--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/29

スターゲイト:アトランティス 51話「帰還 (後編)」

"The Return, Part 2"
WRITTEN BY: Martin Gero
DIRECTED BY: Brad Turner

前回の続き~。
オニールにウールジーにランドリー将軍、ウォルター、リー博士。
SG-1とアトランティスが交錯する~(笑)。
ネタバレなしで見た方が絶対に面白いエピソードです。

↓以下ネタバレあり!

アトランティスのエンシェントは絶滅し、都市を乗っ取ったレプリ。
レプリから都市を奪還するために宇宙に漂うニアムを拾い利用することになる。
自分たちが危険にさらされないように二アムを低レベルの状態でレプリをフリーズさせるが、それには都市に近づく必要があるのだ。

一方SGCでは宇宙に出来たばかりの2つのゲイトブリッジ使用不可にするようにリー博士にランドリー将軍から指示が出る。
せっかく作ったのにミッドウェイステーションにはマーク9を仕掛け吹き飛ばすのだ(涙)。
またウォルターにはシェパードのIDコード処理が指示される。

アトランティスではゲイトルームの置土産が爆発したことで都市の先端から煙が見える(シクシク)。
そして、いつもはシェパードが対レイスに使うはずのドローンがシェパードジャンパーを襲ってくる!!都市をかいくぐりながらドローンをよけていくジャンパーは見所だ!!

窮地に追い込まれシェパードがとった行動は?
同じ事を思った!!そうだ海にダイブだ!
海中の格納庫までは思いつかんかったけど。
しかし!ジャンパーはドローンの被弾で故障~排水ができずに海水が染みてくるー。

救出にきたが2時間待つ様にと連絡を受け取ったオニール、ウールジー。
11秒遅刻だとか騒ぐウールジー(笑)。
そこで、オニールに手動で排水をしてもらうことに。
マッケイがオニールに「一泳ぎしたくないですか?」(笑)。

オニールの協力で排水は成功したものの、オニールとウールジーはレプリに見つかり捕まってしまう。

ジャンパー内では二アムが蘇生したことでシェパードたちがいることも知れてしまう。
しかも蘇生したニアムに向かいARGをオミマイしてしまったマッケイ。
ニアム利用案はこれにてオシマイ。

プランB
何組かに分かれてダイタロス到着前に10箇所のシールド発生器に爆薬をしかけることに。
これでレプリがシールドを起動するとC4が爆発!全員蒸発~~~。
オニールとウージーを救出に行くマッケイとシェパードからプランBを聞いたオニール、「プランFまでいってないか!」
だが、マッケイが牢のキー解除に時間がかかりアウト!
レプリはオニールとウールジーの頭の中に手を突っ込む!!
意識を探られたウールジーからプランBの全容が分かってしまった!

レプリはアトランティスを飛ばすために修理を急いでいたようだ。スタードライブにエネルギーがON。
チェアーの近くで爆弾を仕掛けていたベケット先生がドローンでスタードライブを攻撃。
だが、全員が捕まり、オニールとウールジーも連れてこられて同じところに集められた。

ダイタロス接近中!シールド稼動!とうとう全員が蒸発か、、、

ここでビデオテープが巻き戻されたようになって。

フラッシュバックのプランC
何組かに分かれてARGに使われているクリスタルを10箇所あるシールド発生器にセット!
都市中に大出力のアンチレプリケーターが流れる仕掛けだ!

ダイタロス接近でシールド発生装置にスイッチオン。
レプリケーターはバラバラになり、アトランティスに平和が戻る。

ウールジーの命とオニールを救ったことで問題はなし。
無事にオウチに戻れることになったシェパードたちでした。




上手くウールジーさんを騙したことで作戦が成功したというオチでした。
オニールは並外れた抵抗力だとレプリに賞賛頂きました(笑)。
さすがです。
ウールジーさんは、抵抗できなかったことについていろいろと言い訳してましたね。
尋問を受けたときに訓練されている人といない人との違いでしかたないのに。
また、ウールジーさんが相当にお腹をすかしていたみたいですが、204話のバール閣下みたいでした(笑)。
そして、SG-1からのゲストは水中遊泳が多い?
34話でのカーターといい、今回のオニールといいお疲れ様ーって感じです。

