2009/01/16

スターゲイト:アトランティス  53話「愛される男、その後」

"Irresponsible"
WRITTEN BY: Joseph Mallozzi & Paul Mullie
DIRECTED BY: Martin Wood

偉大なヒーローがいるという星に向かうシェパードたちだったが、その偉大なヒーローとはあの男だった。

あの男は『スタートレック宇宙大作戦』だと、やはり惚れ薬を使っていたハリー・マッドに当たるのではないかな(笑)。


偉大なヒーローがいる星に向かうシェパードたちの話題は自分のヒーロー(^^)。
シェパードのヒーローはイーベル・クリーブル、スタントマンのさきがけ。
マッケイはバットマン(分かり易い^^)
ベケット先生はスコットランド伝説のヒーロー。
ロノンは元の上官。

いや~びつくり!!
ヒーローと言われている男は43話で登場したルシアスだった。

ルシアスは全然変わってない。
まるでまだ薬を使っているかのように町の人たちはルシアスのヒーロー話に耳を傾け、ルシアスをヒーロー扱いしている。
しかも、ヒーロー話はどっかで聞いたことがあるものばかり。
毒虫(4話)に美しいエンシェントの女にルシアスが誘惑される話(14話)
それもそのはず、ルシアスがアトランティスに行ったとき、任務報告に目を通していたルシアスは、そこからヒントを得て、まるで自分が体験したかのように語っていた。

ルシアスは本当に惚れ薬は使ってなかったが、今度はエンシェントの装置を使ってヒーローになってきたのだ。以前の村で貰ったという装置。この装置の使い方もアトランティスの任務報告で知ったのだと言う。
エンシェントの遺伝子をもってないルシアスが装置をつかえたのは、遺伝子を持っていた人に装置を起動させたからだった。一度動いてしまえば使える。

そして、村を襲う男たちが現れルシアスはまたもヒーローに!
ところがこれはルシアスがお金で雇った男たちで自作自演だった。
この男たちナント!元ジェナイ軍のエリート兵士だった。

元ジェナイと言えばコリア!
シェパードを追っているコリアは情報を得てこの星にやってきた。
コリアの姿を見たシェパードたちは住民を巻き添えには出来ないと大人しく「戦術的潜伏」←マッケイが名付けた(爆)。
ルシアスの隠し部屋に潜伏するシェパードたち。

コリアはルシアスを拷問してシェパードの居所を聞き出そうとする。
ルシアスはあの装置があれば無敵と思っていたがコリアには効き目なし。
装置の短所をつかれてしまった。
シールドは無敵でも水の中に顔をつけられたら窒息してしまう。
地中に埋めるとまで脅されるルシアス。
ルシアスはアトランティスチームとはお友達だといい、興味津々のコリア。
だが、コリアにとっての際立った情報は持っていなかったルシアスだった(笑)。

シェパードたちはルシアスの隠れ部屋からとっくに出てシェパードはルシアスを助けに。
ところが椅子に縛られたルシアスの足元には爆弾が仕掛けてあった。
シェパードびっくり!!シェパードは逃げ出す前にちゃんとルシアスが装置をつけているか確認したんだよね。

シェパードたちの作戦は失敗してマッケイ、テイラ、ロノン、ベケット先生がコリアに囚われてしまった。
シェパードだけは逃げきっていた。

コリアはラドン政権の転覆、ジェナイの権力を取り戻そうとしていた。アトランティスメンバーと引き替えに武器を要求するというコリア。

囚われたマッケイィがベケットに「お前もスプーンを取れ」には爆!!

シェパードは無線でコリアから決闘を申し込まれている。
仲間をだしにして呼び出されたのだ。
レイスとも手を組み脱出劇を成功させたシェパードだ。ルシアスと手を組むのも予想どおり!?(^^)。

ルシアス案、「2人で抱き合うってのはどうかな?」(シールドで守られるから)
シェパード「即、脚下!」(爆)。

ルシアスは、住民に今こそ自衛を考えるべきだと促す。
ルシアスだけに頼っていてはいつまでも自立できないと勇敢な女性。
さすがルシアスだな、住民は簡単に立ち上がりジェナイ軍を取り囲む。

さてさて今回のメインイベント!
1対1のコリアとシェパードの決闘。
早撃ちガンマンのワンシーン!

