2008/10/30

スターゲイト:アトランティス 43話「愛される男」

"Irresistible"
STORY : Brad Wright & Robert C. Cooper
TELEPLAY: Carl Binder
DIRECTED : Martin Wood

スペースゲイトの確保が最優先の課題であるアトランティスだが、マルプが生体反応を探知。
さっそく調査のために村を訪れ住民とコンタクトをとるシェパードたちだったが…。

初めての旅人であるシェパードたちを大歓迎する男ルシアス。
普通は初対面で警戒するはずが待ってましたとばかりのルシアスは、この村で大人気だった。

シェパードたちがゲイトからジャンパーでやってきたことを目撃したルシアスは、ジャンパーを欲しがる。「それは無理」ときっぱりシェパードが断ると、「交易もしないのに何でここへ着た」と言い、シェパードに「そのへんな髪型どうなってるの」だって!!
一瞬でシーンとしちゃいましたよ。あのシェパードの髪型、皆さん(視聴者)気になっていたんでしょうね^^;

住民がルシアスに惚れ込んでいるのは薬と関係しているのではないかということでベケット先生が村に送り込まれた。
しかし~調べに行ったはずのベケット先生までもがルシアスに惚れ込んでしまい、アトランティスに連れ込んでしまうのだった。

ルシアス、ホント解せません。
貴重なハーブやスパイスを沢山扱い、ひょうたんもって。
ウィアー博士への手土産がひょうたんって???
何か、こちらまで薬の影響があるように何となく可笑しくて~。
日の丸をつけたクルーが見えたけどMikoかしら?

とうとうシェパードとマッケイ以外は皆ルシアスに惚れ込んでしまった!
マッケイ曰く映画「バットマン」を思い出すそうで。
キャットウーマンが薬を使い、バットマンが彼女に惚れるように仕組んでバットマンに散々、悪さをやらせるというお話。
マッケイのキャットウーマンは、ジェリーニューマーで、シェパードはアーサーキッドというのは年代の差ということか(笑)。

ルシアスの部屋に仕掛けられた監視カメラの映像から、やはりルシアスが薬を飲んでいることが判明。部屋から拝借して成分分析をすることになるが、ベケット先生は頼れない、マッケイが調べる事になる。だが、量が少なすぎてシェパードが村に取りに行く事になる。
この時点でマッケイが独りになるってことは絶体絶命ですよね(笑)。

薬を取りに行ったシェパードが見たものは、村人が禁断症状が出ている姿だった。
アトランティスに戻ったシェパードが耳にしたものはそうです!!
マッケイの高らかな声。もうルシアスに惚れこんでいます。あ~あ。

その間にテイラ、ロノン、ベケットは自ら志願してレイスが沢山いる星へ向かっていた。
ルシアスが欲しがっていたハーブを取りに行ったのだ。
レイスから命がらがら逃れてきたのにテイラたちは大はしゃぎ。
これこそ、ルシアスの目的だったのです。
ハーブが取れる星にレイスが前哨基地を作り、行けなくなった。そこへシェパードたちが村にちょうど現れて大歓迎していたってわけですよ。

今度はジャンパーに興味を示すルシアス。エンシェントのDNAが必要だというので遺伝子治療を受ける事に。
シェパードは風邪をひいて具合が悪い事を理由にベケット先生を呼び出し浚う。
ベケット先生に解毒剤を作らせるためだった。でも、ベケット先生、びぇ~んって子供みたいに泣いちゃうの~。

ベケット先生を浚ったシェパードは捕まり格子の中へ。
絶体絶命だよアトランティス。
ルシアスの話だと、彼はもともとはパンを作っていたのだ。ある日、ハープ入りのパンを焼くと好かれ出したことに気がついたのだと言う。前とは大違いで女も男もルシアスに寄って来た。

さあ、シェパードも檻の中、ルシアスのジャンパーが飛びたつ~。
皆嬉しそう~。
しかし、ベケット先生がルシアスに注射したのは遺伝子治療ではなく解毒剤であり、ジャンパーを操縦するのはシェパードでした。
この間にアトランティスの皆にも解毒剤が打たれ、村人たちにも打たれるのでした。

