--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/29

スターゲイトSG-1 197話「ペガサス合同作戦」

"The Pegasus Project"
WRITTEN BY : Brad Wright
DIRECTED BY : William Waring


エンシェントの人、どこかでお見かけしたと思ったら『リ・ジェネシス』に出ていたジル役Sarah Strange さんでした。

オデッセイアトランティスに到着。
オデッセイから見るアトランティスは感慨深いなあー。
ウィア博士からオデッセイに「オデッセイ、こちらウィアー~」と通信が入り、アトランティスが目の前に迫るシーンは思わず涙目に。
ダニエルの隣でしばらく感傷に浸りたい気分です。

ブリーフィングでカーター、ミッチェル、シェパード、マッケイ、ヴァーラが絡むシーンはニヤニヤものでした。
シェパードがカーターにマッケイのこと「今度喋ったら、撃ち殺せ」にはうふふ~ん


↓このツーショットたまりません!!
195
シェパード「ペンキ塗りたてだ」^^


マッケイの口を閉じさせるのはレモン!シェパードはミッチェルにレモンを渡す~。
そして、マッケイはアトランティス34話で見た幻覚の話をわざわざカーターに言っている。

アトランティスが映って、すっかり頭の中でオープニング曲がアトランティスになっちゃいましたが、SG-1でした~(汗)。
ということでオデッセイにはミッチェルとカーター、マッケイが任務でブラックホールに向かいます。
ダニエルとヴァーラはアトランティスに残り、エンシェントのデータベースでマーリンの武器がある星を探す。

オデッセイからの壮観な2回目の風景はブラックホール。
ミッチェルの「凄い!」ホントにこの一言に尽きますよね。
マッケイ曰く、「ブラックホールそのものは見えない。膠着円盤というもの」だって。

P3W-451は、38話で登場。
ゲイトが宇宙に放出されるシーンは88話

さて、アトランティスではダニエルとヴァーラのコンビが贈る漫才?(笑)。
データベースのホログラムに地球古代英語でカスティアーナとサハールと呼ばれた星は?と質問するダニエルに簡単にお答えが返って来る。
タオスバクラルシとバルスコアでゲイトアドレスまで教えてくれる。
不思議に思ったダニエルは、ホログラムが本物のタカミに昇ったエンシェントだと見抜く。
電力消費が無かったことから本物だという裏づけがされます。
どうも光輝いていると思ったら。このエンシェントが『リ・ジェネシス』のジルでした。

ホログラムと思われたエンシェントはモルガンルフェイで、地球の伝説ではマーリンと敵対関係にあったとされるが、こちらではモルガンルフェイは人間の姿でマーリンを見張っていたらしい。
マーリンはオーライの脅威をすでに予感してタカミの知識で、高みの存在ごと消し去る武器を作っていた。
マーリンの武器とはもしやゲイトのことでは?←あくまで妄想です。

マーリンは、地球に逃れたランシャンの市民の一人でモロスと言い、最後の最高議長だった。
また放棄された都にその後、初めて足を踏み入れたのはウィアー博士でマーリンはアトランティスには戻っていない。

モルガンフェイはデータベースを改訂しようとしていたのだ。
しかし、モルガンフェイが恐れていたように、罰が下ったのか?掻き消えてしまった。

オデッセイのいるブラックホールにレイス母船が迫る。
どうやら核爆発がレイスの注意を惹いてしまったようだ。

そして、天の川銀河でスパーゲイトの様子を見ているティルクの前にはオーライ艦が登場。

オデッセイはレイス母船をブラックホールに引き寄せ、ティルクは、ギリギリまでスモールゲイトを隠してオーライ艦を誘う。ジャンプの瞬間、不安定なスーパーゲイトに突っ込ませた。
そして、スーパーゲイトも開き、レイス母船とオーライ艦を一石二鳥で破壊したのでした。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

豪華なクロスオーバーエピソードでしたね^^
ミッチェルとシェパードが同じ画面に収まっているというだけで、胸躍るものがありました。
シェパード、どうせ会議室シーンだけだろうと高をくくっていたら、2シーンあってよかったです。
レイスとオーライが同時に現れるのも豪華ですね。
艦の外観だけで臨場感はあまりなかったですが、、
ティルクだけ別撮りでかわいそう。。^^;ずっとまぶしい顔してました。
こういうオールスター感謝祭的なノリは大好きです。
それぞれのキャラに魅力がある証拠ですね!

