2009/01/09

スターゲイト:アトランティス 52話「深海からのSOS」

"Echoes"
STORY BY: Brad Wright & Carl Binder
TELEPLAY BY : Carl Binder
DIRECTED BY : William Waring

シェパードパイロットのジャンパーでキャンプからゼレンカとロノンがアトランティスにお帰り。
ゼレンカは地中投下レイダーを使い地下の誘電率調査も出来たとご機嫌。それとは逆にロノンはご機嫌が斜め。機械の騒音で獲物が逃げて狩を楽しめなかったからだ(^^)。
和やかな(?)雰囲気の中、あれあれ?オウチのアトランティスが見えない。
シェパード「ステルスモードか?」、ロノン「迷子になったのか?」。
航法システムが切れていたのだ。

機嫌の悪いロノンにテイラの瞑想教室を勧めたシェパード。
瞑想教室に参加するロノンだが居眠りしてる。すごいイビキ(笑)。
そのあとテイラは何かを喋っている女の人を見かける。だが、その人はテイラを無視してすり抜けていった。

マッケイはウィアー博士にZPMは3つ必要だと、まるで子供みたいに駄々をこねる。
ウィアー博士もお母さんみたい(^^)。
ウィアー博士「子供みたいに欲しがらないでちょうだい!!」
マッケイ「でも欲しいんだモン・・・」

そのマッケイはZPMを諦めたのか?今度は海をウォッチング。シェパードを呼び出し大きな魚を見せる。これは34話でマッケイの居場所を教えてくれたお魚さんです。
エンシェントはクラジサラスと呼んでいたがマッケイはもちろんサムと名付けるだろうと思ったとおり!

24話で登場したハイトマイヤー・ケイト先生久しぶり~。
幽霊を見たテイラはハイトマイヤー先生に診てもらうが、今度はウィアー博士も幽霊を見る。
ベケット先生からは頭痛を訴えるテイラに処方薬が渡され2人とも休養をとるようにと言われる。
今度はベケット先生が幽霊を見る。そしてロノンと次から次へと幽霊を見る人が増えてくる。

サムを観察中のマッケイはアトランティスから離れようとしないサムにさらに別なクジラが来ていることをセンサーで探知する。
シェパードは近くに行って見てみようとジャンパーでマッケイと出かける。
海に潜ったジャンパーではシェパードも頭痛を訴え、マッケイは鼻血を出して気絶してしまう。
そして、クジラのたくさんの群れがアトランティス目掛けて集まってくる。

シェパードとマッケイは鼓膜が破れてしまった。
鼓膜が破れて聞こえない2人の様子が面白い(笑)。
マッケイに反応してほしいシェパードは色んなことを言って気を惹こうとするが聞こえない。シェパード「メレディスちゃーん」。
マッケイはデータベースで探し物をしていたのですね。
エンシェントの生物学者が動物の生態研究をしていた生物ラボを見つけるマッケイ。

何時もは登場がグッドタイミングなダイタロスも今回はタイミング悪し。
ちょうど事態が悪く軌道上に待機。

エンシェントの生物ラボにはレシーバーがあり、それを聞いてクジラの研究をしていた。クジラが交信している特殊な低周波の変化で感情や意志を解析して原語を学んでいった。
幽霊はイメージの投影で、これによりクジラと交友関係を結ぶまでになっていた。
クジラが警告をしてくれていたのだ。

ダイタロスの登場がタイミングが悪いなんて思ったけど、重傷患者をダイタロスは受け入れてくれることになる。

テイラはやけど男の幽霊を見て、それがエンシェントのパイロットであることを制服から気がつく。
マッケイの解析からエンシェント語インカルサスとアダラスという言葉をウィアー博士が耳にする。インカルサスは、何かが攻撃を受けたり乗っ取られること。
アダラスはマッケイとシェパードが調べ船の名前であることが分かる。アダラスはエンシェントの科学調査船で1万5千年前、深刻な事故に遭っていた。パイロットを除き全員死亡。幽霊でみた火傷男が生き残ったパイロットであろう。
船は太陽の放射線ブラストを浴びた。コロナガスの噴出は太陽系のそれとは比べ物にならない。1万5千年に一度の激しい黒点活動期に入っている。
エンシェントはシールドを広げるだけ広げて、この惑星を守ったのだ。
そして、ブラストはもう始まっていた。