ニアムは1ヶ月も宇宙に漂っていたことで太陽放射線の直撃でパワーレベルが減退してナノウィルスは殆ど能力を失っていた。死んでいるに等しい。
でも、ニアムの指が動いたときにはアトランティスのメンバーと共にびくり。

今回のシェパード。
アトランティスに置土産のあと爆発した様子をみてジャンパー内で「レプリが修復するには2時間もあればいい」というシーン。
シェパードが「顔に墨でも塗るか」と言った意味が分からなかった。
どういう意味だったんだろー(^^;)。
オニールのオウチは地球だったけど、シェパードのオウチはアトランティス。
出ました「それではオウチに戻ろうか!」。

将軍の命令を無視して救出にきたことをオニールに知らせたときにベケット先生もいると伝えるとオニール「ベケット先生もか、それは心強い!」
べケット「どういう意味かなあ???」←プププ(^^)。

リー博士はシェパードたちの勇気アル高度に映画の「スティング」を出してました。
せっかく作ったミッドウェイステーション爆破されちゃったんでしょうか。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アトランティスを探し当てた。(^^)
知らなかったよ~。大好きなスターゲイトがここにあったとは。
エンシェントってレプリにやられちゃったの?。なんかあっけない。(*_*)
>>そして、SG-1からのゲストは水中遊泳が多い?
確かにそうだ。次もそうかな。ゲストなんかじゃなくみんな戻ってくればいいの。(^^)

tomoさん、 いらっしゃいませ!

> アトランティスを探し当てた。(^^)
地味~にチマチマやってたの見つかっちゃったか~(^^)

> エンシェントってレプリにやられちゃったの?。なんかあっけない。(*_*)
前回せっかく生エンシェントと遭遇したアトランティスチームだったけど、あっけなかったですね。
でも、まだペガサス銀河には生エンシェントはいるはず~(と思っている)。

> 確かにそうだ。次もそうかな。ゲストなんかじゃなくみんな戻ってくればいいの。(^^)
そうそう、次のタイトルも水中遊泳が出てきそうな感じですよね。
そして、SG-1もSGAも一緒になっちゃえば賑やかで楽しいのにねー。

tomoさんアトランティスblogもご贔屓にお願いしまーす!



『帰還 後編』も期待を裏切らない面白さでしたね★

プランAが成功しないのは毎度の事ですが、こんなにも緻密なプランを考えていたなんて!!ウールジーと同じく最後まで騙されました(><;)

シェパードがマッケイの頭をペシッて叩いたシーン、可愛かったです(≧▽≦)

オニールの水中での頑張りにも感動♪
一緒に息をとめて観てました(笑)

これからもたくさんクロスオーバーエピソードがあると嬉しいなぁ!

モリーさんどうも^^

いやぁ、さすが僕マッケイ!すばらしかったですね♪

でも、やっぱりオニールには

「今度救出に来るときにはカーターも連れてきてくれ!」

(笑)

サムがいると きっと オニールも泳がなくてすんだかな?w

ユキさん、今回も面白かったですね!!
私もウールジーと同じように騙されました(^^)。
アトランティス蒸発のプランFまでいっちゃうの~他のプランはナイ(行き当たりばったり)の~なーなんて思ったけど流石でしたね。

> シェパードがマッケイの頭をペシッて叩いたシーン、可愛かったです(≧▽≦)
おおっと、こんな大事なシーンを見逃してしまったあ、、、
大事な情報どうもです、さっそくチェック、チェック(^^;;)

> オニールの水中での頑張りにも感動♪
オニールご苦労様ですね。よく息が続くなあ、あのくらいタフじゃないとSG-1にはなれないんですね。
ウールジーがレプリに一生懸命に銃を撃とうとしていたのにも、少し前のマッケイを思い出してました。

