2009/01/14

スターゲイトSG-1 207話「戻り道」

The Road Not Taken
WRITTEN BY: Alan McCullough
DIRECTED BY: Andy Mikita


ラボで移送転換装置の有効範囲を広げようとしていたカーターは、突然パラレルワールドに飛ばされてしまう。
ダニエルは依然みつからず。

ゲストはハモンド将軍とマッケイ(^^)。
ハモンド将軍登場♪は、なんか懐かしく感じちゃうなぁ。

パラレルワールドではカーターは少佐で、アトランティスにいるローン少佐がSGCにいてSG-1のリーダーだった。
ダニエルはここでもオーライ軍に捕まり行方不明。
ヴァーラはエリア51の独房にいる(笑)。
ミッチェルは南極で撃ち落されたあと軍をやめて行方不明。
ティルクは何年も前にジャファの星に戻っていた。
ハモンド将軍はSGCの司令官。
アトランティスはない。
ランドリー将軍は大統領。
ダイタロスは健在。
プロメテウスもあり、大統領のエアホースワンになっていた。
ドノバンは同じようにメディアで活躍。

こちらの世界では一隻のオーライ母船が地球を攻撃してきたときエンシェントの椅子で撃退、ZPMを消耗していた。その代替エネルギー確保に平行宇宙からエネルギーを吸い取る装置の開発をしていた途中だったカーター少佐。

アヌビスがまだ存在してる。。。
3年前アヌビスが地球侵略を開始。
スターゲイト計画を世界に公表せざるを得なくなった。
パニックが発生し、町は暴徒で溢れ戒厳令がしかれた。
エイリアンのハイテクや知識がアメリカ軍に独占されていたという諸外国の反応で外交上は更に混乱していた。
ロシアが動く前にかろうじて南極から椅子を持ち出し、今はエリア51にある。

オーライの大艦隊が地球を襲いにくるのは5日後に迫っていた。
そこで、装置ごと飛ばされてきたカーター中佐の地球をまるごと隠そうという案を使うことになる。

しかし、それには700ギガWの電力が必要だった。
ランドリー大統領は簡単に用意しようという。
バックアップのインフラが整備されていて、今では全米の発電所から直接椅子に電力を集中できるようになっていた。

敵艦(オーライ)発砲。オーライのエネルギー波は地球を突き抜けていった。
これで実験が出来たことになりますね。

地球を救った英雄としてカーター少佐を演じるカーター中佐。
自分の地球に戻りたいが、大統領が選挙を理由に帰してくれない。
そこで、協力者を探し会いにいくことになったカーター中佐。
といえばミッチェルかマッケイですね。

ミッチェルは、すさんだ生活を送っていた。車椅子に酒びたりに煙草ぷかぷか。
足を失い治療を挫折。

こちらのカーターはバツ一で元旦那がIT長者のマッケイ(爆)。サムは人に見えない長所があると言っていたという。マッケイ、やっと念願かなった世界があったね。
でも、これって結局上手くいかないってことでしょう(笑)。
カーター「あなたの思っている私じゃない」。
マッケイ「君はレズだったのか」(爆)。

マッケイは、こちらでもあちらでも妹とあまり仲がよくないのね。
最近は株の売買しかしてないというマッケイだが、カーター中佐を帰すのに協力してくれることになる。
ハモンド将軍は、どちらの世界でもイイ人だなあ。カーターを帰すように大統領に進言してくれた。

こちらの世界ではゴアウル度の武器を政府が市民を制圧するのに使っていり、アイルランドをF302が爆撃したり。
こんな世界にカーター中佐はついていけないよね。
地球以外の星全てをオーライに差し出そうという考えもあった大統領。

マッケイがサムの変わりに大統領特別顧問になり、最初の仕事は2つの宇宙を繋ぐブリッジを作ることになった。

こちらのカーター少佐は残念ながら死んでしまったのですね。

カーター「我が家が一番!」。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カーター、無事に戻れたので安心しました!
なんか時計を見ていて時間がなくなる(もうすぐ番組終わっちゃう)って一人焦っていました(笑)

マッケイと結婚していたとは驚きでした!!
朝から晩までうるさそうな旦那ですよね?笑
飽きなさそうだけどうざそう・・・笑
でもちょっと気になる結婚生活ですね!

ランドリー将軍が大統領だったのには驚きでした!
個人的にはオニールが大統領だったらなどと一人で想像していました。面白そうじゃないですか?

