2009/02/06

スターゲイト:アトランティス 56話「時の方船」

"The Ark"
STORY :- Ken Cuperus & Scott Nimerfro
TELEPLAY: Ken Cuperus
DIRECTED : William Waring

思い浮かんだのは「アポロ13号」と「スペース1999」。
乗り物フェチのシェパードはこういうときはかっこいいよね。

アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]アポロ13 (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第1弾) [DVD]
(2008/03/13)
トム・ハンクス.ケビン・ベーコン.ゲイリー・シニーズ.ビル・パクストン.エド・ハリス

商品詳細を見る

スペース1999 コレクターズボックス 1stシーズン デジタルニューマスター版 [DVD]スペース1999 コレクターズボックス 1stシーズン デジタルニューマスター版 [DVD]
(2006/01/27)
マーチン・ランドーバーバラ・ベイン

商品詳細を見る


レイスとの戦いで使えるものがあるかもしれないと人工基地の探索をしているアトランティスチーム。しかし、古き良き1960年代の技術レベルだった。

そのわりには月を掘って月の中に基地は作られている。

マッケイは好奇心でイッパイ。電源を入れて宇宙服が脱げるように隔壁を閉じ生命維持装置にアクセス。するとすっかりお馴染みのエネルギーサインを探知。

お馴染みのエネルギーサインとはレイスのビームテクノロジーと酷似もの。生命維持システムの稼動と同時に自動的に再統合され、一人の人間が実体化されたのだった。

実体化された男ヘリックの話では自動的に抽出され皆を復元する計画だったという。
コンピュータがフリーズして実行されなかった。
マッケイ「マックなら良かったな」。
各モジュールには1000人以上がつまっているという。レイスとの戦いで絶滅を防ぐために作られた施設だった。

星に再び住めるようになったら、ヘリックが2機あるシャトルの一つを飛ばす予定だった。
その一つのシャトルがない!
ヘリックは真実を知るためにもう一人の男ジェイマスを実体化した。

ジェイマスの話ではヘリックを装置に保管し、シャトルが打ち上げられた直後に情報が漏れて暴動が起き2番目のシャトルは1日打ち上げが遅れた。その日レイスが現れたために結局一機シャトルは打ち上げられなかったのだ。

ヘリックはアトランティスチームに起されたことに怒りを覚えていた。起されなければ家族と一緒で希望があったが絶望を味わったと言う。
ヘリックはアトランティスメンバーを道連れに自殺を図る。
シャトルのメインエンジンを点火する前にヘリックはリアハッチを開けた。

月に穴が開いてジャンパーが吸い出され、月が燃えて飛んでいるようなシーンは迫力もの~。
この爆発で隔てている区画が真空状態になり各人が孤立してしまう。
衝撃でロノンは肩を脱臼、ジェーマスは重傷。

ロノンは脱臼くらいは自分で治しちゃうんだろうなと思ったとおりでした(^^;)
シェパード「あきれたやつだな」。

月は周回軌道をハズレ落下。月が周回軌道を外れというのは「スペース1999」を思い起こす。
ただ待つだけは苦手のロノンにシェパードは「大気圏に突入して燃え出したらお前と闘って殺しあう、どうだ!」ロノン「いいねー」ってさあ、ロノンにはかなわないじゃんシェパード(汗)。

今度はコントロールルームの窓に爆発で壊れた破片がぶつかり割れてしまいコントロールルームが使えなくなった。

アトランティスからの連絡が入りシェパードはベケット先生と切断機を持ったチームの派遣を要請した。
早々にローン少佐らがジャンパーでやってきて、助かったと思ったらジェイマスは仲間の安全を保障しろとテイラに銃をつきつける。

全員が死に絶えればレイスは二度とやってこないと悟り、最終兵器を開発、星には住めなくなるのを承知で月の中に基地を作ったのだった。
ジェーマスは心を入れ替えテイラを解放するのかと思ったら、今度はテイラも一緒に装置の中に保存されてしまった。

シェパードは保存装置をシャトルに積み飛ばそうとする。
マッケイがシェパードに対し「お宅の乗り物フェチは知ってるけど」
マッケイ、ロノン、救援チームはジャンパーで地上を目指す。
シェパード「地上で会おう!」。

しかし!シャトルを切り離せず、月と一緒に燃えて大気圏に突っ込んでいく。
月が燃え、シャトルが飛び出してくるシーンも見応えバッチリ。
シェパード不時着~。

アトランティスに無事に帰ることが出来、テイラは実体化されたがジェーマスは傷が重く再生に耐えられなかった。
ローン少佐が物資を積んでジェーマスの星に飛ぶ。ということはここにも友好関係が出来たということか。

自分を犠牲にしての救出劇はシェパードのカッコよさが光る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>自分を犠牲にしての救出劇はシェパードのカッコよさが光る
本当にそうですよね!
シェパードは過去にも仲間のために命をかけていましたよね!そこまでできるなんて、かっこよすぎです!

ロノンと死ぬまで戦う!って言いきってましたけど、シェパード、すぐに負けちゃいそうな・・・笑

ジェーマスの、自分の仲間を救いたいって気持ちはわかりますが、テイラを人質にするなんてひどいですよね。
元はと言えば、ジェーマスがへリックの約束を守らなかったことから起こったことなのに・・・

今回、チームがみんな宇宙服着てましたが、シェパードは似合わないですね(笑)いつものユニフォーム(特に黒色の)が一番似合ってます!
それに比べマッケイは宇宙服似合ってました!

ユキさん、

>シェパードは過去にも仲間のために命をかけていましたよね!
そうそう!アトランティスチームのメンバーになる前、そしてシーズン2のファイナルでも。
シェパードは、一対一の戦いはあまり得意とするところではなさそうなのでロノンとの戦いは厳しい~でしょうね。
それと宇宙服は私もシェパードには似合わないと思いました。レビューの中には敢えて書きませんでしたけど^^;
SG-1だとティルクも似合わないと思っているんですが。
マッケイの宇宙服姿はぴったりです。宇宙服で活躍するエピもありましたものね。

>元はと言えば、ジェーマスがへリックの約束を守らなかったことから起こったことなのに・・・
そうなんですよね、だからテイラを人質にしたときはちょっと驚いたりしましたが、ジェーマスも必死だったのでしょうね。


モリーさん、こんにちは。
前話で高み一歩手前迄いったマッケイ、今回は調子に乗り過ぎて、非常にうるさかったなぁ~。

一方、乗り物フェチのシェパード君、途中、ロノンとの楽しいやりとりを経て、ラストは男前でしたね~。
またテイラも、心の優しさが随分と前面に出てきました~。

hiroakiさん、こんばんは。

>今回は調子に乗り過ぎて、非常にうるさかったなぁ~。
マッケイの好奇心旺盛がたたって、今回こんなことになっちゃたあー的でしたからね。
シェパード君活躍エピだったということで許しちゃいますけど(笑)。
テイラはなんて穏やかな人なんでしょうね。ジェーマスを決して憎んだりしませんでしたね。
でも、でも、ラストのシェパードとテイラの会話がちょっと気になりました。ちょっといい感じスギて!

トラックバック

スターゲイト:アトランティス シーズン3 56話「時の方舟」

56:時の方舟~ THE ARKTHE ARKといえば「レイダーズ」(笑)。意味は「聖櫃」でしたね~。で、宇宙空間に浮かぶ無人の人工基地を探査していたシェパードら。元”高み”間際のマッケイ、動力を接続したら、装置の中からへリックという男が実体化!彼らの星はレイスの襲撃?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;