまたどこかの星に逃げたのだった。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんにちは。

まさに「エイリアン」なエピでしたね~。
かなりグロテスクな造形物、モリーさんは大丈夫でしたか???

マイケルとの因縁は今後も引き続き~ですね。楽しみです。

hiroakiさん、こんばんは。

なるべくシェパード中佐だけを見つめつつグロテスクなところは見ないようにしてました(^^;)。
でも、アトランティス版「エイリアン」とは上手いですね。
マイケルは、今後の展開にいろいろと絡んできそうな気がします。
シェパード中佐とのコンビ、結構いいかも。
STファンとしてはマイケル登場は+美味しいので歓迎です~。

トラックバック

スターゲイト:アトランティス シーズン3 59話「復讐」

59:復讐~VENGEANCEアトランティス版「エイリアン」!率いるのは~マイケル!でした!!!連絡が途絶えたタラニス人。居留地に向かったシェパードら~は、建物の地下に生命反応を発見。不気味な繭、横たわる大量のタラニス人、そしてイレイタスバグを発見する!。また救?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;