クロスオーバーは楽しいですねー。

へっきーさん、どうも~。

> いやぁ、さすが僕マッケイ!すばらしかったですね♪
僕のプランーは言っていたけど流石です。
頭が上がりませんね。

> 「今度救出に来るときにはカーターも連れてきてくれ!」
言ってましたねー。

> サムがいると きっと オニールも泳がなくてすんだかな?w
わは~。でも、オニールの濡れた姿も素敵だったです^^

あけましておめでとうございます

今年は日本でもSG-1が終了してしまうので、寂しい気がしますが(涙)、アトランティスはまだあと2シーズン分あるので楽しめそうですね。
私は常々「アトランティス」チームの強さは民間人や科学者が主体の混合チームにあると思っています。いろんな個性のあるメンバーがウィア博士を中心に(シェパードも中心ではあるのですがやはりリーダーは彼女ですね)、絶妙のコンビネーションを見せてくれて、「グループの勝利!」を見せてくれるところに魅力を感じます。
シーズン3も残り半分になりましたが、がんばってほしいです。

> シェパードが「顔に墨でも塗るか」と言った意味が分からなかった。

私も意味不明です。
原語ではレプリケーターがゲートルームを再建するのに2時間ほど、その後シェパードが「壁を塗って(painting)、部屋を飾って(decorationg)」と言っているのですが、吹き替え特有の演出じゃないかと思っています。
だいたい、アトランティスの吹き替え版はオリジナルよりもかなり「遊び」が多いですね。
ベケット先生の「亀ちゃん」もオリジナルとはちょっとイメージが違うように思いました。シェパードも吹き替えは相当くだけた感じがしますね。

あけましておめでとうございます

josetangelさん、SG-1の放送が終了してしまうのは本当に寂しいですね。
SG-1の分もアトランティスで楽しんでいかないとならないです。そういう意味でもオニールがもっとアトランティスに登場すればいいのにな(^^)。

>私は常々「アトランティス」チームの強さは民間人や科学者が主体の混合チームにあると思っています。
仰るとおりですね。規則にしばられないといういいところもありますし、ただシェパード中佐だけは規律違反がありますが;;
そんなメンバーをまとめるウィアー博士は大したものです。

>その後シェパードが「壁を塗って(painting)、部屋を飾って(decorationg)」と言っているのですが、
ウィアー博士が最後にレプリだけあって部屋が殺風景で自分には合わないみたいなことを言ってましたが、そこにかけてあったのでしょうかね。
山野井シェパードもですが、吹替え版と字幕版と2通りに楽しめるのもアトランティスの魅力かもしれないですね。
まだ先ですが、隔週刊スターゲイトでDVDが届いたら字幕版でもう一度観ようと思います。

モリーさん、こんにちは~。

まんまRPGのSG-1「ザ・クエスト 前後編」もそこそこ面白かったんですが、こちらはかな~り面白かったです。モリーさんの「ネタバレあり!」の警告に従い、じっと我慢した甲斐がありました~。

随分老けたオニールでしたが、SG-1の200話やアトランティス「眠りの行き先」といったチョイ役ではなく、大きくストーリーに絡んでいて、見応えすごくありました。お好きなシェパード君との軽妙なやりとり、老体に無茶言ったマッケイとのやりとりは爆笑でしたね~。新年早々、非常に楽しかったです~。

hiroakiさん、こんばんは~。

これはネタバレを知ってしまうと面白みが欠けちゃいますよね。

「眠りの行き先」では偽物のオニール役でしたが、こちらは本物(笑)。その本物がここまでやってくれるってのは見応えありますよね。SG-1でもあれほど長い水中遊泳のオニールは無かったんでは?(^^)。

トラックバック

#51 \"The Return, Part 2\"

「帰還 後編」 もう、RDAの久しぶりのアクションにびっくり!彼は今は半引退生活かもしれませんが、やはり根っからのアクション・スターですね。まだまだ行ける?しかも、どんな台詞を言っても笑いをとってしまう。吹き替えだとよりお笑いの演出が強いです。今回はおい?...

スターゲイト:アトランティス シーズン3 50&51話「帰還 前後編」

いや~年末年始の本放送中断もあり、鑑賞お休みしてたこちらの前後編。昨夜?の12時半過ぎに再生開始。ついつい最後まで観ちゃいました~。面白かった!!!50:帰還 前編~THE RETURN, PART1スペースゲイトの試運転。そこで超高速で移動する宇宙船を発見。それはエンシェ...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。