やっぱりシェパードの狙いは的確だった。
これでコリアは二度と登場はないんだろうね。

ルシアスの装置はシールドがきれてしまった。
もうエネルギー切れでただの飾りとは気がつかないルシアス。
シェパード「直ぐに気がきがつくさあ」。



クレジットにコリア役のデヴィの名をオープニングクレジットで見つけてしまい、何時登場するのやら気になってしかたなかった。
でも、ここであっけなくやられてしまうのは予想外。

ルシアスから装置を借りたシェパードだがエネルギー切れで「やばっ」と言ったり、あまりカッコいいシェパードが見られなかったが最後は決めてくれました。
ただコリアは少し残念ですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

始めまして。スターゲイトの動画をまとめるサイトを作りました。よろしければリンクお願いします。

コリアはもう一度だけ…i-247

はじめまして

Lorneさん、リンクOKです。

>コリアはもう一度だけ…
楽しみです。どんなカタチで登場するのかな。
今回がラストだったら、あまりにあっけないし、何か一言欲しかったです。シェパードのことを「許さん」とかでもいいから(笑)。

面白かったですよね~
ルシアスとシェパードのやり取りには終始顔がにやけっ放しでしたよ!笑

>囚われたマッケイがベケットに「お前もスプーンを取れ」には爆!!
私もあそこには大爆笑でした!ちょうど水を飲んでて、危うく水を噴き出すところでした(笑)
でもあのマッケイ、なんか可愛かったw

シェパード、ほんとに今回は少しかっこ悪かったです・・・(>_<:)
それでも大好きですよ!笑

シェパードはルシアスからも愛されていましたね。(笑)
実はコリアからも愛されていると感じた時もありましたので、「殺す殺す」と言いながら殺さなかったのかなと思っていました。
ですので死んでしまったのは残念。本当はジェナイの中で裁くなり、戦って死んだ方が良かったのかも。
今回のシェパードは「ダイハード」風でかっこよかったと思いますよ。あそこでシールドが切れるのも計算してたみたいで。(笑)

ユキさん、ちょっとカッコ悪いシェパードだけど面白かったですね!私もカッコ悪いシェパードも彼の一部なので大好きですv-238

マッケイの「お前もスプーンを取れ」は可笑しかったですよね。
そうそうなんだか今回のマッケイ大人しくて可愛らしかったです。シェパードとのコンビがなくて寂しかったのかしら(笑)。

josetangelさん、
>シェパードはルシアスからも愛されていましたね。(笑)
今回のタイトルはルシアスのことを指していたのではなくコリアからも愛されていたシェパードのことだったのかしら(笑)。

コリアちょっと残念でしたが、シェパードとの対決で印象深い最期となって、これで良かったのかもしれませんね。

>あそこでシールドが切れるのも計算してたみたいで。(笑)
そうかもしれないですね。ルシアスの足元に爆弾が仕掛けてあったときもちゃんとシールドが効くか試していたみたいでしたものね。やっぱりメンサのテスト(だいぶ前のネタですね^^;)に合格した彼らしいかも。

トラックバック

#53 Irresponsible

「愛される男、その後」 「愛される男(Irresistible)」で出てきたルシアスが再登場。前回、『抗しがたい』というタイトルだったのが、『無責任』となっているのがおかしいですね。そしてルシアスがいた場所は、SG-1の『ドームの町』と同じ場所ですね。テーマパークのよ...

スターゲイト:アトランティス シーズン3 53話「愛される男、その後」

53:愛される男、その後~IRRESPONSIBLE偉大なヒーローがいる~という惑星を訪ねたシェパードら。そのヒーローとはルシアス(43話登場)!シェパードらばまたペテンだろうと思いきや、以前の星で手に入れたエンシェントの機械が、身体全体を防護膜を包み、無敵な状態だと?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;