2009/02/23

スターゲイトSG-1 212話「父と娘」

"Family Ties"
WRITTEN BY - Joseph Mallozzi & Paul Mullie
DIRECTED BY - Peter DeLuise


予定外のワームホール接続~。
なんとヴァーラの父親ジェイセクだった。

ジェイセクの声は『スタートレックDS-9』のクワーク、稲葉実さんでした。
声優さんイベントで声量が一番だなあと感じたのが稲葉さんでした。迫力満点の生演技が忘れられません。

アーカドの地球侵攻作戦に関わる情報を持っているというジェイセク。情報と引き替えにタウリでの安全な暮らしを要求してきた。

ナクアダを積んだ貨物船がタウリ攻撃の命令を待っているという。それが本当なら検討の余地がある。さっそくSG-1は貨物船をみつけることになる。

また、ランドリー将軍はヴァーラ父娘を見て反省したのか?自分も娘ラムと母親とのコミニュケーションをとろうとする(笑)。

ジェイセクはタウリに住むことになりますが、早速、寄付金詐欺です。
ヴァーラは父親から譲り受けたのは食物アレルギーだけ!と言いますが、この親にしてこの子ありという感じですねー。

ジェイセク、寄付金詐欺の次は偽の星屑をネット販売してました。
そして、とうとうジェイセク逃亡。発信機を置いていくが、こういう時のために皮膚にも発信機を埋め込んでいたラム先生。

ダニエルとヴァーラが捜索に向かう。
ダニエルとヴァーラは、ジェイセクが誰かと取引しているところ。ジェイセク、地球に友達がいたのか?と思ったら、そいつはジャファだった。

ジェイセクの情報でナクアダを探知して全て破壊したはずなのに、もう一隻、ステルス船があるらしい。その船はシャイアンサンから50キロのところ。シャイアンサンが攻撃目標のひとつだった。

その貨物船には仕掛けがあると言うジェイセク。
貨物船を他のものが動かそうとすれば爆発する仕掛けが施してある。
ジェイセクなら解除できる、名誉挽回の最後のチャンスを与えてくれと言う。

しかし~爆発の仕掛けなどなかった。ヴァーラをまたも騙してジェイセクは貨物船で逃亡した。

SG-1も慣れたもの、計画どおりに本物の貨物船はちゃんと確保。
ジェイセクが乗っていった貨物船にはナクアダは積んでなかった。
それでも詐欺師ジェイセクはめげない。
偽の荷物を精力増強剤のサンプルだと取引をしていた(笑)。

SG-1は無事に任務完了。
サムはヴァーラの部屋にお酒を持って訪れ、ミッチェルはデート、ダニエルは睡眠。
ランドリー将軍は母娘が待つディナーに間に合った。

ラム先生のママは、キムさんってアジア系の方だったんですね。

ティルクはジェイセクが誘ったチケットだったのでしょうか?ショーを観に行ったが、これが場違いで、ショーが始まると凹んでいくティルクでした(爆)!



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさん、こんばんは。

父ジェイセクの吹替=稲葉”クワーク”実さん~という事で、胡散臭さが漂ってました。あの声を聞いてると、騙されている気になるのは私だけ???

hiroakiさん、こんばんは。
>あの声を聞いてると、騙されている気になるのは私だけ???
あは~私も騙されている気になりましたよ。このジェイセクの稲葉さんキャスティングはバッチリでしたね。


トラックバック

スターゲイトSG-1 シーズン10 210話「父と娘」

210:父と娘~FAMILY TIESヴァーラの父親ジェイセク登場です!口八丁なジェイセク、結局はナクアダ盗んで一儲けする為に、ヴァーラの縁使って地球にやってきました。その地球でも老人相手に、また通販で姑息に私腹肥やしてて~(笑)。最後はヴァーラが一泡吹かせる~エピ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;