みにまるさん、豪華でしたね!
レイスとオーライと言えば、エンシェントさんまで登場してくれるとは夢のオールスター^^/
ミッチェルとシェパードのシーンにもワクワク!
ティルクとシェパードの絡むシーンなんてのも見たかったですが、あのティルクの席も壮観だったかなと思うと隣に座りたかったです。←かなり危険ですねー^^;
スターゲイトのキャラはホント魅力的ですよね。
こういうのが出来るのはスターゲイトならだと思います、大満足でした。

モリーさん、こんにちは。

夢の共演ですね。ミッチェルとシェパードの2ショットはたまらなかったんじゃないですか???

やはり同じ時期に同じカナダのスタジオで撮影していたでしょうから、ランドリー将軍を除き主要キャストが勢揃いでした。ティルクも最初にオデッセイ号にいなかったので、欠席かと思ってましたが(苦笑)。

ラストは一石二鳥。何だか高みの存在が介在したように感じました。今後、モルガンルフェイが再登場するなら、その辺が明らかになりそうですけど…。

hiroakiさん、こんばんは~。

楽しかったですね!そうそう、ミッチェルとシェパードの2ショットには大興奮で他のことが全部飛んじゃいそうでした(汗)。

ティルクがアトランティスに来たところも見たかったけれど、彼らしい役回りだったと思いました。
ティルクも一人のカットは美味しかったかと(笑)。

>何だか高みの存在が介在したように感じました
なるほどです。どこかのエピでも介在しないように見せて~というのがありましたよね。

ダニエルじゃないけど、私も高みの存在には少しがっかりしました。
もし、今回のモルガン・ル・フェイの目的が、自分達を守るために人間にオーライを退治させようということなら、ちょっとずるいのじゃないかな、という気がします。
それに最後の爆発&ジャンプに高みの存在が手を貸していたとすると、それはモルガンの力じゃないですよね。
ティルクはどうやってスーパーゲートまで行ったのでしょうね。
オデッセイはペガサスだし、ダイダロスは修理中だしやはりジャファの船に乗せてもらったのかな。

josetangelさん、アスガードも最初の頃はあまり介入してきませんでしたが、今では友好関係があるように高みの存在もそうならないものでしょうか。
そして、もしモルガンの目的が自分達を守るためなら、詳しく対抗武器について教えてくれてもよさそうなのにと思ってしまいます。

>最後の爆発&ジャンプに高みの存在が手を貸していたとすると、それはモルガンの力じゃないですよね。
そうですね、消されてしまった後でした。

ティルクだったらジャファの船に乗せてもらうというのはアリでしょうね。

トラックバック

10月28日---第197話「ペガサス合同作戦」

-------------------GateWorld--\"The Pegasus Project\" アトランティスに向かったSG-1。 挨拶もそこそこに、 ミッチェルとカーターはオデッセイにマッケイを乗せ、 ブラックホールのある座標へと向かう。 一方、ダニエルとヴァーラは マーリンの武器の手がかりを探し..

スターゲイトSG-1 シーズン10 197話「ペガサス合同作戦」

197:ペガサス合同作戦~THE PEGASUS PROJECT新生SG-1、アトランティスへ初上陸~であります!!スタトレの場合、DS9にTNGの主要キャストが客演~というのはありましたが、SG-1とアトランティス、同じカナダのスタジオで同時期に撮影という事もあり、いやはやほぼ主要キャ...

スターゲイト SG-1 #197 The Pegasus Project

「ペガサス合同作戦」 待ちに待ったSG-1とアトランティスのクロスオーバー!撮影はお互い隣のセットを行ったり来たりだったのかしら。(笑)SG-1がオデッセイに乗ってアトランティスに行き、ウィア博士以下、アトランティスのメンバーがゲスト出演。普段滅多に見られない...

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。