マッケイ「僕が(ZPMを)3つとも欲しがったのは天才ならではの予感だったんだよ」。
シェパード「鳩と張り合える」(笑)。

黒点活動は予測不可能。
さて、シェパードの活動も予測不可能。
倒れたエリザベスや最初の犠牲者の軍曹、重傷のテイラを見たシェパードは、何かやろうという面持ち。ロノンが「考えがあるんだろう」にシェパードの「ああ!」が力強い

シェパードの考えはZPMでダイタロスのシールドをパワーアップ、太陽に近づきコロナガスが近づくのを他へ反らす。
マッケイはシェパードに危険を促し、ダイタロスに転送時も下を向いたままだ(汗)。
そう、コロナガスの噴出は数秒から数時間続き予想が出来ないのだ。
それを考えてなかったね、シェパード。ダイタロスのシールド内は温度が上昇。
だが、アトランティスにはブラストは達していないことから成功と見るが…。

ダイタロスは持たないぞー。とギリギリのところで噴出は終わった。

クジラはあっという間にいなくなった。
シェパード「一言の礼も言わずにか」
聞こえないウィアー博士「あたしが言う、ありがとう!」と大きな声で言うのでした。

海を眺めるシェパードとマッケイ。
シェパード「これで一度づつ助けあった。おあいこだな」。



これまでエンシェントは汚点を残したほうが多い気がしていたけど、今回はとてもいい友好関係をクジラと築いていたことが分かった。
そして、アトランティスチームもそれを受け継ぐことが出来て凄く良かったと思いました。
自然は一番の驚異ですね。

こういうエピではメンバーたちのやりとりがとても興味深いものになります。
もう全員の台詞をUPしたいくらいでした。

その中でもシェパード贔屓な私はロノンの「何か考えがあるんだろう」の答えのシェパードの「ああ」は絶品でした。
またウィアー博士が倒れて運ぶシェパードも(^^;)良かったなあ。

今回のエピソードはもう一度見返してみると面白い。
まず、キャンプ帰りのゼレンカが航法システムの異常の原因の一つとして「太陽黒点の変動」と言っていたこと。既にジャンパーに乗っていたぜレンカは言及してたね。
ベケット先生の亀ちゃんに対してゼレンカは鳩を飼っていた。

アトランティスで最初にテイラが見た女の人が喋っている言葉はクジラの鳴き声みたいだし。
ミッドウェイステーションは爆破されてないみたいだなあ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モリーさんどうも^^

今回も実に良かったですね♪

テイラ ケルノリウムしてるし

やっぱ ロノンには 難しかったか(苦笑)

居眠りミッチェルを 思い出しましたネ (*≧m≦*)ププッ


サムも 尻尾で海をたたいて
マッケイに返事してるようでしたね^^

ジャンパーの目の前にでてきて

ギョロっと 目があったのは ママのほうですかね?
それとも サムのほうかな~(笑)

シェパードのセリフでは やっぱ一連のマッケイへのセリフかな
『ゼレンカのほうが~』『メレディスちゃ~ん』
(・∀・)ニヤニヤ



今回の話も面白かったですね(^-^)
私もロノンに『ああ』と答えたシェパードにメロメロでした(≧▽≦)

マッケイの予期したかのようにZPMを3つ欲しがったのには、『さすが!マッケイ!』でした(^O^)

今、アトランティスのサントラを聴いているのですが頭のなかで映像が忠実に再現されてひとり舞い上がっています(笑)

そしてつい数日前にアトランティスのカレンダーとマガジン四冊が届いて幸せに浸っている最中です★
シェパードがいっぱい(≧∇≦*)

エンシェントのデータベースには今回の自然現象について載っていなかったのか、そこまで解読できなかったのかしら?
クジラとの交信は、スタートレックみたいでおもしろかったです。
ウィア博士はエンシェント語がわかるのですね。
でも、言葉がわからなくてもクジラと心を通わせることはできる、そんな感じのエピソードでした。
マッケイを上回るシェパードのアイディアにはいつも驚かされます。

へっきーさんへ

へっきーさん、どうも~。

今回も良かったですね。

> やっぱ ロノンには 難しかったか(苦笑)
またロノン瞑想にチャレンジしてましたけど、テイラにカツを入れられたのでしょうか?(笑)。

> ギョロっと 目があったのは ママのほうですかね?
> それとも サムのほうかな~(笑)
マッケイはサムだと思ってるかも。サムを見てマッケイ鼻血が出ちゃったのかと思ったら違いましたね。

> シェパードのセリフでは やっぱ一連のマッケイへのセリフかな
> 『ゼレンカのほうが~』『メレディスちゃ~ん』
この一連の台詞は可笑しかったですね、あとジャンパーでマッケイが気を失ったときにシェパードが「へなちょこ」って言ったのも(爆)。

ユキさんへ

面白かったですね。

シェパードの「ああ」が今エピのピカ一でしたよね!