モリーさんどうも^^
サムに抱きつきながら『サマンサ、超寂しかった;;』

とか

前回の ティルクに ジャンピング抱きつきとか(笑)

やっぱり ヴァーラにしかできないキャラだね~^^


将軍は やっぱり将軍でしたね♪ どこまでもいい人です

ゴアウルドの拷問装置を使ったのをみて
もしかして 実はこの連中ゴアウルドだったりして

とか思ったのですが 違いましたね^^;

実は
ヴァール閣下が支配してました的な(苦笑)

あと プロメテウスの ペンダーガスト大佐
いましたね 声がそうでした^^

アトランティスがないということは
オデッセイもまだなかったのですね


もうちょっと 帰るのに揉めるかと思ったけど
時間(オンエア)的に しょうがなかったですかね

マッケイと結婚してたり ローン少佐がリーダーだったり

オニールがいない世界だったのでしょうかね

名前だけでも出てきてほしかったな~^^;

ユキさん、
>カーター、無事に戻れたので安心しました!
そうそう、もう帰れないのかと思いましたよね。
あちらのカーター少佐もいなくなってしまったのでよけいに心配しちゃいましいた。
最近、時間をつい見ちゃうんですがギリギリまで解決しそうにないこと多くてドキドキさせられます。

>マッケイと結婚していたとは驚きでした!!
これは驚きでしたよね。お似合いだとはちょっと思えない・・・。
バツイチに妙に納得してしまいました(^^:)。

オニールの出番を期待して探してしまいました。
オニールの大統領も面白そう~。見てみたいですね。

コムトライヤー

へっきーさん、どうも~。
サムに抱きつくヴァーラも良かったですね、エリア51のヴァーラも見てみたかったです(^^;)。

将軍はあちらの世界でもいい人でしたね。

>実は
ヴァール閣下が支配してました的な(苦笑)
これも面白そう~。
バール閣下も出てきそうでしたよね。

>あと プロメテウスの ペンダーガスト大佐
いましたね 声がそうでした^^
さすが!へっきーさん、姿でなく声とは気がつかなかった~。

オニールのいない世界だったからカーターはマッケイと結婚していたのでしょうかね(笑)。


パラレルワールドは楽しいのですが、本人とは違うのでそこでどんなことがあってもこちらのキャラとは関係ないのが弱点といえば弱点。
それでも、「こちら側」のサムがドレス姿だったり、街に出たりと、いつもと違う表情を見せてくれたのが良かったです。
でも、アトランティスのネタ(実験)をSG-1でも使うとは、とことん使い回すんですね。もう脱帽です。(笑)

josetangelさん、パラレルワールドのお楽しみとアトランティスネタまで使ってくれて凄く面白かったです。
アトランティスのほうにパラレルワールドのマッケイがやってきちゃいましたが、ここのマッケイも同じ研究に取り組むことになり行き来とかしちゃったりしないんでしょうか(笑)。
サムのドレス姿、良かったですね。二度と見られそうにないのがすさんだミッチェルでしょうか。高橋克典似だったような(スミマセン^^;)。

モリーさん、こんにちは。

パワレルワールドはその他SFドラマでもSG-1でもよく使われてますが、せっかくのハモンド将軍のゲスト出演、本筋でカッコいいトコ、披露して欲しかった!というのが率直な感想です。

それとパワレルワールドの中で、一切オニールの事には触れてませんでしたね~。サムにとってのダーリンについて、何も触れないのは不自然???

hiroakiさん、こんばんは。
>せっかくのハモンド将軍のゲスト出演、本筋でカッコいいトコ、披露して欲しかった!
そうですね!
あのデスグライダーに乗り雄叫びをあげたハモンド将軍や南極でサムたちを守る艦長といったところが見たかったですね。
見たいといえば、オニールもですよね。パラレルワールドだからこそ、思い切った(サムとのツーショット)オニールが見られそうなのに~。

トラックバック

スターゲイト・SG-1 #207 \"The Road Not Taken\"

「戻り道」 始まって3分ですぐにどんな話か判ってしまいます。(爆)おなじみのネタ、使い回しのネタ、セットも同じでお金をかけていないように見えますが、それでもお楽しみの「別人ぶり」は見逃せません。特にミッチェルの変化については特筆すべきものがあります。こ...

スターゲイトSG-1 シーズン10 207話「戻り道」

207:戻り道~THE ROAD NOT TAKEN移送転換装置の実験中、パラレルワールドに飛ばされるサム。そこではハモンド将軍がSGC司令官。あと5日後にはオーライの地球攻撃が開始される模様。 前話で使った姿を消す装置で地球全体を隠し、危機回避をしようとするが、電力不足(ZP...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;