こうしてアトランティスの人々も元に戻るが、マッケイったら。
シェパードに「ロドニー、部屋に隠したハーブ、始末しとけよ~」
ウィアー博士たちにも直ぐに始末するように言われ、マッケイは「男のロマンなのに」。





面白かった~。
シェパードが風邪をひいていたためにルシアスの薬が効かなかったわけだけど、彼なら絶対に策を講じてくれると思ったのと独り孤独に闘う姿にしびれました(笑)。

今シーズンは、スペースゲイトを確保するために探査に訪れるということになるのですね。
カーターの案らしいですが、ジャンパーでスペースゲイトをいくつかくぐると30分でSGCへ行けるようになるということですね。

今回はヤスヒロ・ベケット先生大活躍でした。

明るい題材だけに、なんだか終始観ているこちらも楽しかったです。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もシェパードのツンツンヘア、気になっていました。
地球側にいたら、絶対注意されると思います。(爆)
身長を高く見せるためなのかしら。
面白かったけど、あまりベケット先生をいじめないで~と思ってしまいました。
ルシアスの妻たちの胸がみんな同じような感じで(笑)、エイリアン恋愛歴の多いシェパードが誘惑されなくて良かったです。

josetangelさん、そういえば地球で軍人だと髪が短いですよね。あと、ダニエルがジャックに向かって、そんなへんな髪だったっけ?と言ったシーンがあったのを思い起こしました(笑)。

>あまりベケット先生をいじめないで~と思ってしまいました。
あっ、そうですね。でも、シェパードが監禁されたときはいじめないで~と思っちゃいました^^;

あの村の女性たちが皆ルシアスの虜になっていたので安心してシェパードが見られましたね。それも思い切り楽しめた要因の一つだったかしら(笑)。

モリーさんどうも^^
土曜日は朝10時~ SG1,SGAと
連続で入るんですね~
今朝 また見ちゃいましたよ(笑)

ここんとこ ベケット先生が 活躍してるので
なんか 嬉しいですね♪

シェパードに どつかれてましたけどw
あれが マッケイなら ビンタするんでしょうね シェパード(爆)

へっきーさん、どうも~。
日曜日も今16時~SG-1とSGAの連続ですよねー。
連続だとついつい観ちゃいます(笑)。

ベケット先生の活躍エピだと声優のヤスヒロさんのまた美味しい声演してますよね♪

>マッケイなら ビンタするんでしょうね シェパード(爆)
確かに~。レモンでも口の中に入れてるかもシェパード(笑)。

モリーさん、こんにちは。

やってくれる男シェパード大活躍の巻でした、はい。
展開が久々に一本調子で、追いかける身としては楽に楽しめましたし、小ネタも満載。

最近気づいた事。シェパードの耳が尖がってますよね~。横からのショットだとバルカン人みたいに見えちゃってます(苦笑)。

hiroakiさん、こんばんは。

シェパードが風邪をひいていたことが幸いでした。
気楽に楽しめるエピソードでしたね。

このお話、TNGの104話「エイリアンゲーム」を思い出しました。
エンタープライズのクルーは皆、へんてこなゲームに夢中になり、普通だったのはウェスリーだけ。ウェスリーが一人頑張る~というお話です。

シェパード君はエンシェントのDNAの持ち主なので、やっぱりエイリアンだから耳が尖ってるのかも。
ディスクトップの壁紙もシェパード君(アトランティス)ですが、前からのショットも耳尖ってます(笑)。


トラックバック

#43 Irresistible

「愛される男」 シーズンをまたいでハードなエピソードが続きましたので、ここで雰囲気を変えようということだったのでしょうか。SFではいわゆる「別人もの」ですね。(笑)メインゲストは映画版「スターゲイト」に、マイヤーズ博士役で出ていたRichard Kindでした。コメ...

スターゲイト:アトランティス シーズン3 43話「愛される男」

43:愛される男~IRRESISTIBLE本家SG-1がオーライへの信仰の怖さを描いているのに対し、こちらは信仰といってもウィルス感染により”変わる様”を面白おかしく描きました~。物語。片田舎の村に調査に降り立った風邪気味のシェパードら。そこには村中に愛される男ルシアス...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;