2008/10/01

スターゲイト特番 「スターゲイト ~神話の世界~」

~最終シーズン スタート直前!スターゲイト スペシャル~
「スターゲイト ~神話の世界~」

ナビゲーターはティルクのクリストファー・ジャッジとダニエル・ジャクソンのマイケル・シャンクス。
字幕版での放送で生声が聞けました。



「24」の放送もフジTVでスタートしていて、後半にはマイケル・シャンクスがゲスト出演。
前半は「スタートレックDS-9」のDr.ジュリアン・ベシアが出演しています。
ということでスタートレックな人が登場の前半はレビューを本星のほうで、後半はこちらでUPしたいと思います。
24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX24-TWENTY FOUR- シーズン6 ハンディBOX
(2008/12/17)
キーファー・サザーランドメアリー=リン・ライスカブ

商品詳細を見る


スターゲイトスペシャルの「~神話の世界~」は、隔週刊スターゲイトの創刊号にもあったバックグラウンドをシーズン10までまとめたという感じです。
ティルク「うまくまとめるから安心して」と最初に。
ホント!うまくまとめたなと思います。

クリストファー・ジャッジ
マイケル・シャンクス
リサ・ディクソン
スタン・ビーラー
ロバート・C・クーパー(製作総指揮)
ブラッド・ライト(共同企画/製作総指揮)
ジョセフ・マロッジ(製作総指揮)
以上のキャストの話を交えながらのバックグラウンドはとても興味深かったです。



その興味深いお話を一部抜粋すると

神話はこのドラマに欠かせない要素
創世記やエジプト神話が基になっている
ゲイトの存在が神話を描きやすくしてる

主に出てくるのはエジプト神話と─
ケルト神話 そして北欧神話
人々にとって神話のような話は─
身近に感じられ 受け入れやすい

エジプト神話では視覚に訴えるものが多い
それに対してオーライは暗さを出しているとか。

悪者は一度倒されると
途端に弱く見える
だからより強い悪者を登場させなければならない

ウは中国伝説に登場する人物だが、彼は神として存在したわけではないようだ
高官だったらしい

アスガードほどの者がゴアウルドを倒せないのはおかしいということで誕生したのがレプリケーターだった




私的に気になったシーン
103話、あのゴアウルドがゴアウルドを食べるシーンは何度見ても気持ワルイ

以前からSG-1が4人なのがなんともしっくりくる人数だと思っていたのですが、神話の原則だとヒーローは4人なんですね。ここも神話からきていたって知らなかった(汗)。
ペアにしても面白いよねという発想で175話のお宝探しでは2人だったシーンも。

ハトル登場のエピソードの一シーン。
オニールとハモンド将軍とダニエルが並んでいる。
このあとハトルのフェロモンでヘロヘロになるのを思い出して可笑しくなっちゃった(爆)。

カーターは兵士であり学者、女性、いくつもの役割を見事にこなしてると話があったときはカーターのあらゆるシーンが。
カーターがとても魅力的なのはいろいろな顔を持っているというのも一つの理由なんですよね。

ゴアウルドの話はやっぱりティルク、でアスガードの話しがダニエルからで、アスガードとオニールのファーストコンタクト
トールの声はマイケル・シャンクスがやってると知り、オニールとアスガードが初対面のシーンには聞き入ってしまった(笑)。
でも、マイケル・シャンクスだったかはよくわからない。
日本語吹替えもダニエルの人がやっているのですか?

素のマイケル・シャンクスがカッコ良かったです。
というか、彼はだんだんカッコ良さが増してくる~

シーズン10では答えをみつけて地球を救うことが最大のテーマになっている。
番組の中でシーズン10にも触れていたので以下ネタバレあります。











ネタバレ
人間の姿をした黒幕がオーライの知識を持つ女性で、どうやらヴァーラの娘アドリアみたい。
役柄はジャンヌ・ダルクのようだという。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

molly2368

stargate Abiding Love
本星「海外ドラマ☆SFワールド」からペガサス銀河の「アトランティス」へようこそ!
スターゲイトファンの皆様、宜しくお願いします(更新不定期中;