> マッケイの予期したかのようにZPMを3つ欲しがったのには、『さすが!マッケイ!』でした(^O^)
ただダダをこねてるだけじゃなかったですね。 マッケイじゃないけど、もう一つくらいZPM欲しいですね。

> そしてつい数日前にアトランティスのカレンダーとマガジン四冊が届いて幸せに浸っている最中です★
> シェパードがいっぱい(≧∇≦*)
おおっ、羨ましいですね~。
今日はこのエピを4回観てシェパード君に酔いしれました。あっ、隔週刊のバインダー到着しました。ユキさんが言っていたように少しサイズが大きい。。。

josetangelさんへ|

>エンシェントのデータベースには今回の自然現象について載っていなかったのか
解読が出来ていなかったのかもしれないですね。生物ラボも今回分かったのでまだまだ未知の領域がデータベースにもあるんでしょうか。

>ウィア博士はエンシェント語がわかるのですね。
どこかでエンシェント語を勉強していると言っていたことがあり、ダニエルみたいと思ったことがありました。

現実の世界でもイルカと意思疎通が出来るのも近いとか言ってましたよね。
シェパードのアイディアは科学者のマッケイにとってはクレイジーなものが多いのだと思います。

てっきり多次元のお話かと思ったら、何気にいいエピでした。o(*^▽^*)o~♪ コロナガスの噴出をダイタロスで防いじゃうなんてスゴスギだけど。(^^)
鯨の出す音波が危険?、これ潜水艦の強力なソナーで鯨を殺してることを皮肉ったのかなあ。鯨は1回も見たことないので死ぬまでには見てみたい。(⌒^⌒)b

tomoさんへ

>コロナガスの噴出をダイタロスで防いじゃうなんてスゴスギだけど。(^^)
ガスの噴出が数時間にも及ばなくて良かったです(^^;)

>これ潜水艦の強力なソナーで鯨を殺してることを皮肉ったのかなあ
そのニュースをググッてきたら「クジラが苦しみながら浜辺に乗り上げたり、脳や耳からの出血を起こしたり・・・」ってありました。アトランティスチームが体験したのと同じですね。
メッセージも含まれたエピだったのかもしれないですね。
私もクジラを見てみたい!

モリーさん、こんにちは。
盛り沢山なエピでした~。

神経質でうるさいだけ?と、当初は好きじゃなかったマッケイですけど、何だかお茶目なキャラぶりが可愛く感じられる近頃です~。シェパード君との漫才は絶品(爆)。

またそのシェパード君、口の悪さが目立つエピもありますが、今回はエリザベスをお姫様抱っこ、ロノンとの男臭い会話、また最後にマッケイへの「おあいこだな」と言ったフォローと、カッコ良さが詰まってました。ミッチェルはまだガキだし(笑)、後期のオニールは初老だし(笑)、男臭さが描けない(描けなかった)一方、脚本陣の願望?がうまく形にまとまってるように感じます。

スタトレでもここまでイケてる男性キャラは、カーク位?

hiroakiさんへ

こんばんは。
盛りだくさんで面白かったですね。

SG-1で登場した頃のマッケイはホント嫌な奴でしたね。
マッケイも別銀河に来て成長したんじゃないでしょうか。
シェパード君とマッケイのコンビもこんなに面白くなるとは思っていませんでした。最近はこの2人のコンビのシーンがないと寂しいくらいですね。

シェパード君、カッコ良かったでしょ!
カーク船長は60年代のイケきゃらで、シェパードは最近のイケきゃら!?
カーク船長と被っているところあるのかしら(^^;)。


トラックバック

#52 \"Echoes\"

始めはホラー調で地味なエピソードかと思いましたが、最後はスケールがでっかくてすごかったですね。まさか、こんな展開になるとは。テイラだけが幻覚、幽霊が見えるというのは何となくVOYにありそうな感じ。テレパスがいるとそういう話が多くなります。海にスポットが当?...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;